月夜のうさぎでお腹爆発のバイキング♪魚介とお肉となんでもおいしい朝夜レポート

島根県


島根県といえば、日本海から取れる新鮮な魚介類、有名な島根牛、そして出雲ならではの心がほっこりする郷土料理など…食の旅も十分楽しめるとってもおいしいホットスポットです♪今回の旅でもメインのお食事は、お宿に選んだ月夜のうさぎでの夕食と朝食のバイキング!ひとり旅でバイキングって…っとちょっと不安な気持ちもありましたがおいしいごはんと、バイキングながらひとりでもゆっくり過ごせてホスピタリティーたっぷりの月夜のうさぎでのお食事タイムをレポートします♪

月夜のうさぎの夜のバイキングは3部制!

月夜のうさぎでは、夜のバイキングは3部制になっています。
時間は、17時半~、18時半~、19時半~(確か…)
詳しくは、チェックインの時に説明があります。
時間は通常選べるようなのですが、
私が着いたときはすでに18時頃で最後の19時の部しか余っていませんでした
結構おなかペコペコだったの、夕飯の時間まで温泉に入ったり

月夜のうさぎでお肌すべすべの温泉ステイ♪2か所の温泉と5つの貸し切り風呂レポート

2017.12.27
メディアを更新したり、館内を探索してお仕事をしたりで
どうにか気を紛らわせて夕飯の時間を待ちました

夕食の場所は1回エントランスにある「花うさぎ」

おなかペコペコだった私は、フライングして数分前に会場の「花うさぎ」に向かったのですが、エレベーターを降りて唖然!人すご!!

みんなお腹ペコペコなのは同じようで、長蛇の列ができていました。
チェックインの時に貰った、夕飯の時間が書いてあるチケットをわたして名前を告げると席に案内してくれます。

広々として、色調も落ち着いているし時間も時間だったからか子供がいなくて騒がしさもありませんでした。

私が案内されてのが、こちらの2名掛けの窓際の席。この配慮はうれしい!ひとりでもゆっくり食事を楽しめました!
席を確認したら、さっそくバイキングへ!

なんといってもメインはこちらの船盛!!

タイやマグロ、サーモンからホタテなど盛りだくさん!

そして、そして、なんといっても蟹!蟹まで食べ放題なんです!みんなお皿山盛りに蟹を盛っていました笑

食事の時も大半が月夜のうさぎで用意されている作務衣を着ていました。お腹いっぱい食べるからゆるゆるの作務衣はかなり楽です笑

ひとりで作務衣て実際どうなの?月夜のうさぎでちびっこおひとり旅女子の試着会

2017.12.26
お刺身だけではなくて、島根牛のスライスやステーキ、郷土料理のおばんざいやサラダから天ぷら、そしてデザートまで盛りだくさん♪

ひとりなのにこんなに食べてしまった!お腹爆発寸前です笑

最後にわらび餅とプリンを頂いてたっぷり夕飯を堪能しました♡

朝ごはんからもりもり!大満足!

月夜のうさぎの朝食も、夜とおなじ花うさぎでのバイキングとなります。朝は自由席で、昨晩と同じ席が空いていたのでそこに座りました。

夜は気付かなかったけど、外には池があって鯉が優雅に泳いでいました。
朝食のバイキングは確か朝の5時ぐらいから9時がラストオーダーでした。実は私、何を思ったか11時まで朝ごはんが食べられると思っていたんです…チェックアウトが11時なんだからそんなわけ絶対にないのに、ゆーっくり出雲大社を参拝してのんびり帰ってきたときはすでに時間は9時10分もうラストオーダーは10分も過ぎていました。
そんなことみじんも知らずに、いけしゃあしゃあと受付に行って名前を告げる私。受付のお兄さんは嫌な顔一つせずに「申し訳ございませんがお食事は9時半までとなっております。」と丁寧に対応してくださいました。

20分間でこれだけ食べられました!

朝もよると同じようにお刺身などがっつりメニューがたくさんありました!私は甘い物は朝食べたい派なので、夜はちょこっとにして朝ケーキ類をたくさんいただきました!栗きんとんがすごくおいしかった♡

【島根県・出雲大社】うさぎ天国♡1泊2日パワースポットと素敵なお宿に癒されるおひとり女子旅

2017.12.28

出雲のホテルなら月夜のうさぎが絶対おすすめ!うれしいアメニティーと浴衣と幸せバイキング♪本気の口コミ♡

2017.12.25

松江城のちどり茶屋で出雲ぜんざいを頂く♪レトロな店内とメニューをご紹介♪

2017.12.19

私は月夜のうさぎをじゃらんnetで予約しました!ひとりでも予約できるので、国内旅の時はよくじゃらんnetを使います!おひとり旅女子におすすめです♪ポイントたまるしね笑


こんにちは!おひとり女子旅編集長の中嶋といろです(^^)

私は今、OLをしながら年に何回も海外旅をして、海外に行かない月は国内でお泊りだったり、日帰りだったりの旅をしながら、好奇心を満たして豊かな毎日を送っています。

宿泊で旅に行くときは、5スターホテルだったり、ご飯がおいしかったり、露天風呂が貸切で借りられたり、の素敵なお宿に泊まっていきたい所には惜しむ事なくお金を使って自由に旅しています。

たまに企業さんからの依頼で実費がかからずに施設を利用させてもらう事もあります。

こんな私ですが、この旅メディア【おひとり女子旅】をスタートさせるまでは高卒でプチ鬱の激務OLでした。
毎日4時間睡眠で、朝から晩間で仕事をして休日は疲れて家でダウン…心も体も患って、プチ鬱状態。顎関節症や胸に謎のしこりができたり、月に一回熱が出てお腹が痛くて動けなくなるほどでした。その為もちろん大好きな旅もできずにいました。

会社での人間関係が上手くいかず、プチ鬱になり心も体も患って「そろそろ人生終わらせたなぁ」と思っていたときに、”好きな事を仕事にする”という考え方に出会いました。それをきっかけに、どうせ終わったも同然の人生なら好きな事だけして生きて行こう!そう思って旅を仕事にする勉強を始めながらこの旅メディア【おひとり女子旅】を開設しました。

スタートして1年。ただの高卒根暗のプチ鬱OLだった私は、「憧れです!」と言ってもらえるファンを持つ旅人に変わり、セミナーや講座を開けるまでになりました。企業さんからもタイアップの依頼が着て、収入を得ながら大好きな旅ができるようになりました。

ただ、私が旅を仕事にした方法は、何も私だからできた事ではありません。正直勉強して行動さえすれば誰でも叶えられる生き方なのです。

OLをしながらでも、働き方を変えて好きな時に旅をしながら安定した収入も稼げるし、有名人でもないのに人にあこがれられるような自由な旅人になる事だってできます。なんの資格も持っていなくても企業さんからお仕事を依頼していただく事だってできます。

これは本当に知っているかいないか、行動したかしないかだけ…

私は今、自分の人生を生きています。ただ、足りないのは、今の私の感動を共感できる仲間。同じような旅女子がいないんです。だからもっと、私の様に旅を通じて豊かになる女子を増やしたいと思いました。

私の生き方を、もっと多くの女子に知ってもらいたいと思い、私が本業をしながらでも1ヵ月で34万円もの副収入を得られるようになったメソッドを詰め込んだセミナー動画をプレゼントしています!

もちろん無料なのでぜひ受け取ってくださいね♡

プレゼントは以下に登録して受け取ってください!