鎌倉の長谷寺へのアクセス方法!人気の御朱印と可愛いお守り♪

鎌倉


映画『海街diary』の舞台にもなった鎌倉の長谷寺は夏には華やかなアジサイが咲き乱れる事で有名なお寺です。鎌倉の海と街が一望できる「見晴台」は眺めがとてもよく地平線まで望める、望散策路からもゆっくりとお散歩しながら鎌倉の街を眺める事ができます。季節ごとのお花を楽しめたり、圧巻の何百体も並ぶお地蔵様やちょっと冒険感覚が味わえる弁天堂など見どころたっぷりの長谷寺のレポートです♪

鎌倉の長谷寺をまったりおひとり女子旅♡


鎌倉の長谷駅から歩いて6分程度の所にある、長谷寺は映画『海街diary』の舞台として使われるほど雨季には所せましと美しく咲く紫陽花で有名なお寺です。今回私がおじゃましたのは1月1日元日。残念ながら紫陽花は見る事はできませんでしたが、それでも鎌倉の町と由比ガ浜を一望できる望散策路のお散歩はとても気持ちよかったです♪

出典;鎌倉長谷寺

ではさっそく、長谷寺散策に参りましょう!長谷寺の見学は有料なので、まずはチケットを購入します。拝観料:大人300円お寺で有料って珍しいですよね。それぐらい境内をきれいにしているって事なんでしょう。

チケットを買ったら一緒にmapを貰えるのでとりあえず確認!見なくてもふらふら歩いていればおのずと境内は一周できます(笑)それにしてもきれいな境内!まずは本殿へ向かう階段をてくてく上っていきます。この階段結構長い…運動不足の女子にはこたえます(笑)

階段をとりあえず上り終わると出迎えてくれるのは地蔵堂です。圧巻のお地蔵様!お地蔵様って亡くなってしまった子供を一緒に連れて行ってくれる役目があるらしく、よく赤いよだれかけをかけているけど、あれは本当はなくなった子供の使っていたものをかけるそうです。

ここにも水子用の石がありましたが、子安・繁栄のご利益がある「福壽地蔵」だそうです。鎌倉には少ない扇垂木の屋根が特徴のこじんまりとしたかわいらしい地蔵堂です。

子安とかって正直自分には関係ないけど、たくさんの人が祈りを置いて帰る場所だからきっとすごいパワーがあると思うんですよね。パワースポットで、その場所自体がパワーがあるというよりそこに来る人達のエネルギーがパワーになって自分にも入ってくるって思うんです。

だから人の祈りだとか願いだとかがたくさんあつまる場所に行くと「私ももっと頑張ろう!」って気になります!子安を頑張るわけではなく、特にご利益と関係ない仕事とかね(笑)

階段を上り終えたら。鎌倉の街を一望できる、眺望散策路に向かいます。観音堂を横切って。経蔵のあたりにあるのが眺望散策路です。雨季には、ここ一面に紫陽花畑が広がる事で有名です。

残念ながらこの時は冬。紫陽花は見れませんでしたが、かわいいお地蔵さんがたくさん迎えてくれましたよ!もちろん景色も抜群です♪

眺望散策路をくだると、見晴台があります。眺望散策路からの景色ももちろん素敵なんですが、私が好きなのは見晴台からの景色♡

由比ガ浜がばっちり見えます♪この日はお天気だし、程よく風も吹いていて気持ちい!さすが鎌倉で人気の長谷寺です!来てよかった!

見晴台を満喫したら、頑張って上った階段をくだり、探検気分が味わえる弁天窟へ!

ここは洞窟の中を探検できるようになっていて、中には十六童子像や出世弁財天などの石像が並べられています。まるでアジアの秘境に来たかのような雰囲気!

奥に進むと洞窟はかなり低くなり、私は身長154センチですが、ちょっとかがまないと頭がぶつかりそうになります。

試しに、姿勢を良くして歩いてみたところ…ぶつかりませんでした…ショック。多分160センチぐらいはあるんだろう…

弁天窟の横には写経ができる書院があります。

9時から15時の間で1時間から2時間程度をかけて初心者でも写経に挑戦できるらしい!私は写すって行為が苦手なので行いませんでしたが、1回1000円で受けられるそうなので興味があれば挑戦してみるのもたのしそうですね!

池では、寒いのか鯉が橋の下に隠れていました(笑)

滞在時間は30分程度でした。

鎌倉の長谷寺で人気の御朱印と可愛いお守り♪

長谷寺はかわいいお守りが有名♡

鎌倉の長谷寺には個性的でとってもかわいいお守りがあります♡


スイカやイチゴのお守りってなかなか見ないですよね?もちろん一般的なお守りも売っていますが、金魚とかテントウムシとかハートとか♡思わずレトロなカバンにくっつけたくなっちゃうかわいいお守りがたくさん売られているので必見です!

大人気の長谷寺の御朱印♪

最近女子の間ではやっているのが御朱印集めですよね。鎌倉の長谷寺でももちろん御朱印を頂く事ができます!

鎌倉の長谷寺で頂ける御朱印は全部で5種類と御詠歌1種類!御朱印料(値段)はそれぞれ300円です。

・「十一面大悲殿」 坂東三十三観音霊場 第四番札所
・「十一面大悲殿」 鎌倉三十三観音霊場 第四番札所
・「出世開運大黒天」 江の島七福神巡り
・「厄除け阿弥陀如来」 鎌倉六阿弥陀霊場 第二番札所
・「弘法大師」 弘法大師相模二十一ヶ所 第十二番札所
・御詠歌 坂東三十三観音霊場 第4番札所

鎌倉の長谷寺が御朱印で有名なのは、かわいらしいオリジナルの御朱印長です。ピンクやら花柄やら8種類もの種類がありサイズもコンパクトで女子にうれしい♪

さすが、おしゃれな街鎌倉にあるお寺…御朱印長までしっかりおしゃれ!(笑)

朱印の種類:御本尊 十一面大悲殿 / 出世開運 大黒天 / 厄除け 阿弥陀如来
受付時間:午前8時~午後5時

鎌倉の長谷寺へのアクセス方法!

鎌倉の長谷寺は、長谷駅から徒歩で6分程度。私は大仏殿から歩いたので5分程度でつきました。長谷寺は大通りではなく、ちょっと奥ばった道を進んでいくとたどり着きます。

途中にはレトロな建物もあってお散歩も楽しいです!

オルゴール屋さんもあって、その前のレトロな時計は長谷寺散歩では結構有名!

鎌倉はいたるところに看板があって、道案内をしてくれるのでGooglemapで案内機能使っても逆側に歩いていくスーパー方向音痴の私でも安心して、迷わず(笑)たどり着けました!

住所:〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷3丁目11−2
営業時間:【3月~9月】8:00~17:00 【10月~2月】8:00~16:30
拝観料:大人300円


こんにちは!おひとり女子旅編集長の中嶋といろです(^^)

私は今、OLをしながら年に何回も海外旅をして、海外に行かない月は国内でお泊りだったり、日帰りだったりの旅をしながら、好奇心を満たして豊かな毎日を送っています。

宿泊で旅に行くときは、5スターホテルだったり、ご飯がおいしかったり、露天風呂が貸切で借りられたり、の素敵なお宿に泊まっていきたい所には惜しむ事なくお金を使って自由に旅しています。

たまに企業さんからの依頼で実費がかからずに施設を利用させてもらう事もあります。

こんな私ですが、この旅メディア【おひとり女子旅】をスタートさせるまでは高卒でプチ鬱の激務OLでした。
毎日4時間睡眠で、朝から晩間で仕事をして休日は疲れて家でダウン…心も体も患って、プチ鬱状態。顎関節症や胸に謎のしこりができたり、月に一回熱が出てお腹が痛くて動けなくなるほどでした。その為もちろん大好きな旅もできずにいました。

会社での人間関係が上手くいかず、プチ鬱になり心も体も患って「そろそろ人生終わらせたなぁ」と思っていたときに、”好きな事を仕事にする”という考え方に出会いました。それをきっかけに、どうせ終わったも同然の人生なら好きな事だけして生きて行こう!そう思って旅を仕事にする勉強を始めながらこの旅メディア【おひとり女子旅】を開設しました。

スタートして1年。ただの高卒根暗のプチ鬱OLだった私は、「憧れです!」と言ってもらえるファンを持つ旅人に変わり、セミナーや講座を開けるまでになりました。企業さんからもタイアップの依頼が着て、収入を得ながら大好きな旅ができるようになりました。

ただ、私が旅を仕事にした方法は、何も私だからできた事ではありません。正直勉強して行動さえすれば誰でも叶えられる生き方なのです。

OLをしながらでも、働き方を変えて好きな時に旅をしながら安定した収入も稼げるし、有名人でもないのに人にあこがれられるような自由な旅人になる事だってできます。なんの資格も持っていなくても企業さんからお仕事を依頼していただく事だってできます。

これは本当に知っているかいないか、行動したかしないかだけ…

私は今、自分の人生を生きています。ただ、足りないのは、今の私の感動を共感できる仲間。同じような旅女子がいないんです。だからもっと、私の様に旅を通じて豊かになる女子を増やしたいと思いました。

私の生き方を、もっと多くの女子に知ってもらいたいと思い、私が本業をしながらでも1ヵ月で34万円もの副収入を得られるようになったメソッドを詰め込んだセミナー動画をプレゼントしています!

もちろん無料なのでぜひ受け取ってくださいね♡

プレゼントは以下に登録して受け取ってください!