まるで江戸時代!ノスタルジックなおはらい町・おかげ横丁でグルメとお散歩を楽しむ至福の時間を♪

三重県


伊勢参りが終えた多くの人が足を運ぶのが、伊勢神宮内宮のお膝元にあるおはらい町・おかげ横丁です。江戸時代から続く老舗【赤福】が監修した店舗が多く立ち並ぶこのおはらい町・おかげ横丁は伊勢の名物を味わい、情緒があるまるで江戸時代に迷い込んだような街並みに旅のムードも高まります♪今回は、ひとり女子でも楽しめたおはらい町・おかげ横丁の歩き方です♪

おはらい町・おかげ横丁っていたい何!?

おはらい町

伊勢神宮内宮の鳥居前町として栄えたのがおはらい町です。その昔、日本全国から参宮客を集めた「御師」と呼ばれる人々がこの通りでおはらいなどをして客人をもてなしたことからおはらい町と呼ばれるようになりました。

おかげ横丁

お伊勢参りは【おかげまいり】と呼ばれていました。日本人の総氏神である天照大御神が祀られている伊勢神宮にお参りできるのは目には見えない神様のおかげ
道中の人々の「施行(せぎょう)」と呼ばれる物を施し与えてくれるお世話のおがげであると考え、多くの人が神様と人々に感謝しながらお参りした事から伊勢参りはおかげ参りと呼ばれるようになりました。

そして、この「おかげ」にちなんで、伊勢名物「赤福」の社長が、300年間変わらず商いを続けられているのもお伊勢さんの「おかげ」という感謝を込めて作ったのが「おかげ横丁」です。江戸から明治にかけての伊勢路の代表的な建築物が移築・再現されたこの横丁は連日多くの人でにぎわい毎日がお祭りのように華やかです。

まるで江戸時代!ノスタルジックなおはらい町・おかげ横丁をお散歩♡

伊勢参りを終えたら立ち寄りたいのが、はらい町・おかげ横丁です。

宇治橋から五十鈴川に沿って続くおよそ800mのこの通りは、昭和中期以前は一般的だったお伊勢さん特有の切妻・入母屋・妻入り様式の町並みが軒を連ねる美しい街並みが印象的です。重厚な建物はまるで江戸時代にタイムスリップしたかのような感覚になる、情緒のある雰囲気に思わず心も弾みます。

おはらい町の始まりは、伊勢名物【赤福】の本店から!

おかげ横丁は赤福の社長さんが作った事は先ほどお話しましたが、おはらい町の多くのお店も赤福が監修しているらしく、地元三重の人曰く「赤福の出しているお店だから安心」だそうです(笑)三重県民の赤福に寄せる信頼はかなり厚いようです(笑)

それにしても、本当に街並みがレトロでかわいい♡着物なんか着て、下駄で歩きたくなるような街並みです♡

なぜか和風なスヌーピーもいましたよ!

ねこちゃんもおはらい町の雰囲気にピッタリな渋い顔(笑)

おはらい町をどんどん進んでいくと見えてくるのがおかげ横丁です。もう人の量がすごい!結構狭い道なので、入口はお祭り状態です。

このおかげ横丁には猫の置物がたくさん!猫好きにはたまらない横丁です♡

やぐらなのか立派な木造建築もありました!

レトロな雰囲気で、お散歩もたのしい♪

おはらい町・おかげ横丁で食べたいお散歩グルメ♪

おはらい町・おかげ横丁には、赤福すし久など伊勢を代表するグルメがたくさん!もちろんゆっくり座って味わえるグルメを楽しむのもいいのですが、やっぱり露店が表を連ねるおはらい町・おかげ横丁ではちょっとづつ三重県のグルメを味わえる食べ歩きがおすすめです♪

さっそくおいしい伊勢グルメを求めてふらふらとお散歩!いい匂いに誘われてふらふら~っとたどり着いたのが、だんご屋 のみたらし団子 120円です!

伊勢といえば、伊勢醤油でも有名です。その醤油をつかったみたらし団子とあらば食べないわけにはいきません♡香ばしいお醤油の匂い、たっぷりかかった甘いたれ!冷たい風にすっかり冷え切った体があたたまります♪

●だんご屋
【住所】三重県伊勢市宇治中之切町12
【営業時間】9:30〜17:00(季節により異なる)

次に気になったのが、行かう人が持っているコロッケ…なんだ?コロッケが有名なのか?と思って歩いていたら、見つけました!

お伊勢屋本舗 松坂牛のコロッケ 300円

サクサクの頃もとホクホクのおいもがおいしい!正直松坂牛感はあまり感じませんが(笑)それもご愛敬です!(笑)私が行ったときも行列ができていたほどの人気店です!

お伊勢屋本舗
【住所】三重県伊勢市宇治中之切町94-7
【営業時間】10:00~17:00

その他にも、あわびの丸焼きや、くし刺しの練り物など、食べ歩きするにはちょうど良いグルメがたくさんありました♪普通にお店で食べるより、最終的には高くつく食べ歩きですが、伊勢の味覚をすこしづつたくさん味わえるし情緒のあるおはらい町の雰囲気も楽しめるのでおすすめですよ~♪

【三重】弾丸で伊勢神宮♩半日でお伊勢参りおひとり女子旅

2018.01.26

こんにちは!おひとり女子旅編集長の中嶋といろです(^^)

私は今、OLをしながら年に何回も海外旅をして、海外に行かない月は国内でお泊りだったり、日帰りだったりの旅をしながら、好奇心を満たして豊かな毎日を送っています。

宿泊で旅に行くときは、5スターホテルだったり、ご飯がおいしかったり、露天風呂が貸切で借りられたり、の素敵なお宿に泊まっていきたい所には惜しむ事なくお金を使って自由に旅しています。

たまに企業さんからの依頼で実費がかからずに施設を利用させてもらう事もあります。

こんな私ですが、この旅メディア【おひとり女子旅】をスタートさせるまでは高卒でプチ鬱の激務OLでした。
毎日4時間睡眠で、朝から晩間で仕事をして休日は疲れて家でダウン…心も体も患って、プチ鬱状態。顎関節症や胸に謎のしこりができたり、月に一回熱が出てお腹が痛くて動けなくなるほどでした。その為もちろん大好きな旅もできずにいました。

会社での人間関係が上手くいかず、プチ鬱になり心も体も患って「そろそろ人生終わらせたなぁ」と思っていたときに、”好きな事を仕事にする”という考え方に出会いました。それをきっかけに、どうせ終わったも同然の人生なら好きな事だけして生きて行こう!そう思って旅を仕事にする勉強を始めながらこの旅メディア【おひとり女子旅】を開設しました。

スタートして1年。ただの高卒根暗のプチ鬱OLだった私は、「憧れです!」と言ってもらえるファンを持つ旅人に変わり、セミナーや講座を開けるまでになりました。企業さんからもタイアップの依頼が着て、収入を得ながら大好きな旅ができるようになりました。

ただ、私が旅を仕事にした方法は、何も私だからできた事ではありません。正直勉強して行動さえすれば誰でも叶えられる生き方なのです。

OLをしながらでも、働き方を変えて好きな時に旅をしながら安定した収入も稼げるし、有名人でもないのに人にあこがれられるような自由な旅人になる事だってできます。なんの資格も持っていなくても企業さんからお仕事を依頼していただく事だってできます。

これは本当に知っているかいないか、行動したかしないかだけ…

私は今、自分の人生を生きています。ただ、足りないのは、今の私の感動を共感できる仲間。同じような旅女子がいないんです。だからもっと、私の様に旅を通じて豊かになる女子を増やしたいと思いました。

私の生き方を、もっと多くの女子に知ってもらいたいと思い、私が本業をしながらでも1ヵ月で34万円もの副収入を得られるようになったメソッドを詰め込んだセミナー動画をプレゼントしています!

もちろん無料なのでぜひ受け取ってくださいね♡

プレゼントは以下に登録して受け取ってください!