はじめてのひとり旅を女性がするならここ!海外・国内のおすすめスポット

旅の準備


ひとり旅にはいってみたいけど、でもやっぱり怖い。一人でいって全然楽しめなかったどうしよう…その気持ちわかりますよー!はじめての事ってなんでも最初は怖いですよね。でもね、一歩踏み出せば今まで見たことのなかった景色と経験ができる人生をもっともっと豊かに変えていく体験ができるんです♥今回は20代OLが実際に行って「はじめてのひとり旅でも楽しめる!」と思った海外の国アジアとヨーロッパ、国内のスポットをご紹介します!次のお休みは勇気を出して人生のステージアップをするひとり旅を始めてみませんか?

はじめてのひとり旅で女性が選ぶならこんな国がおすすめ


はじめてのひとり旅は、旅の勝手がわからずちょっと怖いものですよね。特に、女性ならではの不安もたくさんあると思います。身を守る為には、夜遅くは出歩かない、人通りの少ない道を通らない、過度な露出をしない、など安全の為には基本的な注意を払う事は大切です。自分の身は自分で守る!という自立した意識をもって大人の女性として旅をしましょうね♥安全面ももちろん大事ですが、やっぱり旅をするなら心から楽しめて、帰ってきたときに「なんか私ステージアップしたかも♥」なんて思える素敵な旅にしたいですよね?そこではじめてのひとり旅をする時に考えたいのが以下のポイントです
☑治安が良く、夜でも比較的安全
☑新婚旅行者やカップルばっかりじゃない
☑最低限の清潔さ
☑食べ物がおいしい
☑自然・景色が楽しめる(散歩しているだけで楽しい)
☑世界遺産などの歴史に触れられる
☑観光スポットが大体近くにまとまってる

おひとり女子旅マスターな20代OLの私が国内旅で絶対に外さない3つのポイントでもお話していますが、ひとり旅で唯一テンションが下がる時は団体客やカップルばかりの所にひとりでポツンといる時です。何回もひとり旅を経験して、精神的にも自立してくると回りがわいわいしている中で旅先の情報収集をいそしんだり、仕事をしたりとまったく気にならないのですがやはり初めてのひとり旅では周りが楽しそうにおしゃべりしているとなんだか切なくなってきてしまいます。なので団体客やカップルなどが多い明らかなリゾート地はあまりおすすめしません。そういった意味でも、レストランは人が多い時間帯に使う事をあまりおすすめしません。旅のメインがレストランにいく事であればしょうがないのですが、私はたいていお散歩をしながら食べ歩くか屋台などで買ってお気に入りの景色を見ながらささっとランチをします。そして、1つ1つの観光スポット、見どころが一定の所に集まっているのもポイントです。こちらもひとり旅慣れすればいいのですが見どころが点々としている所だと移動にばかり時間がかかりぐったりしてしまいます。そして初めてであればなれない土地で交通機関を使いこなすのは至難の業!移動はなるべく避けお散歩しながら、その土地の雰囲気を楽しみ観光できる所が良いですよ!そして、世界遺産などの歴史的なスポットがある場所もおすすめです。世界遺産になるような有名なスポットはたいてい教科書に載っています。たいていの人であれば、その場所について多少の知識は持っているので「知ってる!」となんだかうれしい気分になれます。全くの初体験ばかりのはじめてのひとり旅の中で自分が知っている事があるってすごく安心できるし記憶に残る物です。こういった注意ポイントを含めてひとり旅の国を選んでみましょう!

はじめてのひとり旅を海外にするならこの国♥

アジア・バリ島


インドネシアの小さな島バリ島は、素朴な雰囲気を残す心がほっこりする島です。私がはじめてのひとり旅に行ったのもこの国で、横浜生まれ、横浜育ちのバリバリの都会っ子の私にとって、はじめてのアジアはかなり衝撃的でした。若者の街と言われ、観光の中心と言われる”クタ”という町でさえ、道路の舗装は日本人からすつとハチャメチャでホテルではおサルさんが変われていたり、文化の違いを多く感じ、たくさんの学びを得てマインドブロックを壊すことができた私にとってひとり旅としては本当に素敵な経験をさせてもらえました。
バリ島にはひとり旅をする女性がとても多く、私が泊まったホテルにもひとり旅女子を発見できました!また、バリには”ヴィラ”という滞在型の一軒宿的なホテルがあるので1日はヴィラにこもって自分の時間を過ごすなんて贅沢な時間の使い方もできます。
一番おすすめの町”ウブド”は歩いているだけで南国の華やかな雰囲気と、アジア特有のカオス感を感じる事ができます。小さな島なので何都市か移動する事も難しくないのでおすすめですよー!
バリ島に女性がひとり旅!初めてでも楽しめたウブド散策とドタバタ体験

ヨーロッパ・ウィーン


オーストリアの首都ウィーンは、1度行ったらそのまま定住してしまう日本人が多い都市としても知られるヨーロッパの歴史の中心地です。中世ヨーロッパの豪華絢爛な歴史の首謀者、ハプスブルク家が帝国を気づきモーツァルト、ハイドン、ベートーヴェンが活躍していたほどにぎやかで繁栄した都市がウィーンです。とても小さな都市で、路面電車などの交通機関も発展しているのですが世界遺産であるウィーン歴史地区は歩いて一周できるほどです。女子が大好きなヨーロッパがまるまる詰まったような雰囲気で、どこを歩いてもゴシック調の建築物がかわいい♡そして、あの有名なマリーアントワネットの生まれた国でもありたくさんのお城があり当時の華やかな暮らしを見る事ができます。
美術館や博物館もたくさんあるので、ひとり旅にはピッタリだし、食べ物もシュニッツェルやザッハトルテなど女子がウキウキするものばかり♥
ひとり旅をウィーンで女性がするなら観光はここがおすすめ♪体感温度-20℃でも楽しめる冬のオーストリアレポ

はじめてのひとり旅を国内にするならここがおすすめ!

宮島


日本でのひとり旅は周りの目があるからあんまり…と思う事なかれ!メジャーな所でも、時間さえ考えて旅のスケジュールをつくれば一人でも十分楽しめるんです!
特に私がおすすめなのは、広島県の宮島。島の14%が世界遺産に登録されている、平安時代の空気を感じる事の出来る日本にいながら異世界トリップを楽しめる美しい島です。特に厳島神社は、1日で2回楽しめる2つの顔を持つ神社です。滿汐の時は海に浮かぶ、竜宮城のような幻想的な雰囲気、引き潮の時は島を守る存在感のある神社の姿を見せてくれます。食べ物も、牡蠣やあげもみじ饅頭、あなご飯など楽しめ、日本ならではの温泉にもゆっくり使ってリフレッシュできます♪
人慣れした鹿や、無邪気なバンビとも出会える癒しのひとり旅なら宮島がおすすめです!
宮島にひとり旅に行くときにおすすめの宿はここ!観光スケージュールとおいしいあなご飯も忘れずに♪

ひとり旅はたのしいー!

ひとり旅はすべて自分で決めて行動しなくてはいけません。トラブルが起こっても自分の力で解決しなくてはいけません。でもね、日本にいただけでは気づけなかった「自分」と出合えるきっかけにもなるんです。人生を豊にする為のマインドもたくさんインストールできます。文化の違いや、考え方の違いで今まで縛られていた事から解放されて心が満たされる経験もできます。そしてね、ひとり旅をしていると人のあたたかさに触れられる事もたくさんあるんです♥トラブルばかりでも、トラブルが起こる度にどうにか自分で解決したり、知らない周りの人の力を借りたり、人って捨てたもんじゃない!って何度も思いました。ひとり旅ってたのしいんです♥

さぁ、勇気をだして次のお休みはどこに旅にでかけましょう?