私と旅と飛行機

旅エッセイ


朝の7時25分
空がだんだんと色づき出す頃
私はそのオレンジと水色の間を
飛んでいく

いつもと同じ土曜日が
特別な土曜日になる瞬間
それを連れてきてくれるのは
私にとってはいつも旅

私の旅の始まりは
まだ空が暗い時間から

藍色のそらがだんだんと
オレンジ色と混ざっていく

世界が目覚める時に
私は一足先に
まだ眠そうに目をこする
空の中に飛んでいく
そう、飛行機にのって

私の飛行機の特等席は
翼の真横

まるで自分に翼が生えたみたいに
自由に空に飛び出す瞬間

この瞬間がたまらなく大好き

遠い遠い
見たこともない世界に運んでくれる

私の旅はいつだって
こんな幸せな瞬間から始まる

もちろん車でだって
電車でだって、バスだって
旅は自由に楽しめる

でも非日常を感じさせてくれる飛行機は
私と旅との距離をもっと近くに結びつけてくれる

スポンサードリンク

遠く海を越える時だって
少し山を越える時だって
飛行機に乗れば
たちまち日常の生活から
私を夢見たいな世界へと連れ出してくれる

そんな事を思っていると
真っ青な空が目を覚まして
たのしんで!とばかりに
白くお化粧をした富士山を見せてくれる

富士山を見下ろしながら
ひとときの空の旅

今回の旅ではどんな出会いがまっているんだろう

スポンサードリンク

ABOUT US

発信力で好きを仕事に変える✨ 私メディア発信力デザイナー  中嶋といろ
本業ウェブデザイナー・天職おひとりトラベルライター♥一人旅が大好きで、20代前半の時、ヨーロッパ1ヶ月旅行をするために仕事を辞め1ヶ月3か国を巡るユースホステル鉄道の旅を皮切りに独自のオリジナルトリップで世界中を飛び回る。キャリアか旅かの選択に疑問を持ち、普通のOLをしながら、世界一周を目指す【旅×仕事】でビジネススキルを上げながら自由に旅をする20代クリエイター女子☆