旅を仕事にするヒントは隙間時間にあった♪待ち時間に息を吐きだすように働くと世界が変わった

旅×仕事


旅を仕事にする!旅好き女子なら一度は夢見た事があるのではないでしょうか。かという私も旅が大好きで、毎日が旅の中にあればどれだけ幸せだろうと夢見ながら旅をしていた事がありました。そんな私が旅を仕事にする様になり、【隙間時間】を有効活用する重要性に気づきました。今回は【旅を仕事に!】したいと本気で思っている女子の為の、旅を仕事にする隙間時間の活用術をシェアします♪

旅を仕事にするヒントは日常の中にある


私は25歳まで、旅を自由にしたいがためにフリーターをしていました。1ヶ月のヨーロッパ横断旅をする為に、アルバイトでも月20万円以上稼げた仕事を辞めたり、年に何回も旅をできる仕事を選んだり、私の人生は旅中心で回っていました。

毎日わくわくしながら目覚める旅の朝
こんな日が毎日続けばいいのに
そう思いながらも、
帰国の飛行機に乗るときは
「また明日から日常が戻ってくるんだ」
そんなドンよりした気持ちになる事が常でした

そんな私も、25歳になってとうとう年貢の納め時が…
ウェブデザイナーという夢を叶える為にとうとう正社員になってしまったのです。
ここからが地獄の始まりでした。

元々、協調性のない私
上司のいう事を「はい!はい!」と聞けるわけもなく、
周りの人の顔色を疑って空気を読むなんて事もストレスの種。

毎日夜の0時過ぎまで仕事をして、
寝るのは2時すぎ。
7時に起きてまた仕事…
そんな事を3か月程度続けたころ、
とうとう心と体を患ってしまいました。

たった3か月でって思うでしょ?
でも、それまで自由奔放に生きてきて
好きな事しかしていなかった私にとって
誰かに言われた事のみをやり続けて
人に合わせて、平均的に生きるなんて

本当にただのストレスでしかなかったんです

それぐらい私、
縛られる事に耐えられないんです笑

どこ行くの?
誰と行くの?
いつ帰ってくるの?
お母さんにも、彼氏にも、
こうやって私の時間を縛られるのが
大っ嫌いだし

これをやって!
みんなと同じようにして!
言われたことだけして!
って上司に縛られるのも大っ嫌い

もう完全に社会不適合者なわけです

それでも会社では
がむしゃらにがんばって
1年間で給料が3万円ぐらい
昇給してもらえて
25歳の学歴ゼロ女子にしては
かなり貰えてた方だったんですよ

それでも本気で会社を辞めて
フランスにワーキングホリデーしに行こうか
ピースボートに乗って世界一周しに行こうかって
考えていました

そんな中始めたのがこの
旅メディア【おひとり女子旅】でした

本業がウェブデザイナーなので
メディアを作るのは得意!
さらにもともと
アフィリエイトの勉強もしていたので
多少のお小遣い稼ぎにはなるだろと
思い始めました

実際このメディアを始めた事で
私は会社のお給料以上を月に稼ぐ事が出来ました

旅を仕事にしたいなら隙間時間を活用して


私の仕事は、ホームページ制作、
旅を仕事にしたい女性に向けたWordpressブログのコンサル、
そして、この旅メディア【おひとり女子旅】の運営
があります。

中でも、好きな時に好きな場所で仕事ができる
旅メディア【おひとり女子旅】の運営は
私にとって一番ウェイトを占める
大好きなお仕事です!

私が旅中にする仕事♡バックの中身と相棒達を大公開♪

2017.12.30

移動中の飛行機やバスの中、
滞在先のお宿のベッドの上、
ちょっと余った時間のカフェ
すべての隙間時間で
好きなように仕事ができるんです
これって最高じゃないですか?

特にメディアって
ネット環境さえ整っていれば
iPadでも、なんだったらスマホでも
ブログの更新ができるんです

本当にちょっとした時間でも
旅の記録や、その時に心に留まった感情を
ちょこちょこっと書き留められます

また家に帰ってから
しっかり記事を書くときに
かなり楽ちんになります♪

そして、私は旅の最中は
Instagramを鬼の様に更新します。
見てくれている人達が
一緒に旅をしている
ような
そんな気持ちになれるように
Instagramのストーリーズを
行く場所、行く場所で更新しています
これも私の大事なお仕事の一つなんです

そうやって旅をしながらでも
自分次第でお仕事は作れます
隙間時間を有効活用すれば
さらに加速できるんです♪

旅を仕事にするには息を吐きだすように働く事


旅をしていると
いろんな感情や新しい発見と出合います

私にとって旅はインプット
息を吸う事です

息は吸ったら
ちゃんと吐き出さないと
苦しくなっちゃいますよね

私にとって息を吐く事は働く事
旅の中で感じた思いや
出会った発見を
キーボードに乗せて発信する事

そうして私の呼吸は完成します

旅をすると自然と新しい
感覚と感性に出会います
それをしっかり外に吐き出す事
アウトプットする事で
自分の中にすでにある経験を
価値にして仕事に変えていく事ができます

だから吐き出す事が何より大切
私にとってこの吐き出す場所が
この旅メディア【おひとり女子旅】です

度を仕事にしたいなら
まずは吐き出す事を始めてみるのはどうでしょう?

ブログじゃなくたっていいんです
Instagramだって
Facebookだって
Twitterだっていい…

ただのOLだって
まるで有名人みたいに
自分の旅を世界中に発信できる時代です

この時代の恩恵を
使わないのはもったいないでしょ?

旅を仕事にしたい!女子が今すぐはじめるべき3つの事

2017.12.25

息を吸うように旅をして息を吐くように働いていた

2017.12.10

こんにちは!おひとり女子旅編集長の中嶋といろです(^^)

私は今、OLをしながら年に何回も海外旅をして、海外に行かない月は国内でお泊りだったり、日帰りだったりの旅をしながら、好奇心を満たして豊かな毎日を送っています。

宿泊で旅に行くときは、5スターホテルだったり、ご飯がおいしかったり、露天風呂が貸切で借りられたり、の素敵なお宿に泊まっていきたい所には惜しむ事なくお金を使って自由に旅しています。

たまに企業さんからの依頼で実費がかからずに施設を利用させてもらう事もあります。

こんな私ですが、この旅メディア【おひとり女子旅】をスタートさせるまでは高卒でプチ鬱の激務OLでした。
毎日4時間睡眠で、朝から晩間で仕事をして休日は疲れて家でダウン…心も体も患って、プチ鬱状態。顎関節症や胸に謎のしこりができたり、月に一回熱が出てお腹が痛くて動けなくなるほどでした。その為もちろん大好きな旅もできずにいました。

会社での人間関係が上手くいかず、プチ鬱になり心も体も患って「そろそろ人生終わらせたなぁ」と思っていたときに、”好きな事を仕事にする”という考え方に出会いました。それをきっかけに、どうせ終わったも同然の人生なら好きな事だけして生きて行こう!そう思って旅を仕事にする勉強を始めながらこの旅メディア【おひとり女子旅】を開設しました。

スタートして1年。ただの高卒根暗のプチ鬱OLだった私は、「憧れです!」と言ってもらえるファンを持つ旅人に変わり、セミナーや講座を開けるまでになりました。企業さんからもタイアップの依頼が着て、収入を得ながら大好きな旅ができるようになりました。

ただ、私が旅を仕事にした方法は、何も私だからできた事ではありません。正直勉強して行動さえすれば誰でも叶えられる生き方なのです。

OLをしながらでも、働き方を変えて好きな時に旅をしながら安定した収入も稼げるし、有名人でもないのに人にあこがれられるような自由な旅人になる事だってできます。なんの資格も持っていなくても企業さんからお仕事を依頼していただく事だってできます。

これは本当に知っているかいないか、行動したかしないかだけ…

私は今、自分の人生を生きています。ただ、足りないのは、今の私の感動を共感できる仲間。同じような旅女子がいないんです。だからもっと、私の様に旅を通じて豊かになる女子を増やしたいと思いました。

私の生き方を、もっと多くの女子に知ってもらいたいと思い、私が本業をしながらでも1ヵ月で34万円もの副収入を得られるようになったメソッドを詰め込んだセミナー動画をプレゼントしています!

もちろん無料なのでぜひ受け取ってくださいね♡

プレゼントは以下に登録して受け取ってください!