山梨

ラビスタ富士河口湖の口コミ!露天風呂付き客室で富士山を眺めながら気ままなひとり旅

中嶋といろ
中嶋といろ
こんにちは!中嶋といろ(@ohjtnet)です。

ひとり旅で大事なのは、やっぱりホテル!特に私は温泉と景色には結構こだわりがあります!

今回は、山梨県の河口湖にあるラビスタ富士河口湖に宿泊してきました!
1泊2万円程度のリゾートホテルですが、富士山ビューでヨーロッパのお城を思わせるかわいいお部屋に、露天風呂付、しかも無料の貸し切り温泉や豪華な食事で大満足!!の滞在となりました。

周辺にも一人で楽しめる観光スポットがたくさんあり、食事も自然も楽しめた大満足のラビスタ富士河口湖をご紹介します♪

ラビスタ富士河口湖の口コミ


結論から言うと、ひとり旅のラビスタ富士河口湖ステイは控えめに言っても最高でした!

2015年の11月にオープンしたラビスタ富士河口湖は、南仏プロヴァンスをイメージして作られたリゾートホテルです。

ファミリータイプ向け感のあるホテルですが、無料貸切の温泉が5つあったり、フロントにはコーヒーや紅茶がいつでも自由に飲めるドリンクバーがあったり、大浴場の近くにはアイスキャンディーが無料であったり、無料の夜鳴きそばが食べれたり…おもてなしが凄すぎてお篭りするにはぴったりのホテルでした。

もちろんお部屋もめちゃくちゃロマンチックで、ヨーロッパの貴族のお家みたいでめちゃくちゃ可愛い!しかも富士山ビューに露天風呂つき…ディナーも地元の食材を使った洋食のフルコースを満喫!

自分へのご褒美にはぴったりのステイ先でしたね。

では、お部屋の様子やお食事内容の詳細をご紹介していきますね!

ラビスタ富士河口湖のお部屋の様子


まずはお部屋。

はい。みてくださいこのお部屋。めちゃくちゃ可愛い!
南仏(プロヴァンス)風のデザインで、ヨーロッパ気分を楽しめます。

自分の部屋の参考にしたくなる様なインテリア。

露天風呂からの富士山ビュー。最高すぎる。

ラビスタ富士河口湖のアメニティ


お部屋には、

・シャンプー
・コンディショナー
・ボディーソープ
・バスタオル
・フェイスタオル
・歯ブラシ
・綿棒
・ヘアブラシ
・コットン
・綿棒
・ドライヤー
・館内着
・スリッパ

があります。

女子としたら、
「あれ、クレンジングとかないじゃん…」と思いますよね。

安心してください!
大浴場、貸切風呂には、ちゃんと

・クレンジング
・化粧水
・乳液

があります!

お部屋の露天風呂は足湯しながら景色を楽しむ程度しか使わなくて、ガッツリ温泉は大浴場と貸切露天風呂を使ったのでお部屋にクレンジングなどがなくても私は困りませんでした。

大浴場、貸切風呂にはお部屋同様、シャンプーや歯ブラシ、綿棒などもあるので、体を洗ったりお風呂上がりのケアもしっかり済ませられるので安心です。

ドライヤーはお部屋にもあるので、大浴場、貸切風呂で髪の毛を乾かすのは嫌だなぁと思ったらタオルドライだけしてお部屋でアイスキャンディー食べながら髪の毛乾かしてって言うテクニックもあります(笑)

ちなみに館内着はこちら。

私が行ったのは12月だったので、赤くて可愛いあったかい館内着でした。

さらにお部屋の露天風呂専用の着衣もありました。

こちらも無料でレンタルできるので、お風呂から見えちゃわないかなぁと心配な人はぜひ!

ラビスタ富士河口湖での食事

続きましてお食事です。

地元の食材をふんだんに使った贅沢ディナーフルコース

ラビスタ富士河口湖でのディナーは、併設されているレストラン「プチポッシュ」でいただきます。レストランでも部屋着OKなので、温泉を楽しんだ前後でも気軽に行けるのが嬉しい!

「プチポッシュ」でいただけるのは、全8品の洋食フルコース!地元で獲れた季節の味を堪能する事ができます。

私はクリスマスに行ったので、普段とはちょっと違うかもしれませんが、コース内容はこんな感じ。

わざとクリスマスに行ったわけではなく、クリスマスってことをすっかり忘れててたまたまクリスマスに行ってしまったと言う感じです(笑)

そのせいもあってか、周りはほぼカップル(年齢層はかなり幅広くておじいちゃんおばあちゃんもいたけど)だったからちょっと周りのめは気になりましたが、食事の内容は多すぎず少なすぎずちょうど良い感じでした!

まずは、食前酒。

続きまして前菜①。

前菜②。

おまめとサーモンとの相性に感動。

次はパスタ。

重そうって思うかもしれませんが、量が絶妙だし何よりめちゃくちゃ美味しいからぺろりですよ。

そしてスープ。

野菜たっぷり!優しい味に癒されるぅ。

次はお魚。

柔らかくてフワフワのお魚。ソースとの相性が抜群で美味しかったぁ。

そしてメインのお肉!!

ローストビーフ。あぁ、幸せ。

お腹に余裕があれば、ご飯とお味噌汁をいただけます。
私はもう十分だったので、遠慮しました。

途中、お口直しで出てきたパンも美味しかった!

そして、デザート!

アップルパイとアイス。クリスマスだから可愛く飾りつけられてて見た目も楽しいですね。

最後に紅茶をいただいて、ごちそうさまでした。

60種類もある朝食バイキング

朝食はバイキングでした。

見てこれ。富士山ビュー!
富士山の絶景を眺めながら、美味しい朝ごはんを満喫。
何これめちゃくちゃ健康的。心にも体にもいい事しすぎ。

なんと、山梨名物「ほうとう」もありましたよ!
バイキングをとるときは、マスク着用でホテルが用意した使い捨てビニール手袋を着用します。
ちゃんとそれぞれ小皿に分けられて、ラップだったりシールド(ビニールカーテン)があるので感染対策もバッチリ。

私は、普段朝ごはんは食べない派なんですが…ホテルでの朝食はここぞとばかりに栄養摂取します。
ホテルでの朝食ってなんか幸せな気分になりますよね。特別感があるから、実はディナーよりも楽しみにしてたりします。

朝から美味しくて体にも嬉しい栄養をしっかりとると、観光もよりエネルギッシュに楽しめますよね。

ラビスタ富士河口湖の貸切温泉(貸切風呂)

ラビスタ富士河口湖24時間無料で利用できる4種の貸切風呂と岩盤浴があります。

温泉大好きな私は、もちろん全てコンプリートしました(笑)が、どのお風呂も個性的でめちゃくちゃ満喫できました!

貸切風呂『岩風呂』


THE温泉な作りの岩風呂は、広々としているのでひとりだと泳げるんじゃないかと言うぐらい(笑)
ひろ〜い温泉を独り占めできる贅沢を満喫できます。

貸切風呂『竹風呂』


「和」を感じられる竹風呂。シンプルな作りなので、観光で疲れたほっと一息つきたくなる温泉。

貸切風呂『レンガ風呂』


モダンな雰囲気の漂うレンガ風呂。ラビスタ富士河口湖の雰囲気を感じながら、溢れんばかりのたっぷりの温泉を独り占めできます。

貸切風呂『モザイクタイル風呂』


こちらは温泉ではないのですが、マイクロバブルのお風呂で、身体に気泡がまとわれて芯から温まります。
お風呂もモザイクで可愛くて、お湯も乳白色のシルキーバスで、お風呂全体的が可愛くて癒されます。

貸切『イス式岩盤浴』


こちらはお風呂はついていない岩盤浴タイプです。
まさかホテルで岩盤浴を無料で利用できるとは!しかもタイルで可愛い!し、椅子になってるからゆったりできて癒される!

15分ぐらい寝て、さくっと汗を流してから他の貸切風呂や大浴場でガッツリ体や頭を洗うのもいいですね。


それぞれのお風呂は予約は必要なく、空いていれば入れると言った感じです。
どのお風呂が空いているかは、お風呂場近くのモニターで確認できます。

貸切風呂と大浴場は隣接しているので、貸切風呂が満室だったら大浴場に行ってみようとできます。

ちなみに大浴場も、ジャグジーを備えた露天風呂から絶景の富士山を眺められて最高でした。大浴場は朝とか火が出ているときに入ると富士山や河口湖を眺められるのでおすすめです。

大浴場と貸切風呂がつながっている広間?みたいなところには、お水とアイスキャンディ(時間によっては乳酸飲料)があります。

お風呂上がりの冷たいアイス最高!

ラビスタ富士河口湖へのアクセス方法

ラビスタ富士河口湖に行くには、まず河口湖駅にいき、そこから乗り換えとなります。

河口湖までのアクセス

高速バスの場合

河口湖駅までは、バスタ新宿(南口)から直通の高速バスが運行しています。
約2時間の道のりで2,000円(片道)です。
座りっぱで行けるのでめちゃくちゃ便利で楽ちん!しかも安い!!おすすめです。

電車の場合

新宿駅からだとJR中央線で大月駅に行き、大月駅から富士急行に乗り換え河口湖駅に行きます。
この行き方の場合、約2時間半の道のりで2,510円(片道)です。

河口湖からラビスタ富士河口湖へのアクセス

河口湖からラビスタ富士河口湖へのアクセス方法は、路線バスと送迎の2種類があります。

路線バスの場合


河口湖駅から河口湖周遊バスレッドラインに乗り久保田一竹美術館でおります。運賃は390円。そこから徒歩8分です。

送迎の場合


富士急行線「河口湖」駅から無料でホテルまで送迎してもらえます。
もちろんホテルから富士急行線「河口湖」駅までも送迎してくれるので、便利です!

送迎には時間が決まっています。
時間は以下です。

「河口湖」駅発 → ホテル着
14:00 15:00 16:00 17:00 18:00
ホテル発 → 「河口湖」駅着
8:50 9:30 10:10 10:50 11:30

私は行きは路線バス、帰りは送迎を利用しました。
「河口湖」駅発 → ホテル着の送迎には事前に予約が必要ですが、ホテル発 → 「河口湖」駅着はチェックイン時に帰りの送迎は必要か着替えれるので、その時に希望の時間を伝えればOKです。

ラビスタ富士河口湖の周辺観光

ラビスタ富士河口湖は、素敵なお部屋と充実した温泉施設など、ホテルステイをたっぷり楽しみたいリゾートホテルです。

そのため、せっかく宿泊するならホテルから一歩も出ずお篭りするのがおすすめですが、ホテルのチャックイン前、チャックアウト後に行ける周辺観光地もあるのでご紹介します。

河口湖 音楽と森の美術館


ヨーロッパに来た様な気分にどっぷりつかれるのが「河口湖 音楽と森の美術館」。もぉ、敷地内に足を踏み入れた瞬間、うっとりしてしまう景色…。ヨーロッパが大好きな私にとっては天国という意外に言葉が見つかりませんね(笑)

・タイタニック号に搭載予定だった自動演奏楽器
・世界最大級ダンスオルガン(もちろん演奏も聴ける)
・ショッピング
・贅沢な食事を楽しめる森のレストラン

など。施設内は見どころ満点で、油断すると1日中滞在してしまいそうです。


そして、美しい白鳥の「クリス」くん。なんだかおとぎ話の中に迷い込んでしまったのではないかと思うぐらい、ファンタジーな気分を満喫できます。

もちろん、フォトスポットも満載!スマホのフォルダが火をふくぐらい、シャッターが止まらなくなりますね(笑)

河口湖木ノ花美術館


河口湖木ノ花美術館。別名、ダヤン美術館と呼ばれる、作家池田あきこさんの絵本「ダヤン」の原画が常設された美術館です。

河口湖木ノ花美術館は、タシルの街にあるタシールエニット博物館を模して作られているそうで、まるでヨーロッパの街の様な可愛らしい建物が立ち並びます。

私は、「ダヤン」を読んだことはなかったのですが、可愛らしい原画と世界観にすっかり魅了され、めちゃくちゃ楽しい時間を過ごす事ができました。

カフェやお土産屋さんも併設されていてネコグッズで溢れています。ネコ好きにはたまらないスポットですね。

河口湖


ホテルの名前にも含まれている「河口湖」。富士河口湖町にある富士五湖の1つで、湖畔からはもちろん美しい富士山を眺める事ができます。

2013年には、富士山を含む構成資産の一部として世界文化遺産にも登録され、海外の方からも大人気のスポットです。

ラビスタ富士河口湖からも立派な富士山と河口湖を眺めることはできますが、より迫力のパノラマを楽しみたいなら実際に湖畔まで足を運んでみるのがおすすめですよ!

ちなみにこちらの写真は、河口湖自然生活館近くの河口湖湖畔で撮影しました!

ラビスタ富士河口湖からはバスに乗って14分。歩くと30分ぐらいの場所にありますよ!

私はラビスタ富士河口湖をじゃらんで予約しました!

私はじゃらん
で予約しました!
時期によってあったり無かったりだと思いますが、プランは【きままに一人旅】 富士山ビューのお部屋確約★富士山と河口湖の絶景★自分へのご褒美ステイ♪です。

絶景の富士山を眺めながらのお風呂にゆっくり使って、おいしい食事を満喫できた最高の滞在になりました!
ぜひ、自分へのご褒美に利用してみてくださいね♪

大好きな事を仕事にする【メールレッスン】

登録はもちろん無料!
お名前  
メールアドレス
ライター、デザイナー、ディレクター
中嶋といろ
旅に関わるクリエイティブを作る人。 旅するために25歳までフリーター。その後、正社員になるも旅ができないことにストレスを感じプチ鬱。好きなことだけして生きることを決め、トラベルライター、Webデザイナー・ディレクターに。お仕事のご依頼はメールにてお願いします。