息を吸うように旅をして息を吐くように働いていた

旅エッセイ


Life is jurney
生きる事は旅をする事

人生はよく旅に例えられる
だけど、私にとっては旅は人生そのもの
旅をしない人生は
呼吸の止まった体と同じ

平たんに進んでいく毎日に
わくわくする刺激をくれる
そう。私は刺激がないと
完全に枯れてしまう

旅する度に
知らなかった世界に出会って

旅する度に
感じたことのない感情に出会う

いつもだったら無表情に過ぎる時間が
旅の中では不思議なぐらいに笑顔になって

いつもだったら無言で消える瞬間が
旅の中では温かく人とのご縁を結んでくれる

旅をしている私は
なんでもかんでも吸収できる
スポンジみたいに
ポジティブになんにだって挑戦できる

いつも一緒にいるはずの私が
初めて会った人みたいに
キラキラしていて
私の事を好きになれる

だから私は
息を吸うように旅に出る
当たり前の様に
知らない世界に足を運ぶ

そして、吸い込んだ空気は
しっかり吐き出さなきゃいけない

それが私にとっては働く事
仕事をすることなんだ

旅の夜に仮住まいで
パチパチキーボードを叩く

空を飛んでいる時だって
待ち時間にお茶をしている時だって
吸い込んだ息は
どこでだって吐き出せる

胸の奥まで思いっきり
吸い込んだ息を

ふぅーっと深く
文字に変えて吐き出していく

そうする事で
私の呼吸は完成する

人は呼吸をしないと
生きていられないから
私は息を吸う様に旅をして
息を吐く様に仕事をする

大好きな旅が仕事になって
私の人生はもっと豊かになった

しなきゃいけない仕事が旅になって
私の仕事は彩りであふれた

大好きな事で働くって
呼吸をするのとおんなじだ


こんにちは!おひとり女子旅編集長の中嶋といろです(^^)

私は今、OLをしながら年に何回も海外旅をして、海外に行かない月は国内でお泊りだったり、日帰りだったりの旅をしながら、好奇心を満たして豊かな毎日を送っています。

宿泊で旅に行くときは、5スターホテルだったり、ご飯がおいしかったり、露天風呂が貸切で借りられたり、の素敵なお宿に泊まっていきたい所には惜しむ事なくお金を使って自由に旅しています。

たまに企業さんからの依頼で実費がかからずに施設を利用させてもらう事もあります。

こんな私ですが、この旅メディア【おひとり女子旅】をスタートさせるまでは高卒でプチ鬱の激務OLでした。
毎日4時間睡眠で、朝から晩間で仕事をして休日は疲れて家でダウン…心も体も患って、プチ鬱状態。顎関節症や胸に謎のしこりができたり、月に一回熱が出てお腹が痛くて動けなくなるほどでした。その為もちろん大好きな旅もできずにいました。

会社での人間関係が上手くいかず、プチ鬱になり心も体も患って「そろそろ人生終わらせたなぁ」と思っていたときに、”好きな事を仕事にする”という考え方に出会いました。それをきっかけに、どうせ終わったも同然の人生なら好きな事だけして生きて行こう!そう思って旅を仕事にする勉強を始めながらこの旅メディア【おひとり女子旅】を開設しました。

スタートして1年。ただの高卒根暗のプチ鬱OLだった私は、「憧れです!」と言ってもらえるファンを持つ旅人に変わり、セミナーや講座を開けるまでになりました。企業さんからもタイアップの依頼が着て、収入を得ながら大好きな旅ができるようになりました。

ただ、私が旅を仕事にした方法は、何も私だからできた事ではありません。正直勉強して行動さえすれば誰でも叶えられる生き方なのです。

OLをしながらでも、働き方を変えて好きな時に旅をしながら安定した収入も稼げるし、有名人でもないのに人にあこがれられるような自由な旅人になる事だってできます。なんの資格も持っていなくても企業さんからお仕事を依頼していただく事だってできます。

これは本当に知っているかいないか、行動したかしないかだけ…

私は今、自分の人生を生きています。ただ、足りないのは、今の私の感動を共感できる仲間。同じような旅女子がいないんです。だからもっと、私の様に旅を通じて豊かになる女子を増やしたいと思いました。

私の生き方を、もっと多くの女子に知ってもらいたいと思い、私が本業をしながらでも1ヵ月で34万円もの副収入を得られるようになったメソッドを詰め込んだセミナー動画をプレゼントしています!

もちろん無料なのでぜひ受け取ってくださいね♡

プレゼントは以下に登録して受け取ってください!