トラベルライター になる方法

トラベルライターの仕事の流れ!【仕事の取り方から完了まで私の場合】

トラベルライターになりたい人
トラベルライターになりたい人
トラベルライターって興味あるけど、どうすれば仕事って取れるんだろう?

旅行が好きだし、トラベルライターとしてお仕事できたら楽しそうだなぁっと思うけど、営業経験もないし実際になったはいいけど仕事が無かったりしたら不安…

それに、トラベルライターって実際に旅先にいって記事を書く仕事だけど、どういう風に仕事を進めていくのかが知りたいな。
教えて〜!

中嶋といろ
中嶋といろ
こんにちは!中嶋といろ(@ohjtnet)です。

現在私は、フリーランスのトラベルライターとして活動しています。

旅メディアさんに記事を寄稿するのみのトラベルライターさんもいますが、私は企業さんからご依頼をいただき旅記事を執筆しています。(もちろんトリップノートさんへも寄稿させていただいています!)

今回はクライアントから依頼があり実際に取材にいき記事を書く場合の仕事のなかれを紹介します。

実際に私がどうやって仕事をゲットして、お金をいただいているかまで0から完了まで紹介するので、これからトラベルライターになりたいと思っている人はぜひ参考にしてくださいね!

この記事はこんな人におすすめです!

・トラベルライターの仕事に興味がある
・トラベルライターになりたいけど仕事をどうやって貰えばいいかわからない
・トラベルライターって実際どんな仕事しているのか知りたい
・トラベルライターとしてフリーランスになりたい

この記事を読むとこんな事がわかります。

・トラベルライターの仕事の取り方
・トラベルライターの実際の仕事の流れ
・トラベルライターがする仕事

それでは、どうぞ!

トラベルライターの仕事の流れ【私の場合はこんな感じ】

トラベルライターの仕事の流れ【私の場合はこんな感じ】
トラベルライターの仕事の流れはおおよそこんな感じ!

①クラウドソーシングを通して仕事に応募
(クラウドソーシング経由で私宛にお仕事のご依頼をいただく場合もあります)


②お仕事に私を選んでいただけたら、お礼のご連絡と今後の予定の確認・記事内容のヒアリング・取材日の日程調整


③取材前の下調べ


④訪問取材(ヒアリングや撮影)


⑤ライティング


⑥提出・修正


⑦納品

では、以下で詳しく説明していきますね。

クラウドソーシングを通して仕事に応募

クラウドソーシングを通して仕事に応募

①クラウドソーシングを通して仕事に応募←ここ
(クラウドソーシング経由で私宛にお仕事のご依頼をいただく場合もあります)
②お仕事に私を選んでいただけたら、お礼のご連絡と今後の予定の確認・記事内容のヒアリング・取材日の日程調整
③取材前の下調べ
④訪問取材(ヒアリングや撮影)
⑤ライティング
⑥提出・修正
⑦納品

私はクラウドソーシングを使ってお仕事をしています。クラウドソーシングとは、簡単にいうと仕事を依頼したい人と仕事をしたい人が集まっているプラットフォームの様な物です。

私が使っているクラウドソーシング

ランサーズ

CrowdWorks(クラウドワークス)

名前が売れて、指名でお仕事をいただければいいのですが、私はまだそこまで超有名ってわけではないので、クラウドソーシングを使って地道にお仕事をいただいています。

クラウドソーシングというと、めちゃくちゃ単価が安くて食べていけないなんて思われる方もいるかもしれませんが、実は案件次第だったりします。

私の場合は、クラウドソーシングが縁でお仕事をいただいた企業さんから、月に20万円近くの記事の発注をいただいています。

クラウドソーシングはライターを探している企業さんと、知り合うきっかけができる場所なので、駆け出しの人脈も顧客もいないライターなら登録必須です。

私の場合は、すごく運が良かったので最初の1件応募してすぐ当選しました。でも、普通は20件応募して1件当選すればいいというぐらいなので、1,2件応募して落選してしまったとガッカリせずにどんどん応募しまくりましょう。

今回はクラウドソーシングでライターを探している案件に応募して、当選した場合の仕事のフローについて紹介していきます。

お礼のご連絡と今後の予定の確認・記事内容のヒアリング・取材日の日程調整

お礼のご連絡と今後の予定の確認・記事内容のヒアリング・取材日の日程調整

①クラウドソーシングを通して仕事に応募
(クラウドソーシング経由で私宛にお仕事のご依頼をいただく場合もあります)
②お仕事に私を選んでいただけたら、お礼のご連絡と今後の予定の確認・記事内容のヒアリング・取材日の日程調整←ここ
③取材前の下調べ
④訪問取材(ヒアリングや撮影)
⑤ライティング
⑥提出・修正
⑦納品

クラウドソーシングで当選のご連絡をいただいたら、その日のうちにお礼のご連絡と今後のスケジュールの共有をします。

初めてお仕事させていただく場合、依頼する側も「この人は本当に信頼できるのか?」と恐る恐る依頼されていると思います。なので、

中嶋といろ
中嶋といろ
ちゃんと密にメールできるので安心してください!」

という意味も込めて、私はなるべく早くメールを返す様にしています。

この時に、

・どういった記事をイメージしているのか
・取材にはいつ伺えばいいのか(日付)
・どのぐらい取材の時間を取っていただけるのか

などをお伺いします。クライアントが希望すれば、ZOOMなどを使って対面で打ち合わせを行います。

記事の目的やおおよその記事の構成が決まったら、事前に聞きたい内容を質問リストにしてクライアントに送付します。

トラベルライターになりたい人
トラベルライターになりたい人
取材するのにどうしてわざわざ事前に質問メールを送るの?

取材時にも同じことを聞きますが、取材される側もどういったことを聞かれるのか事前に知っておいた方が答えを用意できるので安心です。

時間があれば質問の回答を事前に返してもらえますし、メールには「取材時にも聞くので返信していただかなくても大丈夫です」という胸は記載しているのでクライアント側で準備だけしておいてもらう場合もあります。

質問リストを作っておくと、当日スムーズに取材ができますし、ライター自身も記事の構成にそって質問ができるので取材後の記事が書きやすくなります。

さらに、質問に事前に答えをもらっておくことでより深ぼった質問もでき、濃い内容を聞き出せる可能性もあります。

取材前の下調べ

取材前の下調べ

①クラウドソーシングを通して仕事に応募
(クラウドソーシング経由で私宛にお仕事のご依頼をいただく場合もあります)
②お仕事に私を選んでいただけたら、お礼のご連絡と今後の予定の確認・記事内容のヒアリング・取材日の日程調整
③取材前の下調べ←ここ
④訪問取材(ヒアリングや撮影)
⑤ライティング
⑥提出・修正
⑦納品

取材にいく日やおおよその記事内容が決まったら下調べをします。
下調べでは、

・取材地までの行き方
・取材地の情報(ネットで検索して概要は把握しておく)
・取材地周辺情報(記事のコンセプトに合わせて、周辺に紹介できるものがないかも調べる)

といったことを調べていきます。

取材地までの行き方なんて当たり前なんですが、以前、事前に調査していたにもかかわらず大目玉を食らったことがあったので本当にしっかり調べた方がいいということを学びました(笑)特に田舎の場合(笑)

取材地の情報・取材地周辺情報は、記事の内容にもよるのですが、全く取材する対象のことを知らずにいくのは失礼なので予備知識を入れておく様にしています。取材するのが施設ならインターネットで施設名を調べてどんなところなのかおおよそは頭に入れておきます。

取材するのが人であっても、取材されるぐらいの人であればインターネットで検索すればSNSやら以前取材された記事やらがどこかしらには落ちてるので基本的な情報は頭に入れています。

下調べをしっかりしていくと、実際に取材する時にすごくスムーズだし楽になるので私は下調べは必ずする様にしています。

訪問取材(ヒアリングや撮影)

訪問取材(ヒアリングや撮影)

①クラウドソーシングを通して仕事に応募
(クラウドソーシング経由で私宛にお仕事のご依頼をいただく場合もあります)
②お仕事に私を選んでいただけたら、お礼のご連絡と今後の予定の確認・記事内容のヒアリング・取材日の日程調整
③取材前の下調べ
④訪問取材(ヒアリングや撮影)←ここ
⑤ライティング
⑥提出・修正
⑦納品

ついに訪問日!

訪問する時は、直接施設に行く場合が多いです。訪問したら、取材と写真撮影をさせていただきます。

記事の構成は決まっているので、その構成にそった質問や必要な写真を取らせていただきます。

ライティング

ライティング

①クラウドソーシングを通して仕事に応募
(クラウドソーシング経由で私宛にお仕事のご依頼をいただく場合もあります)
②お仕事に私を選んでいただけたら、お礼のご連絡と今後の予定の確認・記事内容のヒアリング・取材日の日程調整
③取材前の下調べ
④訪問取材(ヒアリングや撮影)
⑤ライティング←ここ
⑥提出・修正
⑦納品

取材が終わったら、持ち帰りライティングの作業に入ります。取材時に聞いたことを元に記事を書き、写真を加工して差し込んでいきます。

提出・修正

提出・修正

①クラウドソーシングを通して仕事に応募
(クラウドソーシング経由で私宛にお仕事のご依頼をいただく場合もあります)
②お仕事に私を選んでいただけたら、お礼のご連絡と今後の予定の確認・記事内容のヒアリング・取材日の日程調整
③取材前の下調べ
④訪問取材(ヒアリングや撮影)
⑤ライティング
⑥提出・修正←ここ
⑦納品

記事が書き終わったらクライアントに提出し、間違いがないか確認します。情報に間違えがあったり、「こんなコンテンツを足して欲しい」とか「ここをこんな風に変えて欲しい」など、要望を反映させていきます。

納品

納品

①クラウドソーシングを通して仕事に応募
(クラウドソーシング経由で私宛にお仕事のご依頼をいただく場合もあります)
②お仕事に私を選んでいただけたら、お礼のご連絡と今後の予定の確認・記事内容のヒアリング・取材日の日程調整
③取材前の下調べ
④訪問取材(ヒアリングや撮影)
⑤ライティング
⑥提出・修正
⑦納品←ここ

ここまできて納品(お仕事完了)になります!

お仕事開始から納品までは早ければ数週間、取材日まで時間が開く場合や、クライアントの確認に時間がかかる場合は1ヶ月以上かかることもります。

もっとトラベルライターについて知りたいと思ったら、、こちらの記事をどうぞ!
トラベルライターってどんな仕事?国内での需要と収入、求人ってどうなってるの!?

トラベルライターに挑戦してみたい!と思ったら、こちらの記事をどうぞ!
トラベルライターになる手順3つ【未経験でも着実に一歩を踏み出す】

ライター、デザイナー、ディレクター
中嶋といろ
旅に関わるクリエイティブを作る人。 旅するために25歳までフリーター。その後、正社員になるも旅ができないことにストレスを感じプチ鬱。好きなことだけして生きることを決め、トラベルライター、Webデザイナー・ディレクターに。お仕事のご依頼はメールにてお願いします。
\ Follow me /