松江城の観光で必要な所要時間!稲荷神社にも行った私のモデルコース

島根県


島根県松江市はレトロな街並みで、和菓子も有名なお散歩旅にはピッタリのスポット♡そんな松江お散歩旅でおすすめなのが、松江城です!国宝にも指定された松江城天守閣がそびえる丘は春は桜、秋は紅葉が楽しめるゆったりとした時間を過ごすのにぴったりの場所です♪今回は、松江城を実際におひとり女子が散策してみた所要時間と、モデルコースをフォトジェニックポイントも添えてご紹介します!

松江城の観光で必要な所要時間はこれぐらい♪

松江城周辺には武家屋敷や堀川の遊覧船など、ゆったり楽しめるスポットがたくさんあります!が、ここでは松江城のお堀内を散策した場合の所要時間をお伝えします!

松江城の観光ポイントはいくつかあるのですが、どこもそんなにじーっくり!という感じではないので、私はゆっくり写真を撮りながら散策しても1時間程度で楽しめました!

ちなみに松江城内にはジェニックスポットもたくさんあるので、セルカ棒を持っていくとより楽しめますよ♪

松江城の観光で稲荷神社もちら見観光♡

私は八重垣神社から松江城に向かいました!
一度松江駅でバスを乗り換えて…と思っていたのですが、バスを降りたとたんに「あれ、このバス松江城行のバス停に止まってる…」と気づき再び乗車しました。結構恥ずかしいし、縁結びパーフェクトチケットを持っているからなせる業…笑

【島根県・出雲大社】うさぎ天国♡1泊2日パワースポットと素敵なお宿に癒されるおひとり女子旅

2017.12.28

八重垣神社にひとり旅ってどうなの?鏡の池とお守りで滞在時間はどれぐらい?

2017.12.16

島根に行くなら縁結びパーフェクトチケット!出雲空港での買い方とお得な使い方

2017.12.13

ちなみに、バスで松江城に行く場合は、バス停の名前が国宝松江城県庁前なので気を付けてください!
バスの運転手さんに「松江城行きますか?」と聞いたら、「国宝松江城県庁前?」と聞き返され、「あー…はい。」と適当に答えて、ちょっとドキドキしながら松江駅から30分程バスに揺られる羽目になります笑

国宝松江城県庁前のバス停を降りたら、目の前にはすでに松江城の天守閣が見えます!
まずは城下町を散策!松江城の周りの堀川は遊覧船に乗れます!あとで乗ろう!

そこから武家屋敷の方に歩いていると、松江歴史館があります。ここでは、庭園を眺めながら和菓子をいただけるらしいのですが、あまりに年配のお姉さまとお兄様のまったりとした空気に足がすくんだ私はささっと次の目的にに進みました。

松江歴史館を出ると、すぐに橋が見えます。ここから見える遊覧船と松江城のお堀は何とも風流です♪

この橋を渡ると、松江城の天守閣へ登っていける道があります。
さっそく橋を渡り、歴史を感じる青々と茂る木の中を進んでいきます。この日は雨だったので、コケも潤ってる笑


この道をぐんぐんまっすぐ進んでいくと見えるのが、ギリシャ生まれの新聞記者 出雲八雲のゆかりの地稲荷神社です。

正直、27年間生きてきて出雲八雲さんの事は1ミリも存じ上げなかったけど、松江城周辺には八雲さんのゆかりの地がたくさんあり、旅が終わってからちょっと気になりしらべてみました!

小泉 八雲は、ギリシャ生まれの新聞記者、紀行文作家、随筆家、小説家、日本研究家、日本民俗学者。東洋と西洋の両方に生きたとも言われる。 出生名はパトリック・ラフカディオ・ハーン 。ラフカディオが一般的にファーストネームとして知られているが、実際はミドルネームである。
引用元:小泉八雲 – Wikipedia

なるほどね!きっと熱心なファンもいるのね!
そんな八雲さんが良くお散歩に来ていたのがここ稲荷神社らしいです!

狐がいっぱい!さすが稲荷神社!
後が詰まっているので、境内の散策はしませんでしたが朱色の鳥居とたくさんの狐がきれいで幻想的な神社でした!

松江城の観光で私が歩いたモデルコース

【11:40】スタート!
橋を渡って松江城のお堀の内側へ!

雑木林で青々と茂るコケと木々を楽しみながらお散歩します♪

すこし歩くと、稲荷神社に到着!

朱色の鳥居とたくさんの狐の象に圧倒されながら、東大生と思しき団体が来たのでそそくさと後にして松江城天守閣へ向かいます!

天守閣までの道のりは、ちょっとした砂利道。
何を血迷ったか、ムートンブーツを履いてきていた私は雨水がムートンに染みないかドキドキしながら抜き足差し足で歩いていきます。

途中で、秋ならではのこんなにすてきなもみじの絨毯がありました。フォトジェニック!
さらに上っていくと、天守閣への階段が見えてきます。もうひと頑張り!

あー天守閣!やっと着いた!
入母屋破風の屋根が羽根を広げたように見えることから別名「千鳥城」とも呼ばれる松江城は、2015年7月、ついに国宝に指定されたそうです!最上階の望楼まで登ると、松江市街や宍道湖ができるそう。天守閣のある広場から見ても、松江の町を一望できとても良い眺めでした!ちなみにこのお城の初代城主は堀尾吉晴さん。豊臣秀吉や徳川家康なんかに使えていたらしいです。この日も松江城は混雑していたので、私は天守閣内には入りませんでした。

住所 松江市殿町1-5
お問い合わせ電話番号 0852-21-4030
営業時間 4月~9月 8:30~18:30、10月~3月 8:30~17:00(受付は閉館30分前まで)
料金 大人560円、小人280円
定休日 無休
交通アクセス JR松江駅からバス15分 車:大手前駐車場からすぐ バス:大手前下車/徒歩2分
オフィシャルサイト http://www.matsue-tourism.or.jp/m_castle/

天守閣を降りると、その横には神社があります。

さらにその向こう側にあるのが、ノスタルジックな西洋館興雲閣です。

興雲閣は明治36年(1903)に完成した島根県内に残る数少ない明治建築です。明治40年(1907)には皇太子嘉仁親王(のちの大正天皇)も宿泊されたそうでう!正面には車寄せがあり、周囲を豊かな装飾で飾る柱を配した優美な造りとやんわりとしたティファニーブルーの外観がとっても素敵♪この興雲閣、1階にはカフェがあるのですが、その横には松江にかかわる人たちの写真の展示がありました。

そして、そして、私のおすすめスポットは2階です!

この階段とドアの雰囲気♡レトロ!かわいい!フォトジェニック!

もっとかわいいレトロのワンピースとか着てるとさらに映えそう!
2階ももちろん見学できます!

この部屋をみてフランスのヴェルサイユ宮殿を思い出しました!日本にいながらこの空気感を味わえるのは幸せ♡
ちなみにこの日は、なんかのイベントを控えていたらしく2階ではお姉さんがせっせと準備していました。「ご見学はご自由にどうぞ!」と書かれていたので、私はご自由に散策してバシバシ写真を撮らせていただきました笑

出口の扉も何とも言えない哀愁…
興雲閣を後にしたら、すぐ目の前の階段をくだって広場にでます。ここからみる天守閣もなかなか素敵♪

たっぷり散策と撮影を楽しむ頃にはもう手は氷みたいに冷たくなっていました!というわけで、二の丸からさらに階段をくだったところにあるちどり屋さんで舌がやけどするほど激熱な出雲ぜんざいをいただきほーっと一息!
ちどりやさんをでて時刻は12:44!約1時間の松江城トリップでした♪

旅行だと毛の処理が…悩める旅女におすすめ【ディー・レジーナ・エピ・プレミアム】

2018.08.09

【島根県・出雲大社】うさぎ天国♡1泊2日パワースポットと素敵なお宿に癒されるおひとり女子旅

2017.12.28

松江城のちどり茶屋で出雲ぜんざいを頂く♪レトロな店内とメニューをご紹介♪

2017.12.19

こんにちは!おひとり女子旅編集長の中嶋といろです(^^)

私は今、OLをしながら年に何回も海外旅をして、海外に行かない月は国内でお泊りだったり、日帰りだったりの旅をしながら、好奇心を満たして豊かな毎日を送っています。

宿泊で旅に行くときは、5スターホテルだったり、ご飯がおいしかったり、露天風呂が貸切で借りられたり、の素敵なお宿に泊まっていきたい所には惜しむ事なくお金を使って自由に旅しています。

たまに企業さんからの依頼で実費がかからずに施設を利用させてもらう事もあります。

こんな私ですが、この旅メディア【おひとり女子旅】をスタートさせるまでは高卒でプチ鬱の激務OLでした。
毎日4時間睡眠で、朝から晩間で仕事をして休日は疲れて家でダウン…心も体も患って、プチ鬱状態。顎関節症や胸に謎のしこりができたり、月に一回熱が出てお腹が痛くて動けなくなるほどでした。その為もちろん大好きな旅もできずにいました。

会社での人間関係が上手くいかず、プチ鬱になり心も体も患って「そろそろ人生終わらせたなぁ」と思っていたときに、”好きな事を仕事にする”という考え方に出会いました。それをきっかけに、どうせ終わったも同然の人生なら好きな事だけして生きて行こう!そう思って旅を仕事にする勉強を始めながらこの旅メディア【おひとり女子旅】を開設しました。

スタートして1年。ただの高卒根暗のプチ鬱OLだった私は、「憧れです!」と言ってもらえるファンを持つ旅人に変わり、セミナーや講座を開けるまでになりました。企業さんからもタイアップの依頼が着て、収入を得ながら大好きな旅ができるようになりました。

ただ、私が旅を仕事にした方法は、何も私だからできた事ではありません。正直勉強して行動さえすれば誰でも叶えられる生き方なのです。

OLをしながらでも、働き方を変えて好きな時に旅をしながら安定した収入も稼げるし、有名人でもないのに人にあこがれられるような自由な旅人になる事だってできます。なんの資格も持っていなくても企業さんからお仕事を依頼していただく事だってできます。

これは本当に知っているかいないか、行動したかしないかだけ…

私は今、自分の人生を生きています。ただ、足りないのは、今の私の感動を共感できる仲間。同じような旅女子がいないんです。だからもっと、私の様に旅を通じて豊かになる女子を増やしたいと思いました。

私の生き方を、もっと多くの女子に知ってもらいたいと思い、私が本業をしながらでも1ヵ月で34万円もの副収入を得られるようになったメソッドを詰め込んだセミナー動画をプレゼントしています!

もちろん無料なのでぜひ受け取ってくださいね♡

プレゼントは以下に登録して受け取ってください!