オリジナルの私旅に出かけよう①-企画編-♪お一人女子旅流❤️個人旅行の作り方

旅の準備


旅行といえば、団体旅行やツアー旅行がメジャーですよね!今では飛行機もホテルもサクサク予約してひとり旅を楽しむ私ですが、最初は旅にでるには旅行会社に申し込みするしかない!と思っていたほどの世間知らずでした。パッケージ旅行って、なんでも用意してくれるからすごーく楽ちんなんだけど、飛行機の時間が決められていて滞在時間が短かったり、調べてみると意外と高かったり、泊まるホテルが自分の行動範囲とちょっとずれていたり…自分だけのオリジナル旅にするには、やっぱり自分で手配してスケジューリングするのが一番♪今回は旅の基本のき!目的地選びから、観光スケジューリングまでを20代おひとりOLトラベラーの私がご紹介します♥

今の私にぴったりな目的のある旅先を決めよう♪

まず決めなければいけないのが「どこに行くか」という事。テレビで見て気になったあの国に行きたい!インスタで見て憧れてるあの国にしよう!行先を選ぶ理由はそういったちょっとしたきっかけでも構わないと思います。しかし、私達OLにとって旅の時間は有限です。数週間や数か月、好きに放浪できるのであれば、あそこ行ってみたいなぁ。程度で目的地を選んでも良いでしょう。ただし、有限な旅では、かならず目的を決めておく必要があります。目的のない旅はぼやけてしまい、行ったはいいけど私何しに来たんだっけ!?と達成感のない旅で終わってしまうからです。そうならない為にもまずは旅の目的を決める事!例えば、私が初めてひとり旅をした国はインドネシアのバリ島(≫バリ島に女性がひとり旅!初めてでも楽しめたウブド散策とドタバタ体験)なのですが、この時の私の目的は”癒し”でした。そのため、1泊2日でありながら素朴な街ウブドをお散歩したり、地元のスーパーでお買い物したり、エステに行ったり、ビーチでサンセットを見たり、ゆったりとした時間を過ごしました。バリ島は実は観光名所が他にもたくさんあります。でも、目的が「癒し」だったので忙しいスケジューリングと人があふれている観光スポットは避け、ゆっくりできるよう計画しました。3日間しか旅ができないという限られた時間の中で、どこまでだったら行けるのか、何を一番優先にしたいのか、そう考えるとおのずと行きたい国が見えてきます♪ちなみに私が旅先を選ぶ際にはいつもgooglemapを眺めます。タイなどの東南アジアであれば、5時間程度のフライトなので2泊3日か3泊4日ぐらいの休みで行ける。ヨーロッパだと10時間以上のフライトになるから1週間程度の休みは欲しい…と地図と今回の有給日数も加味しながら目的にあった旅先を見つけます。googlemapを見ていると、そんなに興味のなかった国でも場所に気に良いな!と思い調べてみると意外と魅力的だったなんて素敵な出会いもありますよ♥

旅行会社に頼らず手配も簡単♪飛行機とホテルの押さえ方!

ひとり旅をはじめた当初の私は、飛行機もホテルも旅行会社に依頼しないと予約ができないと思っていたほど世間知らずでした。国内の旅でさえ、パッケージツアーを申し込んでいたほどです。そんな私も今では自力で飛行機やホテルを手配しています。確かに旅行会社のパッケージツアーを頼んでしまったほうが、圧倒敵に楽ちんです。しかし、それではオリジナルの私トリップを楽しむことはできません。出発時間も仕事が終わったらその足で空港に向かいたいのであれば夜から深夜便を選ぶ必要がありますし、ペットを飼っている人であればペットを預けてから早朝に出かけたい人もいるでしょう。仕事が前日まで忙しかった人は、次の日の朝は余裕をもって昼頃のフライトが良いかもしれません。オリジナルの私旅であれば、そんなわがままも自力で叶える事ができます。でも飛行機は高額だし、ホテルは日本じゃなくて言葉が通じないし、自分で予約するのってちょっと不安ですよね。大丈夫!今はサクサクネットで予約できちゃうんです♪

飛行機はサービスと移動時間で使い分け♪

飛行機にもいろいろな航空会社があります。日本であればANAやJAL、最近ではLCCのジェットスターやピーチなども参入してきて、航空券の価格もピンキリになりました。私は基本的にマイルを貯める為に同じグループの飛行機を使うようにしています。ANAであればスターアライアンス、JALであればワンワールドといったように航空会社にもグループがあり、同じグループ内の航空会社を使えばマイルが貯められます。どこの国の人におすすめの航空会社を聞いても基本的に自国の航空会社を進められます。結局同じ文化をもって、慣れているサービスをしてくれる環境が一番良いという事で私は基本的にANAを使っています。特に長距離のヨーロッパには絶対と言っていいほどANAがANAのスタッフが乗っている他会社の飛行機を選ぶようにしています。5時間程度の東南アジアへの旅なら寝てしまえばすぐにつくのでそこまで神経質にはなりませんが、長い空の旅になると10時間以上飛行機の中で過ごさなければいけないので快適さはマストです。LCCを使えばもちろん安く済みますが、狭くてサービスがあまり丁寧ではないLCCは香港や台湾など近い国に行くときがおすすめです。LCCは荷物を多く持っていると追加料金を取られてしまうので、気軽に行けて近いアジアの国のような数時間の移動の場合にはおすすめです。移動時間、サービスを加味して旅の目的と照らし合わせながら航空会社も選んでみましょう♪

ホテルを選ぶ時に気をつけたいのが何を1番優先するか❤️

ホテルを選ぶときに一番重要なのが、部屋のきれいさよりも、日本語がしゃべれるかよりも、旅先での自分の行動範囲とメインイベントにマッチしているかという点です。ベトナムのハノイ旅では、ロケーションにかなりこだわってホテルを選びました。(≫おひとり女子旅にぴったり♪ハノイを楽しむなら立地もばっちりで女子心をくすぐるヒルトン ハノイ オペラへ♥)その理由は、ハノイ旅の1つの目的でもあった「オペラ」ハウスに近かった事です。もともとは、少し観光地の中心から離れたホテルを予約しようと思っていましたが、オペラでのコンサートが21時に終わるという事で帰りの事を考えて、オペラから徒歩2分のホテルを選びました。また、散歩が好きな私は早朝に緑がいっぱいのホアンキアム湖に行きたいと思っていたので、徒歩10分以内に行けるホテルはロケーションがとてもよかったです。隣にはカフェがあり、軽食も取れたので、世界遺産のハロン湾(≫魅惑のハロン湾で優雅にクルージング♪小舟に揺られ、洞窟探検!目いっぱい楽しめるツアーレポート)に1日ツアーに参加した時も、帰りが22時過ぎでしたが、カフェで軽食を取る事ができとても重宝しました♪

スケジューリングは目的のによって工夫して♪

旅の目的によって、スケジュールをびっしり詰めるのか、それとも余裕を持たせるのかが変わってきます。目的が「癒し」の旅なら、びちびちに予定を立ててしまうのはよくありませんし、「刺激を受ける発見の旅」であれば朝早くから行動して夜はぐっすり寝れるようなスケジューリングにした方が良いかもしれません。何よりも大事なのが、「旅の目的」です。その度でマストな事はまずスケジューリングに組んでしまいましょう。例えば、世界遺産のあそこに行きたい!と思ったら、そこにはどうやって行けるのか調べなければいけません。世界遺産は辺鄙な土地にある事も多々あります。自力で行けない所も多い物です。そうなった場合ツアーに参加しなければいけないので、おのずと時間が制限されてしまいます。半日のツアーであれば行く前や帰ってきてから集合・解散前後に行ける場所のプランを考えたり、1日のツアーで夜遅くの帰りになってしまうのであればご飯を食べれる所はあるのか、交通手段は大丈夫なのかも考える必要があります。目的がしっかりしていて、「ここだけは絶対マストで行きたいところ!」という意識があれば、その度はぶれる事がありません。有限な時間の中で、ガイドブックに載っている観光地にすべて行こうとしても無理な話です。オリジナルの私旅では、「絶対」をいくつか設定してそれを叶えられるスケジューリングを立て、隙間時間に他の観光を入れてくのがベストです♪

おひとり女子旅では、”最初のいっ国プロジェクト”をスタートします♪ひとり旅をしてみたいけど、不安…スケジューリングや飛行機、ホテルの手配を最初は聞きながら挑戦してみたい!実際にひとり旅ってどうなの?といったひとり旅に関する不安や疑問を解消していくおひとり女子の為のプロジェクトです♥
詳細はこちらから随時発信していきます♪


こんにちは!おひとり女子旅編集長の中嶋といろです(^^)

私は今、OLをしながら年に何回も海外旅をして、海外に行かない月は国内でお泊りだったり、日帰りだったりの旅をしながら、好奇心を満たして豊かな毎日を送っています。

宿泊で旅に行くときは、5スターホテルだったり、ご飯がおいしかったり、露天風呂が貸切で借りられたり、の素敵なお宿に泊まっていきたい所には惜しむ事なくお金を使って自由に旅しています。

たまに企業さんからの依頼で実費がかからずに施設を利用させてもらう事もあります。

こんな私ですが、この旅メディア【おひとり女子旅】をスタートさせるまでは高卒でプチ鬱の激務OLでした。
毎日4時間睡眠で、朝から晩間で仕事をして休日は疲れて家でダウン…心も体も患って、プチ鬱状態。顎関節症や胸に謎のしこりができたり、月に一回熱が出てお腹が痛くて動けなくなるほどでした。その為もちろん大好きな旅もできずにいました。

会社での人間関係が上手くいかず、プチ鬱になり心も体も患って「そろそろ人生終わらせたなぁ」と思っていたときに、”好きな事を仕事にする”という考え方に出会いました。それをきっかけに、どうせ終わったも同然の人生なら好きな事だけして生きて行こう!そう思って旅を仕事にする勉強を始めながらこの旅メディア【おひとり女子旅】を開設しました。

スタートして1年。ただの高卒根暗のプチ鬱OLだった私は、「憧れです!」と言ってもらえるファンを持つ旅人に変わり、セミナーや講座を開けるまでになりました。企業さんからもタイアップの依頼が着て、収入を得ながら大好きな旅ができるようになりました。

ただ、私が旅を仕事にした方法は、何も私だからできた事ではありません。正直勉強して行動さえすれば誰でも叶えられる生き方なのです。

OLをしながらでも、働き方を変えて好きな時に旅をしながら安定した収入も稼げるし、有名人でもないのに人にあこがれられるような自由な旅人になる事だってできます。なんの資格も持っていなくても企業さんからお仕事を依頼していただく事だってできます。

これは本当に知っているかいないか、行動したかしないかだけ…

私は今、自分の人生を生きています。ただ、足りないのは、今の私の感動を共感できる仲間。同じような旅女子がいないんです。だからもっと、私の様に旅を通じて豊かになる女子を増やしたいと思いました。

私の生き方を、もっと多くの女子に知ってもらいたいと思い、私が本業をしながらでも1ヵ月で34万円もの副収入を得られるようになったメソッドを詰め込んだセミナー動画をプレゼントしています!

もちろん無料なのでぜひ受け取ってくださいね♡

プレゼントは以下に登録して受け取ってください!