私旅でみんなを幸せに♡フォトジェニックを作る5つのポイント

旅×仕事


自分だけのオリジナル旅を楽しんでいると、「こんな楽しい旅なのに自分独り占めにするのは勿体無い」と思いませんか?かわいい町の景色も、たまたま出会った小さな路地もせっかくの見つけた自分だけの旅をたくさんの人に見てもらって「いいね!」をもらえたり「かわいい!見せてくれてありがとう!」と喜んでもらえたらもっと旅が楽しくなると思いませんか?自分だけの宝石箱としての写真もいいけど、せっかくならたくさんの人に喜んでもらえて旅のきっかけになるフォトジェニックなギャラリーを作りたい!でもプロでもないしそんなの難しいかな…大丈夫!実は5つのポイントさえ押さえてば誰にでもフォトジェニックでかわいい写真は取れるんです!今回は【フォトジェニックで旅を仕事に】変えた、古性のちさんから学んだからフォトジェニックの5つの作り方をご紹介します!

スポンサードリンク

まるでリアルタイムなような景色を切り抜く

なんだかわからない背景のとガチガチに固まった被写体の写真をって見ていてもあまりワクワクしませんよね。それよりも誰だかよくわからない後ろ姿でも、ストーリーの一場面を切り抜いたような写真であれば見ているだけでワクワクするし、想像力をそそるフォトジェニックな写真を撮ることができます。例えば、素敵な街並みを取るにしても「不思議な異国に迷い込んで宿を探す女の子」というストーリーをつければ自ずと引きで景色を多く写して、上を向いた動きのあるフォトジェニックな写真が取れるようになります。

トキメキは色から始まる

フォトジェニックな写真を撮ろうと思うと、どうしてもかわいい建物や印象に残るモニュメントを探してしまいますよね。ですが、フォトジェニックの達人の被写体の選び方は物ではなく色で選びます。例えばなんでもない電柱でも、背景の壁との色がマッチしていていればそこはフォトジェニックな題材になりえます。逆に色が10も20もある所だと目線が散ってしまうので、ちょっと騒がしすぎる絵になってしまいます。洋服も選ぶ時もそうですが、色は基本3色まで。それを意識するだけでもまとまりがあっておしゃれなフォトジェニックを撮ることができます。

スポンサードリンク

Pintarestでかわいいの予習を!

フォトジェニックな写真を撮りたいと思ったら、やっぱりおしゃれな写真を参考にしたいですよね。そんな時にあなたは何を参考にしていますか?やはり最近であればInstagramを参考にする人が多いのですが、Instagramは確かにフォトジェニックが多いもののそれと同じぐらい趣味程度のちょっと「うーん…」という写真が多いのも事実。素敵ですおしゃれなフォトジェニックな写真にたどり着くまでに時間がかかってしまいます。そんな時に役に立つのがPinterest (ピンタレスト)。写真のクオリティーはInstagramとはひにならないほど!プロの写真が多いので、とても参考になりますよ❤︎

アプリを使いこなしてとっておきの私の世界中を❤︎

写真を撮る時に何を使っていますか。やっぱり綺麗に撮るなら一眼レフでバッチリ撮りたいけど高額でボリュームもある一眼レフを持ち歩くのはかよわい女子には結構な重労働ですよね。そんな時にやっぱり役に立つのが「スマホ」です。スマホってなんかアマチュア感が出ちゃうかな…なんて心配ですか?でも最近は写真のプロでもオススメするような高度なアプリがたくさんあるんです!
特にオススメなのが
⚫︎Fooide
⚫︎Snapseed
⚫︎VSCO
です。加工がしやすかったり、青いものは青く、赤いものは赤くといったように自分の目で見たイメージをより詳細に写真に落とし込むことができるので自分の世界観にあったストーリーの加工をいくつかストックしておくのがオススメです♪

自分が楽しむ事が何より大事❤︎

いろいろなテクニックを紹介してきましたが、何よりも1番大切なのは自分自身が楽しむこと!宝石箱を作りながら、ワクワク素敵な写真を貯めて行ってあなただけの旅をたくさんの人に届けましょう♪

スポンサードリンク