【横須賀】猿島へ行き方レポート♡優雅な東京湾クルージング

猿島(横須賀)


神奈川県は横須賀にある猿島をご存知ですか?要塞の島として栄えた無人島【猿島】へは、10分間の優雅なクルージングをして上陸します。今回は、東京湾の唯一の無人島【猿島】へのアクセス、クルージング情報をお届けします♪

スポンサードリンク

横須賀にある非日常体験ができる無人島【猿島】にいってみた♡

東京湾唯一の無人島【猿島】への最寄り駅は、京浜急行の横須賀中央駅です。ハマッコの私は「京急」と言って、小さいころから慣れ親しんだローカル線です!赤い列車で有名ですよね♪

ちなみに、私の様に横浜市民は割かし近くていいのですが、東京や遠方から来る人におすすめなのが三浦半島1DAY・2DAYきっぷです。一定の料金を払えば三浦半島での京急が乗り放題になるというチケットです!

例えば、品川駅で1DAYきっぷを買ったら1,920円。横浜駅から1DAYきっぷを買ったら1,410円など、なかなか横須賀方面に来る事がなくせっかくだから横須賀を満喫したい!と思っている方にはこの切符がおすすめですよー!京急の泉岳寺駅以外ならどこでも買えるそうです!

横須賀中央駅から船着き場のある三笠公園への行き方

無人島である猿島へのアクセスは船のみです。京急の横須賀中央駅から徒歩15分程度で行ける、艦隊三笠が置かれる三笠公園から乗船する事ができます。

横須賀中央駅を出たら改札を背にして左に進みます。そうすると「Yデッキ」に出るので、三笠公園方面の階段を下ります。

それにしても横須賀!アメリカ人と思しきファンキーなお兄さんがいっぱい。この寒空のした半袖半ズボンのムキムキがいました。筋肉ってそんなにあったかいの?とか思っていると曲がり角。

そのまま横須賀市役所の通りを左に曲がり、信号が見えたら曲がります。三笠公園駐車場という石の看板があるのでその横の通りを進みます。

ここまで来たらもう着いたも同然!

なんだか海を感じるモニュメントがある道をぐんぐん進んでいくと、見えました!

横須賀中央駅から三笠公園までは15分程度と書いてありましたが、結構道が難しい…方向音痴の私はGoogleMapに丁寧に案内してもらっているにも関わらずちょいちょい道を間違え、GoogleMapにイラッとされながらやっとたどり着いて20分程度かかりました。

スポンサードリンク

いざ!猿島行きの船に乗り込もう♡

猿島への船は9時半から1時間に1本出ています。私が乗ったのは10時半の便ですが、20分の時点ではすでに長蛇列!乗れるのか不安になりながら戦艦三笠のチケット売り場のうらっかわにある猿島行きのチケット売り場に急ぎます。

船の往復は1300円、入島料金は大人200円なので、合計1500円をチケット売り場で払います。

チケットは、船に乗る前に係の人に見せます。猿島内でチケットの写真を撮ろうと思っていたのに、見事に無くしました(泣)よくなくすんですよね~…たぶん猿島内を散策している時に、カバンをごそごそしてなくしたんだろうなぁ。でも帰りの船ではチケットを見せる事はないのでなくしても大丈夫!(笑)

船はこんな感じ!ざっと50人ぐらいは詰め込まれます(笑)1階と2階があります。もちろんおすすめは2階!座っていると景色が見えないので、立っているのをお勧めします!たかだか10分なので、立ち乗りでも全然OK!

ちなみに2階の座席はこんな感じ!1階には風よけになっている座席と吹きさらしの座席があります。

お天気が良ければ2階はぽかぽかで風が気持ちいです!横須賀の町の景色も、地平線まで見える日本海もめちゃくちゃきもちいい!

ベトナムのハロン湾を思い出しながら優雅な10分間の船旅を満喫しました♡

魅惑のハロン湾で優雅にクルージング♪小舟に揺られ、洞窟探検!目いっぱい楽しめるツアーレポート

2017.10.23

海の上をクルージングって気持ちよいですよね!私は海に入るのは好きじゃないけど、海は好きです!特に冬の海は匂いもしないし、なんか青が深くてきれい♡

そうしている間に、とうとうやってきました!猿島!

ここからどんな旅が始まるんだろう!わくわく♡

まるでラピュタ!【横須賀】猿島で非日常のとびきり体験半日おひとり女子旅♥

2018.02.12
スポンサードリンク