旅を仕事にするために私がはじめた3つの事。会社を辞めずに両立から♥

旅×仕事


「旅を仕事にする!」旅好きの人にとっては、夢のような話です。でも、これって本当にただの「夢」なんでしょうか?インターネットの普及で今やだれでも有名人の様に自分のライフスタイルや発信を仕事に出来る時代がやってきました。SNSを使えば世界中の人とつながれる旅人にとってはとても自由な時代です。そんな時代だからこそ、多くの人が「旅を仕事」にする事を実現させてきました。「自分の好きな事、趣味じゃ食べていけない」なんて言う人もいるけど、好きな旅をしながらしっかり収入源も確保する方法はいくらでもあります♪例えば、私は平日はOLをしながらパラレルキャリアで旅人として仕事をしています。平日のOLは旅とはまったく関係のない仕事をしているにも関わらず有給を使っては自由に旅を楽しみ、そこから収入も得ています。「旅を仕事にする!」夢のような話を実現させるために私がはじめた3つの事をご紹介します!

旅を仕事にするには会社を辞めないといけない?

私が旅に目覚めたのは19歳の時修学旅行ではじめてイギリスに行ったときからです。初めてのヨーロッパの景色に心が躍りまくった事を今でもよく覚えています。それから25歳になるまで旅を自由にするためにフリーターをしていました。会社員になったら旅人にはなれないと思ったからです。ですが、とうとう正社員の会社員になってしまいそれから約2年旅が以前の様にできなくなってしまいました。自由に旅のできない生活にストレスを感じプチ鬱、顎関節症など心と体を患ってしまい会社を辞める事を決意しました。そんな時に出会ったのが「パラレルキャリア(副業)」としての旅人でした。もともと副業はフリーター時代からいくつも行っていた私ですが、旅が仕事になるなんて…とどこか「旅を仕事にするのは夢のまた夢」と考えていました。しかし。多くの旅人がブログやインスタグラムを使って旅を仕事にしている事を知り、さらにその多くが会社を辞めずに旅人として働いている事をしりました。

旅を仕事にするならまずはOLと両立して♥

旅人と会社員はどうしても両立できないと思っていた私は、安定した収入を会社から得ながら大好きな旅で人をハッピーにして社会貢献している旅人を見てものすごく心がざわめきました。最初は「そんなのウソでしょ」とうらやましい気持ちが抑えられずひがんでいた事もあります。それでも「旅をしながら自由に生きたい」という夢を諦める事ができず、どうすれば「私」が旅を仕事にする事ができるのか考えるようになりました。そうして私の旅人としてのパラレルキャリアがはじまりした。旅を仕事にするといっても、バックパックを背負って世界一周をするような貧乏旅行は私のスタイルではありません。その場所に行って、自分の見たいもの・行きたい場所にお金を惜しまず投資して、その場所の空気を歩きながら味わう旅が好きな私にとって1年365日海外にいる事はさほど重要ではありません。日本にも大切な物がたくさんあるし、行きたい場所もまだまだあります。自分のスタイルにあった旅人の形を考えていると、安定した収入を得てOLをしながらでも自由に旅をする方法が見えてくるようになりました。

旅を仕事にするために私がはじめたこと

自分らしい旅のスタイルがぼんやりと見つかった私は、そのスタイルをもっとはっきりくっきり描けるようになった私は、ゆくゆくは旅人だけでしっかりと収入を得れるように3つの事を始めました。

その1 写真を撮る癖をつける

たくさんの国に行って、多くの景色を今までにたくさん見てきたものの、以前の私は自分が見たときに旅の記憶を思い出せればいいや!程度でしか写真を撮っていませんでした。旅を仕事にしようと考え始めてから、写真は旅を人に伝える為のひとつの大きなコンテンツになる事に気づき、ちょっとした移動でもちょこちょこ写真を撮る癖をつけるように心がけました。写真を撮るためにスマホを買い替え、スマホ用の広角レンズも購入しました。自分を映すこともあるので、セルカ棒も購入しました。以前だったら取らないようなちょっとした町中での写真も撮る様になり、仕事の為とは言え旅の幅が広がりとても楽しいです。

その2 日常の疑問をアウトプット

例えば、どこか旅に行こうと考えたとき「あれが知りたい!これはどうなんだろう?」と思う事は徹底的に調べて、自分が調べた過程と結果をアウトプットする様にしました。自分が疑問に思う事はたいてい他の人も疑問に思っているものです。それが写真付きで紹介されていたり、他のサイトよりも細かくわかりやすかったら人の役に立つメディアをつくる事ができます。

その3 発信力を高める為にブログを運営

疑問をアウトプットする為に、ワードプレスでブログを作りました。旅のアウトプットだけではなく、旅に関連したことで自分が調べたり、教わったり、感じたこともすべて書き出し、いわば私の旅に関するすべての情報を見る事の出来る脳みそのような存在にしました。自分で見返しても「そうだったなぁ!」と見返して楽しくなる内容を盛り込むように心がけています。ワードプレスのブログは半年から1年たたないと育たないと言われますが、私は研究に研究を重ねて3ヶ月で100PVを稼げるメディアを育てる事に成功しました。今の時代、発信力が何よりも重要視されます。旅を仕事にしている人の多くは自分のメディアを持ち、そこで発信をしています。自分の経験が価値(サービス)になる時代で発信力を磨く事は何よりも大切だと考えています。