旅グッズ

エポスカードが国内旅行におすすめな5つの理由【10年間使い倒している私のお得術】

中嶋といろ
中嶋といろ
こんにちは!中嶋といろ(@ohjtnet)です。
多いときは月一で国内旅行をしている私が、10年間使い倒しているクレジットカードがエポスカードです!

海外旅行におすすめのカードとして知られるエポスカードですが、実は国内旅行でも大活躍します。
実際に私は、エポスカードを使ったことでたまったポイントで無料でホテルに泊まったこともあります!

この記事では、

・国内旅行でもエポスカードがおすすめな理由
・エポスカードを使ってお得に宿泊施設を予約する方法
・エポスカードを使って旅先で割引が受けられる方法
・エポスカードをお得にゲットする方法

をご紹介します!

これからクレジットカードを作ろうと思っている人や、エポスカードが気になるけど国内旅行しかしないから作るべきか悩んでいる人の役に立つ記事です。

それでは、どうぞ!

エポスカードが国内旅行におすすめな5つの理由


年会費無料のエポスカードが国内旅行にもおすすめな理由は、

・予約サイトのポイントがめちゃくちゃたまる!
・旅先でもお得な優待を受けられる!
・VISAカードはどこでも使える
・キャッシングも使える
・電子マネーとの連動ももちろんできる

です。

それぞれ詳しく説明していきますね。

エポスカードの公式サイト

【01】旅行系の予約サイトのポイントがめちゃくちゃたまる!

エポスカード会員専用のサイトからツアーや航空券などの予約をすることでポイントが2倍から30倍アップする特典を受けることができます!

私は、国内旅行ではじゃらんnetをいつも使っているのですが、エポスカードの会員サイトを経由する事でなんとポイントが5倍になります!!!

エポスカードでがんがんじゃらんnetを予約していたので、ポイントがめちゃくちゃたまったので無料で高級ホテルに宿泊する事もできましたよ♪

【02】旅先でもお得な優待を受けられる!

全国のエポスカードと提携されている飲食店の会計で、エポスカードを利用する事で特典を受けることができます。レストランではドリンク(アルコール含む)一杯無料サービスというのが多いようですね!

飲食店だけでなく、スパや日帰り温泉でも特典を受けられる場合もあるので、旅好きは重宝します。
旅行先がきまったら、エポスカードの会員サイトでチェックすると、得できる所がたくさんあるので楽しいですよ~♪

【03】VISAカードはどこでも使える

これは国内だからと言うわけではないのですが、クレジットカードが使える所ならVISAカードは基本どこでも使えます。カードOKなのに、持ってるカードが使えないなんて残念なことにならずに済みます。

【04】キャッシングも使える

どうしても現金しか使えない場所も旅先では多いですよね。エポスカードを持ってれば、コンビニでも現金を引き出せるので便利です。

【05】電子マネーとの連動ももちろんできる

最近は、田舎でも電子マネーを使えるところが増えてきました!
エポスカードは、
・Apple Pay
・Google Pay
・楽天ペイ
と連動しているので、使っている電子マネーに当てはまるなら便利です。

エポスカードの公式サイトはこちら

エポスカードの基本情報

年会費 永年無料
国際ブランド VISA
ポイント還元 0.05%~1.12%
付帯保険 海外旅行傷害保険
電子マネー ・Apple Pay
・Google Pay
・楽天ペイ
ETC 年会費無料

エポスカードの申し込みサイト

エポスカード/ゴールドカードの特典

エポスカードのゴールド会員になると、

・有効期限なしの永久ポイント
・カフェやレストランで通常会員よりも大きい割引価格
・チェックアウトを通常より遅らせるサービス
・国内外合わせて22の空港内にあるラウンジを無料で利用
・月々の支払いやお気に入りのショップ登録で最大ポイント3倍
・ホテル予約ポータルサイト「Kaligo.com」で「Visa-Kaligo専用ページ」からの予約でマイルが25%追加付与

などの優待を受けられます。

エポスカードのゴールド会員になる方法

【エポスカード】のサイトから、誰でも申し込む事ができます。

エポスカードのゴールド会員の年会費

エポスカードのゴールド会員の年会費は5,000円(税込)です。
ただし、エポスカードからの招待であれば無料で利用できます。

無料で利用できる条件は、

エポスカードからの招待:永年無料
プラチナ・ゴールド会員のご家族からの紹介:永年無料
年間利用額50万円以上:翌年以降永年無料

です。

エポスカード/プラチナカードの特典

エポスカードのプラチナ会員になると、ゴールド会員までの特典にプラスして

・プライオリティ・パスのラウンジの利用が無料
・国内外の空港ラウンジが同伴者1名まで無料
・全国90店舗ある高級レストランで、複数人の食事で会員本人のコース料理が無料
・会員限定のサービス「Visaプラチナトラベル」でツアー料金や宿泊施設の利用が10%割引
・Visaプラチナゴルフで国内海外合わせて80ヶ所のゴルフ場で、プレー代金から¥4,000が割引
・高額の国内旅行保険の付帯

の特典が付きます。

中嶋といろ
中嶋といろ
私はエポスプラチナカードを使っています!
エポスカードからのご招待で、年会費2万円ですが、会員制の空港ラウンジが無料で利用できるし、国内旅行でも保険が尽くし、お得で満足してます♪

旅好きなら、通常年会費429USドルのプライオリティ・パスが無料で利用できるのは結構大きいなぁと思います。
私は、空港にはめちゃくちゃ早めに行って飛行機を眺めながらゆったり過ごすのが好きなので、快適なWi-Fi環境があり、無料の飲み物や軽食が楽しめるプライオリティ・パスのラウンジは以前からめちゃくちゃ注目してました。

プラチナ会員になったのも、プライオリティ・パスラウンジが使えるからといっても過言でないほどです(笑)

エポスカードのプラチナ会員になる方法

プラチナカード史上最強!と名高い、エポスカードのプラチナ会員には、なんと!!インビテーションがなくてもなれるんです!!

プラチナカード会員といえば、一般的にはインビテーション(招待)が必要ですが、エポスカードの場合は、20歳以上であれば自分で申し込むことができます。

エポスカードのプラチナ会員の年会費

年会費は3万円です。ただし、年間利用額100万円以上だと翌年以降2万円となります。

ちなみに私は、エポスカードからご招待を頂いたので、最初から年会費は2万円でした。
「ゴールドカードでのカード利用額が年間100万円を超えていて支払いの延滞がない」場合だと、エポスカードと契約して最短1年でエポスカードからプラチナ会員へのインビテーション(年会費2万円)のご招待が届くという事です。

旅好きなら持ってて絶対損はない!国内旅行でも大活躍のエポスカード

エポスカードは海外旅行に便利なカードとして知られていますが、10年間エポスカードを使い倒している私からすると国内旅行でも大いに恩恵を受けられるクレジットカードだと言えます。

旅行すきなら、メインカードじゃないにしても、サブカードとして持っていて絶対に損しないカードです!

今なら、ネット経由で申し込めば、2,000エポスポイント(2,000円相当)がもらえるので、申込殺到してキャンペーンが終わっちゃわない前に申し込んで、旅の資金につかってくださいね~♪

もっとエポスカードの事を知りたければ、
エポスカードの旅行での割引は?特典と優待は知らなきゃ損!
エポスカードの旅行保険は国内でも対応してる?【会員ランクで異なります】
エポスカードは旅行におすすめ!【トラベルライターの私が実証】
エポスカードの旅行での上限は?【2倍もしくは+100万円増やせる】

の記事を読んでくださいね!

エポスカードで使える空港ラウンジをレポートした記事もありますよ。
羽田空港国際線のラウンジはエポスカードで無料の【IASS Executive Lounge】がおすすめ!
成田空港(第1)のラウンジなら!エポスゴールドカードで入れるIASS Executive Lounge
成田空港(第2)のラウンジでひと休憩するならエポスカードで無料のIASS Executive Loungeへ♪
旅行時に便利!クレジットカードのラウンジ【飛行機見ながらタダビール】

エポスカードを海外旅行で使ったときに役に立った記事も置いておきますね。
台湾元(ドル)への両替はATMが便利でオトク!エポスカードの換金方法レポート
旅行で特典がつくクレジットカード【私はこれで得してます!】

大好きな事を仕事にする【メールレッスン】

登録はもちろん無料!
お名前  
メールアドレス
ライター、デザイナー、ディレクター
中嶋といろ
旅に関わるクリエイティブを作る人。 旅するために25歳までフリーター。その後、正社員になるも旅ができないことにストレスを感じプチ鬱。好きなことだけして生きることを決め、トラベルライター、Webデザイナー・ディレクターに。お仕事のご依頼はメールにてお願いします。