鎌倉の寿福寺でノスタルジックな歴史に浸る♡かわいいリスとほっこり風景に癒されるひとときを♪

鎌倉


源頼朝のゆかりの地鎌倉で、鎌倉幕府が定めた鎌倉五山の3位にも選出されているのがココ【寿福寺】です。あまりメジャーなお寺ではなく、ガイドブックにも大々的に上げられる事は少ないですが、仏殿までつながる300mほどの参道はとても趣があり美しく、お散歩にはピッタリの穴場スポットです♪フォトジェニックな写真も撮れちゃう寿福寺でゆったりまったりのおひとり女子旅のレポートです♪

鎌倉の寿福寺でノスタルジックな歴史に浸る♡


鎌倉にはなんと、150以上のお寺と神社があると言われています。その中でも鎌倉幕府が正式に定めたのが鎌倉五山。この寿福寺はその鎌倉五山の3位に当たる有所あるお寺なのです!今回私は、当初のスケジュールには寿福寺を入れていませんでしたが、鶴岡八幡宮から銭洗弁天までのお散歩コースでたまたま発見して、あまりに風情のある姿に一目ぼれして思わずがっつり観光をしてしまいました!

鶴岡八幡宮から銭洗弁天への行き方!バスでのアクセス方法と距離

2018.01.17

可愛いリスがお出迎えしてくれる山道

鶴岡八幡宮から歩いていき踏切を渡ると、なんとも趣のあるお寺が見えます。

この門を中に入っていくと、仏殿までの参道があります。この山道がなかなか素敵♡この日は朝の9時位に行きましたが、人はちらほら来ていました。山道を囲う並木の木漏れ日がすごく素敵!

ふと木を見上げると「ガサガサ」と音がします。ん?リスだ!!小動物大好きな私は一眼レフを思いっきりズームにしてリスを追います。

これ、わかります?逆光になっちゃってて、ちょっと見えずらいんですがかわいいリスちゃんが木からずるずる落ちてきていました(笑)このリスちゃんどうやら毎回会えるわけではない様で、運が良かったら会えるんだそうです!ちなみに、この仏殿までの参道は桂敷きという技法で作られていて、なんとも風流な雰囲気を味わえます。

仏前前の門はフォトジェニックポイント


参道を歩いていくと、これまたノスタルジックな雰囲気を醸し出す仏殿の入り口の門があります。木々に囲まれた、ザ・日本!って感じのビジュアルに、ゆらゆらキラキラ木々の木漏れ日が浮かんで本当にキレイ!ここで写真を撮らずして、どこで撮る!?というぐらい素敵な景色です(笑)

私がここで撮った写真はこちら♪澄んだ空気がとても気持ち良い!朝の光もすがすがしいです!

ひとり旅の自撮りテク!自撮り棒で人に取ってもらったような写真を♪

2017.12.29

ちなみに、参道からこちらの門をとったのが…

すっごい雰囲気でてませんか?何か物語が始まりそうなワクワクする雰囲気に思わず旅の気分も盛り上がります♪

仏殿を囲うコケと日本の風景に癒される

仏殿は通常は非公開になっていて、お正月など特別な機会にのみ公開されているようです。この日は元日でしたが、時間が早かったのか公開はされていませんでした。ただ、仏殿を囲うお庭もなかなか素敵でした。

無造作に置かれた岩に生えるコケ。コケってみているだけで癒されますよね~

鎌倉の寿福寺に眠る源頼朝と北条政子

日本史上最高の夫婦とまで言われた、源頼朝と北条政子が眠るのがこの寿福寺です。寿福寺の横の道を行くと、裏っかわには墓地があります。もう普通のお墓。かなり雰囲気があるただのお墓なので、結構怖いです(笑)

寿福寺からこんな自然な道を通った裏っかわにお墓があります。

鎌倉らしい立派な岩!岩!岩!なんだか物語の一場面になりそうな岩が!

子の隣に源頼朝と北条政子のお墓があります。私が訪れたのは1月1日の元日の9時過ぎ頃。さすがにこの早朝には人はいないだろーっと思っていたのですが、私の前に男性がお参りに来ていたようです。

罰当たりかもしれないけど、コケのついた石がレトロな雰囲気を醸し出していてなんだかかわいい!

うさぎがいるお寺なんて珍しい!日本一の夫婦のお墓詣りをして、恋愛運もちょっと上がったかな(笑)

鎌倉の寿福寺のアクセス方法と基本情報


所在地: 〒248-0011 神奈川県鎌倉市扇ガ谷1丁目17−7

【半日☆鎌倉】の観光♡冬の女子旅はこのルートで運気アップ♪

2018.01.22

こんにちは!おひとり女子旅編集長の中嶋といろです(^^)

私は今、OLをしながら年に何回も海外旅をして、海外に行かない月は国内でお泊りだったり、日帰りだったりの旅をしながら、好奇心を満たして豊かな毎日を送っています。

宿泊で旅に行くときは、5スターホテルだったり、ご飯がおいしかったり、露天風呂が貸切で借りられたり、の素敵なお宿に泊まっていきたい所には惜しむ事なくお金を使って自由に旅しています。

たまに企業さんからの依頼で実費がかからずに施設を利用させてもらう事もあります。

こんな私ですが、この旅メディア【おひとり女子旅】をスタートさせるまでは高卒でプチ鬱の激務OLでした。
毎日4時間睡眠で、朝から晩間で仕事をして休日は疲れて家でダウン…心も体も患って、プチ鬱状態。顎関節症や胸に謎のしこりができたり、月に一回熱が出てお腹が痛くて動けなくなるほどでした。その為もちろん大好きな旅もできずにいました。

会社での人間関係が上手くいかず、プチ鬱になり心も体も患って「そろそろ人生終わらせたなぁ」と思っていたときに、”好きな事を仕事にする”という考え方に出会いました。それをきっかけに、どうせ終わったも同然の人生なら好きな事だけして生きて行こう!そう思って旅を仕事にする勉強を始めながらこの旅メディア【おひとり女子旅】を開設しました。

スタートして1年。ただの高卒根暗のプチ鬱OLだった私は、「憧れです!」と言ってもらえるファンを持つ旅人に変わり、セミナーや講座を開けるまでになりました。企業さんからもタイアップの依頼が着て、収入を得ながら大好きな旅ができるようになりました。

ただ、私が旅を仕事にした方法は、何も私だからできた事ではありません。正直勉強して行動さえすれば誰でも叶えられる生き方なのです。

OLをしながらでも、働き方を変えて好きな時に旅をしながら安定した収入も稼げるし、有名人でもないのに人にあこがれられるような自由な旅人になる事だってできます。なんの資格も持っていなくても企業さんからお仕事を依頼していただく事だってできます。

これは本当に知っているかいないか、行動したかしないかだけ…

私は今、自分の人生を生きています。ただ、足りないのは、今の私の感動を共感できる仲間。同じような旅女子がいないんです。だからもっと、私の様に旅を通じて豊かになる女子を増やしたいと思いました。

私の生き方を、もっと多くの女子に知ってもらいたいと思い、私が本業をしながらでも1ヵ月で34万円もの副収入を得られるようになったメソッドを詰め込んだセミナー動画をプレゼントしています!

もちろん無料なのでぜひ受け取ってくださいね♡

プレゼントは以下に登録して受け取ってください!