私が旅中にする仕事♡バックの中身と相棒達を大公開♪

旅×仕事


みなさんこんにちは♪
おひとり女子旅編集長 トラベルホリック中嶋といろです♡
私は国内や海外でも1泊や2泊程度のアジアであればカバン1つで旅に出ます!旅に慣れてくると、荷物って必然的に減ってきちゃうんですよね。だから、みんなが荷物を引きずって飛行機に乗るときも、ちょっとそこまでお買い物♪ぐらいの軽やかさで乗り込めるし入国審査も早いんです♪こんなミニマリストの私ですが旅中でもしっかりお仕事をしています!今回は、旅の目的にあった荷物の考え方と、実際に私が持っていっている旅の相棒たちをご紹介します♪

私が旅中にする仕事を大公開!

一番のメインは撮影!


instagram、メディア用の撮影はもちろん、最近やっとα6000のミラーレスカメラを買ったので販売用としても写真を撮りまくります。旅の記録をしっかりビジュアルで残しておくって本当に大事です!こんなの使わないかーっと思ってもとりあえず取っておく!それだけでかなり記事の質が変わってきます!

出典:https://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-6000/

女子のカメラはこれオススメ!初心者にも◎!ミラーレスSonyのα6000を使い倒してみた!

2018.04.21

Instagramのストーリーズを鬼の様に更新!


Twitterをリアルタイムで更新する人も多いけど、私はやっぱりInstagramが好き♡ストーリーズは24時間で消えるからそこまでクオリティにこだわらずリアルタイムを伝えられるから行く場所行く場所で鬼の様に更新します♪だから私が旅している日はストーリーズはめちゃくちゃ見ごたえありますよ!笑

隙間時間にはメディアの更新


がっつり旅記事を書くのは難しくても、ipadでできる簡単な更新は乗り物の待ち時間にカフェでぱぱっと更新!これをしておくと旅から帰ってきてものすんごく楽!

そして何より、旅を思いっきり楽しむ!


私の人生のミッションは旅をしてそれを伝える事。
旅って言うのは、どこかに行く事だけじゃなくて人生の旅でもあり生き方でもある。だから、旅に出て出会った気持ちや知った新しい世界をしっかり心に焼き付けて、言葉に変える為の経験を思いっきり楽しむ♡のも大事なお仕事だと思っています。
私は基本的にパーリーピーポーじゃないので、気が狂ったようにテンション高くヒューヒューいう事はありませんが、内心めちゃくちゃ楽しくてワクワクドキドキしながら一歩一歩足を動かしています。特に人気のない何かが出そうな神社とか、どこか別の世界につながっていそうなアンティークなレンガの道とかが大好きです♡

ミニマリストな私の相棒を大公開!

1泊や2泊の旅なら、私はこのかばん一つで旅します。

私の荷物の少なさを見た母は「あんたこれだけで行くの!?」と驚愕していますが、旅に慣れてくるともう余計なものは持っていきたくないんです。特に日本であれば本当に最低限のもので大丈夫!自分のオリジナルツール以外はもっていかなくてOKだと思っています。
さすがに1週間近く海外を旅する時はさすがの私もお気に入りのスーツケースを転がしていきますが、基本的に私は旅を日常にする為に荷物は少なめ!お土産は空港で買う派です笑

中嶋といろの荷物の中身
☑ α6000ミラーレス一眼
☑ ipadpro
☑ アンドロイドのスマホ
☑ wifi
☑ セルカ棒
☑ ガイドブック
☑ 下着(日数分)
☑ インナー(冬であれば)
夏は普通に着替えを持っていきます。かさばる場合は圧縮袋へ!
☑ 靴下
☑ 降りた旅傘
☑ お財布
☑ 化粧ポーチ
☑ 基礎化粧品※どうしても持っていきたい物だけ
☑ パスポート※海外の場合のみ
これだけあれば十分♡
最悪洋服だって、下着だって、買おうと思えば現地で買えるしカメラとスマホとiPadとセルカ棒さえあれば私の旅は成立するのです笑

ラグジュアリーなご褒美旅は思いっきりおしゃれを楽しむ♡


私は自分の誕生日にもひとり旅をするのですが、その時は4つ星以上のホテルに泊まって自分への労いの意味も込めてラグジュアリーな時間をすごします♪その時ばかりはスーツケースにお気に入りの洋服を詰め込んで出かけます。
大好きな旅を日常にする事が私の目標だけど、たまには非日常の旅も楽しみます!
旅は人生を豊かにしてくれるものだから、いつも荷物が少なくなくちゃいけない!とか、海外にはスーツケースで行かなくちゃいけない!とか縛られる必要はないと思います。バックパッカーこそが旅のプロって思われがちなのも、私はどうかと思う。慣れているんだったら、あんな鬼の様に思い荷物を背負って右も左もわからない街を歩くのは逆に狙われやすくて危険だと私は思うし、何より私の旅のスタイルにバックパックは合わないから。そもそもリュックが嫌いだ!笑
旅は自由で、自由であるから旅は楽しいんです♪何を持っていくかは自分次第。人の意見に正解はないから、参考程度にしてみてくださいね!


こんにちは!おひとり女子旅編集長の中嶋といろです(^^)

私は今、OLをしながら年に何回も海外旅をして、海外に行かない月は国内でお泊りだったり、日帰りだったりの旅をしながら、好奇心を満たして豊かな毎日を送っています。

宿泊で旅に行くときは、5スターホテルだったり、ご飯がおいしかったり、露天風呂が貸切で借りられたり、の素敵なお宿に泊まっていきたい所には惜しむ事なくお金を使って自由に旅しています。

たまに企業さんからの依頼で実費がかからずに施設を利用させてもらう事もあります。

こんな私ですが、この旅メディア【おひとり女子旅】をスタートさせるまでは高卒でプチ鬱の激務OLでした。
毎日4時間睡眠で、朝から晩間で仕事をして休日は疲れて家でダウン…心も体も患って、プチ鬱状態。顎関節症や胸に謎のしこりができたり、月に一回熱が出てお腹が痛くて動けなくなるほどでした。その為もちろん大好きな旅もできずにいました。

会社での人間関係が上手くいかず、プチ鬱になり心も体も患って「そろそろ人生終わらせたなぁ」と思っていたときに、”好きな事を仕事にする”という考え方に出会いました。それをきっかけに、どうせ終わったも同然の人生なら好きな事だけして生きて行こう!そう思って旅を仕事にする勉強を始めながらこの旅メディア【おひとり女子旅】を開設しました。

スタートして1年。ただの高卒根暗のプチ鬱OLだった私は、「憧れです!」と言ってもらえるファンを持つ旅人に変わり、セミナーや講座を開けるまでになりました。企業さんからもタイアップの依頼が着て、収入を得ながら大好きな旅ができるようになりました。

ただ、私が旅を仕事にした方法は、何も私だからできた事ではありません。正直勉強して行動さえすれば誰でも叶えられる生き方なのです。

OLをしながらでも、働き方を変えて好きな時に旅をしながら安定した収入も稼げるし、有名人でもないのに人にあこがれられるような自由な旅人になる事だってできます。なんの資格も持っていなくても企業さんからお仕事を依頼していただく事だってできます。

これは本当に知っているかいないか、行動したかしないかだけ…

私は今、自分の人生を生きています。ただ、足りないのは、今の私の感動を共感できる仲間。同じような旅女子がいないんです。だからもっと、私の様に旅を通じて豊かになる女子を増やしたいと思いました。

私の生き方を、もっと多くの女子に知ってもらいたいと思い、私が本業をしながらでも1ヵ月で34万円もの副収入を得られるようになったメソッドを詰め込んだセミナー動画をプレゼントしています!

もちろん無料なのでぜひ受け取ってくださいね♡

プレゼントは以下に登録して受け取ってください!