静岡

下田東急ホテルの口コミ!朝食と海水浴場をワーケーションひとり旅で満喫してきた

中嶋といろ
中嶋といろ
こんにちは!中嶋といろ(@ohjtnet)です。

大自然とハワイのような南国風なヤシの木が並び穏やかな気候と、おいしい海の幸で人気の静岡県の伊豆半島南東部に位置する下田市の人気ホテル「下田東急ホテル」に3泊4日のワーケーションひとり旅で満喫してきました!

この記事では、

・下田東急ホテルに実際に宿泊してみた感想
・下田東急ホテルの朝食
・下田東急ホテルの施設紹介
・下田東急ホテルの周辺観光
・下田東急ホテルがひとり旅女子におすすめな理由

をご紹介します。

この記事は、

・ワーケーションでリゾートホテルに泊まってみたい
・ひとりでリゾートホテルってどうなの?
・ワーケーションで観光(休暇)と仕事は両立できるの?

な人の役に立ちますよ~♪

では、どうぞ!

下田東急ホテルの口コミ【3泊4日ワーケーションで使ってみた感想】


下田東急ホテルはワーケーションしやすいホテルでした。

今回はワーケーションで滞在したので、仕事目線と観光(休暇)目線で、私が個人的にメリットとデメリットに思った点をシェアします。

仕事目線のメリット・デメリット

・WiFi快適
・ライト付きのデスクがある
・部屋からの景色がいい
・息抜きのお散歩が絶景
・絶景温泉がる
・ランドリーがある
・無料の送迎が1日に何回もある
・スーパーやコンビニがある
・毎日500mlのお水とティーバックが補充される
・飲食店が何点か近くにある

・ちゃんとしたホテルだから毎日11時ぐらいにお掃除が入る
・部屋以外にホテル内にコワーキングスペースがない
・温泉は24時間利用可能ではない
・電子レンジがない

仕事をする上でWiFiとデスクは必須。

私はデザイナーなので、ちょっと重めのデータをアップロードとかダウントードするんですが、ストレスなくサクサクお仕事できました。オンラインミーティングもしましたが、まったく問題なく快適でしたよ!

デスクには充電が2か所あり、ライトもあるので夜でも快適に仕事ができました。私はMacbookを持って行ったのですが、パソコン(マウスで作業)とiPadとコーヒーをおいても快適に仕事できました。

今回は山ビューのお部屋で、「海側じゃないのかぁ…」なんてちょっとがっかりしていったのですが、緑が窓一杯に広がる山ビューはなかなか最高でした。


ふぅっと一息つくときに、窓一杯に緑が見えるとすごく癒されますねぇ。


夕日もめちゃくちゃキレイでした。この美しい夕日を見れるのは山ビューのお部屋の特権ですね。

露天風呂は海ビューなので、朝日は露天風呂から眺める事ができます。お仕事の息抜きに温泉につかりながらお部屋と違う景色が見えるのはとてもいいリフレッシュになります。

ホテルの近くにはビーチもあるし、海に沿っていわばを歩ける道もあるけて爽快でした。


ホテルを出なくても、絶景の南国風のお庭もあるので、ちょっと外の風にあたってリフレッシュしたい場合には最適です。

仕事の合間の息抜きスポットには困りませんでしたね。


お部屋にケトルがあり、500mlのお水とほうじ茶、緑茶、コーヒーのティーバックがあり、使った分は毎日補充されるので、仕事中のドリンクにも困りませんでした。

冷たいお茶や、仕事中のちょっとしたお菓子は、スーパーやコンビニが徒歩20分ぐらいのところにあるので買い込んで冷蔵庫に入れときました。私は2日間仕事でお昼に外に出なかったので、初日にスーパーで2日分のお昼ごはんも買っておいてホテルのお部屋で食べました。

20分歩くのはちょっと…と言う場合でも、下田東急ホテルでは1日に何便もホテルから下田駅まで送迎をしてくれていて送迎ルート内なら好きな場所でおろしてもらえるので、スーパーで買い物して、下田駅まで5分ぐらい歩いて下田駅からホテル行の送迎バスに乗って帰るという手を使えば楽々買い物できました。

結構快適にワークができたのですが、リゾートホテルならではのデメリットもありました。
一番気になったのがお掃除の時間です。毎日11時ぐらいになると、ドアをどんどんとたたかれで「お掃除どうしますか?」と聞かれます。私は仕事をしていたかったので、時間をずらして掃除してほしい胸を伝えました。

これ、ミーティング中とかだと困ったなぁっていうのが率直な感想ですね。

ただ、チェックイン時に「00日の00時はミーティングがあるので、お掃除の時間をずらしてください。ノックも避けてください。」という旨を伝えておけば問題はないと思います。

ホテル内にコワーキングスペースがないので、ちょっと環境を変えて気分転換しながらお仕事したいという場合は窮屈さを感じるかもしれません。下田駅の方にはコワーキングスペースやカフェもたくさんあるので、ひとけがないと集中できないという場合は、送迎バスに乗って町に出て仕事するといいでしょう。

観光(休暇)目線のメリット・デメリット

・無料の送迎が1日に何回もある
・近くにバス停があり移動しやすい
・ビューが最高
・温泉がある
・プールがある
・エステがある
・ビーチに近い

・移動の拠点となる下田駅からちょっと遠い


リゾートホテルとしては、リッチもいいし、キレイだし、サービスもいいし、大満足でした。
何より、1日に何回も無料で下田駅とホテル間を送迎してくれるのはめちゃくちゃ助かりました。もぉ快適の一言につきますね。

あと、免許なしトラベラーにとってうれしかったのが、近くにバス停がありわざわざ下田駅まで出なくても観光スポットにアクセスできた点です。やはり田舎なので、そこまでバスの本数は多くないんですよね。だから、バス停が近くにあるっていうのは結構大きいです。

下田東急ホテルの朝食


下田東急ホテルの朝食は通常はバイキングですが、コロナの影響で時期によっては和定食になっています。

私は3泊4日だったので、3回朝食を食べましたがコロナ対策でバイキングではなく和定食でした。
ただ、ボリュームがえぐいぐらい満点でバイキングと同じぐらい食事を満喫できました。

はい。これで1人分ですよ(笑)


まず、壱の膳でお寿司やらお惣菜やらが運ばれてきます。

その後弐の膳でごはんとおみそ汁、干物としぐれ煮や納豆等が運ばれてきます。しかもごはんはお代わり自由だとか…やばい、サービスしすぎ(笑)

さすが目の前に港がある下田だけあって、お寿司がめちゃくちゃおいしかったです。お惣菜も優しい味なので、朝の体に染みわたりますねぇ。

下田東急ホテルの海水浴場【鍋田浜海水浴場】


下田東急ホテルから徒歩数分の場所にあるのが「鍋田浜海水浴場」。

プライベートビーチ並の近さです。ほんとに近い!徒歩数分!私は4月に行ったのでまだ寒くて海には入りませんでしたが、朝日を見にお散歩に行ったり、仕事の気分転換にお散歩するときに何度か鍋田浜海水浴場に行きました。


こじんまりとしたビーチですが、めちゃくちゃいい景色!しかもホテルに近いから、夏だったらビーチで遊んでそのままホテルのプールサイトで砂を落として、温泉入って…最高ですね。

海に入らないにしても、かわいいお花が咲いていたし、岩肌を歩いて海側までお散歩できる道があったし、リフレッシュするには最適なビーチでした。

何より、人が少ないのがいいですね。閑散期だからっていうのもあるかもしれませんが、下田には名だたる有名ビーチがたくさんあるのでわざわざこの「鍋田浜海水浴場」にくる必要がないので、下田東急ホテルに宿泊すればプライベートビーチ気分で楽しめますね。


私のおすすめは早朝のビーチ。
人はいないし、朝日を存分に浴びられて澄んだ空気がきもちいい。

下田東急ホテルのプール【夏期のみ】


下田東急ホテルのプールは7月~9月の夏期のみオープンします。
詳しくは、下田東急ホテルの公式サイトを確認してくださいね!

私は4月に行ったのでプールは利用できませんでしたが、景色はとても良かったです。深さも結構あったので、大人でも楽しめそうですね。ビーチ近くへ続く道もあるので、プールとビーチと行き来しながら楽しめそうです。

下田東急ホテルの基本情報


■住所
静岡県下田市五丁目12-1
■チェックイン
15:00~
■チェックアウト
~11:00
■送迎
・伊豆急下田駅発
11:00 11:30 12:00 12:20 13:50 14:20 14:55 15:20 15:50 16:20 16:50 17:20 17:50
・ホテル発
9:00 9:20 9:50 10:20 10:50 11:15 11:50 12:10 13:35 14:05 14:35 15:05 15:35 16:05 16:35 17:05 17:35
■標準的な部屋設備
全室バストイレ・全室シャワー・全室冷暖房・テレビ・衛星放送・空の冷蔵庫・ズボンプレッサー(貸出含む)
■インターネット
全室対応
[接続方法] 無線LAN
[PC貸し出し] あり
[インターネット接続] 無料
■アメニティ

・ハンドタオル
・ボディソープ
・ドライヤー
・歯ブラシ・歯磨き粉
・くし・ブラシ
・バスタオル
・パジャマ
・シャワーキャップ
・綿棒
・化粧水
・乳液
・クレンジング
・コットン

下田東急ホテルの予約はじゃらんがおすすめ


私は国内のホテル予約では「じゃらんnet」を使っています!

さらに、私は、「エポスカード」を使ってさらにお得にポイントをためています!

エポスカードの会員専用サイトを使って予約すると、なんと「じゃらんnet」のポイントが5倍になるんです!

普通に予約するよりめっちゃお得なので、私はこの方法を使ってお得にポイントをためて、たまったポイントを使ってハイクラスのホテルに無料で宿泊したりしてます(笑)

エポスカードは新規入会で、2,000円分エポスポイントがもらえます!詳細は公式サイトへどうぞ!

じゃらんの下田東急ホテルの詳細ページ

大好きな事を仕事にする【メールレッスン】

登録はもちろん無料!
お名前  
メールアドレス
ライター、デザイナー、ディレクター
中嶋といろ
旅に関わるクリエイティブを作る人。 旅するために25歳までフリーター。その後、正社員になるも旅ができないことにストレスを感じプチ鬱。好きなことだけして生きることを決め、トラベルライター、Webデザイナー・ディレクターに。お仕事のご依頼はメールにてお願いします。