自分らしさでファンをつくる!ただのOLが自分ブランディングをつくる方法

旅×仕事


大好きな旅を自分らしくたのしんで、その発信を毎回楽しみに待っていてくれるファンがいたら毎日がもっと充実すると思いませんか?自分の好きな事に共感して、自分らしさを「好き!」って言ってくれる人がいたらもっともっと人生が楽しくなりますよね!

でも、普通の一般企業に勤めるただのOLにファンなんてできるわけがないし、そんな事ができるのは一部の限られた人だけ…そんな風に思っていませんか?

実は今ではセミナーやコンサルをしている私もつい1年前までは手取り20万円前後のただのOLでした。そんな私も自分らしさをしっかりブランディングする事で、会いたい!と言ってもらえるほどの発信ができるようになりました!

今回は自分らしさを発信して、好きな事でファンを作る方法をご紹介していきます♡

自分らしさでファンをつくるには、まずは自分の棚卸をすること!


よくいるのが「やりたいことはたくさんある!」けどそれをどう形にすればいいかわからない。という女性です。例えば、「ハワイが大好きだから、ハワイについてお話する女子会を開きたい!」そう思っていても、ただ【ハワイ女子会開催します!】とSNSやブログで人を募っても、正直人はだれも集まりません。

だってその人の所に行く意味、その人じゃなければいけない理由が今のママだとわからないから!

お料理を習いたいと思ったら、男性の胃袋をつかんで結婚にこじつけた女性の開くお料理教室とか、いろいろな雑誌で紹介されたフォトジェニックなお料理が得意な女性が開催する教室とか、選ぶ理由って人それぞれだと思います。

でも、選ぶとき絶対に見ているのが【どういう人】が主催しているんだろう?という事。婚活中の女性であれば、胃袋掴める系の先生がいいですよね?SNSが大好きで毎日お料理の投稿にいそしんでいるんだったらフォトジェニック系の先生がいいですよね?

そうやって「なんで自分を選ばないといけないのか」をしっかり棚卸する事が大切なんです!

例えば、ハワイに年に数回以上行く私が開くハワイ女子会とか、回数は少ないけどハワイのガイドブックに載っている情報はすべて知り尽くしている私が開く女子会とか、ハワイのフォトジェニックポイントで回りに差をつけるおしゃれな写真の撮り方を知っている私が開く女子会とか、なぜあなたを選ばなければいけないのかをしっかり自分自身で棚卸する事でファンをしっかり作れるようになります。

自分らしさでファンをつくるには、自分をどんどん発信すること!


10年後は彼女がメディアを支配するとまで言われているSNSで夢を叶えた女性がいます。元HKTのゆうこすちゃん。私はアイドルはまったく知らないので彼女がアイドルの時代は1ミリも存じ上げません(笑)

私が彼女をしったきっかけがテレビのニュースで【最も影響力のあるインスタグラマー】で名立たるハリウッドセレブや世界の有名人と肩を並べて、かわいらしい普通の女の子がランクインしていた事でした。

それがきっかけで、彼女の本を読み「自分らしく発信する」事でたくさんの人の心をつかみ、好きな事だけで豊かに暮らせるという事を改めて確信しました。

子供の頃に【十人十色】と教えられました。【みんな違って、みんないい】なんて文章も読まされた記憶がありませす。でも、そんな事を口では言いながら日本の教育って平均的な人間を作る為の勉強しかさせてもらえないんですよね。

先生が気に掛けるのは落ちこぼれの子ばかり。私は落ちこぼれでも、ずば抜けて優秀組でもなく平均的だったのであまり先生のお世話になる事はありませんでしたが、好きな工作や国語の作文では小学生ながらに賞を貰ったり自分でも「頭角を現してるー!」と思っていました(笑)

そうすると朝の朝礼では褒められる物の、絵を描いたり文章を書く事が得意な私には先生は特に気にかけてくれないんです。「できてるから大丈夫ね」という感じで、もっと私の能力を伸ばす事よりも、できない子の方にばかり時間を注ぎます。

そうすると私の能力は今のままで、できない子がどんどんできるようになってきて、結局みんなおんなじぐらいになるんですよね。こうやって日本の【平均人間】が作られていくんです。

でもね、SNSやブログで発信をするときには【平均】である必要なんて全くないんです。好きな事はどんどん学んで発信していけばいいし、嫌いな事や苦手な事はもうあきらめてぽーいって捨てちゃえばいいんです。

数学は0点だけど、音楽は100点!そういう人がSNSやブログではファンを作れます。だって自分と同じ平均的な人の投稿なんて見ても面白くないじゃないですか。他にできない事がたくさんあっても大丈夫!自分らしく自分の大好きな自分の得意な事をひたすら発信する事でファンは作れます。

自分らしさでファンをつくるには、今出来る事をひたすら行動すること!


旅メディア【おひとり女子旅】をはじめた当初の私は、本当にただのOLでもう2年間ぐらいひとり旅はできていなかったし、(ライターはしていたけど)トラベルライターでもなかったし、SNSの使い方も全然わからない状態でした。

それでも、上手くいっている人を見様見真似でSNSの発信を毎日ひたすら続けたり、今まで行ったひとり旅の記憶を引っ張り出してメディアの記事を毎日更新したり、今できる事をひたすら考えて行動しました。

よく「今はぜんぜん旅ができないから…」という人がいますが、正直私からしたら言い訳にしか聞こえません。お金がないなら貧乏旅行をネタにすればいいし、休みがないなら弾丸旅行をすればいい。ブログやSNSを更新する時間がないのなら、何かの時間を削って作ればいいだけ。

なにかがないからできない。という事は、行動しない事を正当化するための甘えです。なにも始めなければ、なにも発信しなければ、誰にも知ってもらえないしましてやファンができるわけなんてありません。

大切なのは、できるかできないかを考える事ではなく、やるかやらないかです!できるかできなかはやると決めてから考えればいいんです。やるって本気で覚悟を決めればできる方法なんていくらでも考えられるようになりますよ♪


こんにちは!おひとり女子旅編集長の中嶋といろです(^^)

私は今、OLをしながら年に何回も海外旅をして、海外に行かない月は国内でお泊りだったり、日帰りだったりの旅をしながら、好奇心を満たして豊かな毎日を送っています。

宿泊で旅に行くときは、5スターホテルだったり、ご飯がおいしかったり、露天風呂が貸切で借りられたり、の素敵なお宿に泊まっていきたい所には惜しむ事なくお金を使って自由に旅しています。

たまに企業さんからの依頼で実費がかからずに施設を利用させてもらう事もあります。

こんな私ですが、この旅メディア【おひとり女子旅】をスタートさせるまでは高卒でプチ鬱の激務OLでした。
毎日4時間睡眠で、朝から晩間で仕事をして休日は疲れて家でダウン…心も体も患って、プチ鬱状態。顎関節症や胸に謎のしこりができたり、月に一回熱が出てお腹が痛くて動けなくなるほどでした。その為もちろん大好きな旅もできずにいました。

会社での人間関係が上手くいかず、プチ鬱になり心も体も患って「そろそろ人生終わらせたなぁ」と思っていたときに、”好きな事を仕事にする”という考え方に出会いました。それをきっかけに、どうせ終わったも同然の人生なら好きな事だけして生きて行こう!そう思って旅を仕事にする勉強を始めながらこの旅メディア【おひとり女子旅】を開設しました。

スタートして1年。ただの高卒根暗のプチ鬱OLだった私は、「憧れです!」と言ってもらえるファンを持つ旅人に変わり、セミナーや講座を開けるまでになりました。企業さんからもタイアップの依頼が着て、収入を得ながら大好きな旅ができるようになりました。

ただ、私が旅を仕事にした方法は、何も私だからできた事ではありません。正直勉強して行動さえすれば誰でも叶えられる生き方なのです。

OLをしながらでも、働き方を変えて好きな時に旅をしながら安定した収入も稼げるし、有名人でもないのに人にあこがれられるような自由な旅人になる事だってできます。なんの資格も持っていなくても企業さんからお仕事を依頼していただく事だってできます。

これは本当に知っているかいないか、行動したかしないかだけ…

私は今、自分の人生を生きています。ただ、足りないのは、今の私の感動を共感できる仲間。同じような旅女子がいないんです。だからもっと、私の様に旅を通じて豊かになる女子を増やしたいと思いました。

私の生き方を、もっと多くの女子に知ってもらいたいと思い、私が本業をしながらでも1ヵ月で34万円もの副収入を得られるようになったメソッドを詰め込んだセミナー動画をプレゼントしています!

もちろん無料なのでぜひ受け取ってくださいね♡

プレゼントは以下に登録して受け取ってください!