Prince d’ Angkor Hotel & Spa, Siem Reapの空港送迎を事前に予約!英語でのメールの書き方と体験レポ

カンボジア


海外旅行に行く時、空港についてまず初めに立ちはだかる壁が【市内中心地への移動】ではないでしょうか。ヨーロッパの様に鉄道が発展している国ならいいのですが、ローカルな乗り物ばかりで交通の便が悪い発展途上国では、移動手段が旅のミソになる場合が多々あります。

私が今回旅をした【カンボジア】は電車もバスもない、乗り換えで頭を悩ませる事はない物の、ローカルな乗り物を乗りこなさなければいけないちょっとハードル高めな国です。

特にスーツケースをもって、空港に泊まっているトゥクトゥクやタクシーをいきなり捕まえるのって結構勇気がいるんですよね…

でも心配はいりません!実はカンボジアにはスターホテルがたくさんあり、そのほとんどが無料で空港まで送迎に来てくれるんです!

今回私がカンボジアはシュムリアップで宿泊したのは、プリンス ダンコール ホテル & スパ(Prince d’ Angkor Hotel & Spa)!いつもながらエクスペディアで予約しました!

もちろんプリンス ダンコール ホテル & スパ(Prince d’ Angkor Hotel & Spa)も、無料でシュムリアップ空港からホテルへの送迎があります。

ただし問題なのは、事前にホテルにメールをして予約を取らなくてはいけないという事!もちろん英語で(笑)

今回は英語がちょっと自信のないあなたの為に、実際に私が英語で予約した方法を英語のメールのやり取りと共にご案内します♪

スポンサードリンク

ホテルを予約したら、まずはメールで送迎希望の旨を伝えよう!

エクスペディアでホテルを予約すると、ホテルから送迎の有無についてのメールが来ます。

ちなみに私は、ホテルから連絡が来る前にメールを送り予約をしていたにも関わらず、エクスペディアを通してホテルから「送迎いりますか?」とメールが来ました。結構管理が緩いみたいです(笑)

エクスペディアを通してプリンス ダンコール ホテル & スパ(Prince d’ Angkor Hotel & Spa)から来たメールがこちら!

Dear Toiro Nakashima ,

Greetings from Prince D’Angkor Hotel & Spa – Kingdom of Cambodia !

Please be informed that your reservation is included two-way airport transfers or bus station. if you would like to have this service, Please email us : res@princedangkor.com with provide your flight detail or arrival time if you traveling by bus, our pick up service is available from 6.30 am – 22.00 pm, if your arrival time later then extra charge will be apply is based on your arrival time.

Best Regard,
Mr. Sophoan

超簡単に訳すと、空港からの送迎がほしいんだったらメールしてねー!って事です!(笑)もちろん、送迎は欲しいので、返信をしました!

私が返信した文章

Attention : The Front Office manager

I have booked a room of your hotel through expedia.
– Booking number: エクスペディアの予約番号

I’d like to make a reservation to ROUND TRIP AIRPORT TRANSFER on 16th march 2018. On my arrival, I would like to ask you an arrangement of airport transferfrom Siem Reap International Airport(Angkor International Airport).

My arrival information is as below.

– Arrival Date : march 16
Flight No : PG903 Bangkok Airways
– Arrival time : 9:00, at Siem Reap International Airport(Angkor International Airport)

It would be very grateful if you can confirm it.

Best regards,

Toiro Nakashima

こちらは空港の送迎がほしいという旨を書いたメールです!このままコピペして使う場合は

Attention : The Front Office manager

I have booked a room of your hotel through expedia.
Booking number: エクスペディアの予約番号

I’d like to make a reservation to ROUND TRIP AIRPORT TRANSFER on 16th march 2018. On my arrival, I would like to ask you an arrangement of airport transferfrom Siem Reap International Airport(Angkor International Airport).

My arrival information is as below.

– Arrival Date : 泊まる月 泊まる日
Flight No : 飛行機の番号(例;PG903) 航空会社名(例:Bangkok Airways)
– Arrival time : 到着時間(例:9:00), at 空港名(例:Siem Reap International Airport(Angkor International Airport))

It would be very grateful if you can confirm it.

Best regards,

自分の名前

赤文字にした部分を書き換えて、コピペしてください!

エクスペディアでのメールのやり取りはここで終了!ですが、その前に直接メールしていたときはホテルから返信を貰っていました。その内容がこちら!

ホテルからの返信

Dear Toiro Nakashima,

Greetings from Prince D’ Angkor Hotel & Spa – Kingdom of Cambodia,

Thank you for choosing our property, as per your email below, we are pleased to Re-confirmed your reservation will be arriving date on 16th March 2018 and departure date on 18th March 2018.

Hotel confirmation number: #273972,

We are pleased to arrange free pick up from the airport at flight PG903@09:00AM and our driver will be waiting for you at the terminal building outside the arrival hall holding your name on a signboard.

Drop off at airport will be arranged, please reconfirm with our front desk staff at the hotel for departure time.

スポンサードリンク

Note: if you cannot find the driver after 10minute, please call the emergency number Tel: +855 16 710 440

In addition to above information, we would like to inform you that our hotel also able to organize any tour activities or any activities in Siem Reap.

We look forward to the pleasure of welcoming you to Prince D’ Angkor Hotel & Spa,

Should you have further information, please feel free to contact us.

Best Regard,

Pisey Phen

Reservation Supervisor

Prince D’Angkor Hotel & Spa

Phone: (855) 63 763 888 (Extn:8591)

Fax : (855) 63 96 33 34

Mobile: (855) 16 710 440/095 805 393

Skype: Pisey.Phen

Email: res@princedangkor.com

Line ID: prince_reservation

ドライバーがいくから、10分たっても会えなかったら連絡してねーという内容です。連絡してって言われたって、ケータイつながらないし…と思いながらも、まぁどうにかなるだろうと楽天的に考える私。

シュムリアップ到着した当日、ちゃんとドライバーさんが来てくれました!

シュムリアップ空港に到着して、VISAを申請して、入国審査をパスしてドライバーさんを探す私。空港を出ると名前のカードを持った各ホテルやツアーのドライバーさんがずらーっと並んでいます。

日本人の名前をもったカードを持っている人も多々います。カードをくまなく探す私。あれ…いないなー。VISAの申請に時間がかかったから、どっかで休んでるのかな…

探し回る事10分。やっぱり見つからない…ちょっと焦り出して、出てきた方向に引き返すと後ろから誰かに呼び止められます。

たぶん「タクシー探してるの?」と聞かれたんだと思います。「予約しているから大丈夫。」と声をかけてきたお兄さんに伝えると、「今いるの?」と聞かれたので「探してるのっ!」と若干切れ気味に応対する私(笑)

するとお兄さん、「もし見つからなかったら、あそこにタクシーの受付があるからおいで。」と。え?親切ですか?私が不安そうに歩き回ってたから心配して声かけてきてくれたんですか?なんだそのやさしさは!!ちょっと切れ気味に返事した私が恥ずかしいじゃないか!

精一杯の苦笑いで「thank you」と伝え、ホテルにメールしようとipadを開いた瞬間。私の名前を持ったお兄さんを発見!今までどこに行ってたんだよー!!思わず駆け寄って中嶋さんアピールをして、どうにかドライバーさんにピックアップしてもらえました。

ホテルのドライバーだから、ちゃんとホテルの制服を着ていると思ったら、どうやらホテルと契約しているタクシー会社のドライバーさんのようです。

車も普通の車。それにしても見つかってよかった…!

向かえの送迎者はバリバリ営業してくるので覚悟して!(笑)

私のお迎えをしてくれたのはトイさん。実はこの方、カンボジア滞在中、トゥクトゥクの手配やら、ちょっと遠い遺跡へのドライバーやらいろいろ助けてくれた方なのです。

というのも、送迎時にバリバリ営業をかけてきたから!(笑)

日本語の勉強をしているそうで、多少の日本語がしゃべれたトイさん。もっと日本語の勉強をしたいけど、仕事でいそがしくてなかなか時間がない。とか、学校は高くて通えなかったからお坊さんに勉強を教えてもらったとか。いろいろと身の上話をして、感情に訴えかけてくる営業トーク。

クロージングには、今まで利用した日本人との写メを見せて「安心だよ!」と言われました(笑)

いつもだったら何となくお断りする私ですが、むちゃくちゃ頑張って営業してくるトイさんを断る事ができず、2日目と3日目の送迎をお願いしました。

終わってみると、初日に頼んでおいてよかったと思います!トイさんのおかげで、アンコールワットのサンライズを見に行けたし、ホテルにお願いすれば朝ごはん包んでくれることも知れたし、諦めていたベンメリアにも行く事ができました!

こんな所でも、ちょっとしたご縁を感じるカンボジア旅になりました♪

帰りの空港までの送迎は、ホテルで直接予約

私は帰りの空港までの送迎もホテルにお願いしました。当日の何時間か前に、「i’d like to booking a shuttle to the airport.」と言って、ホテルを出発したい時間を伝えればOK!

帰りは私の他にもう一人お客さんがいたためか、ホテルの人がホテルの車で送ってくれました(笑)

スポンサードリンク