私がバックパッカーをしない理由。持ち物は洋服も靴も私らしくいる為に!

旅の準備


こんにちは!
おひとり女子旅編集長の中嶋といろです♡

皆さんは旅をするときバックパック派(リュック)ですか?それともスーツケース派ですか?私はスーツケースときどき、カバンのみ派です♡

バックパッカーって、人生を旅に捧げてる!って感じがしてすごくかっこいいですよね。私もすごーく憧れます♡こんなにバックパッカーにあこがれを持っている私ですが、実際1ヵ月ヨーロッパを旅した時にも大きなスーツケースを転がして旅するなど、今まで一度もバックパックを背負って旅をしたことがありません。

バックパックを背負えないとかそういう事ではなく、バックパッカー的な旅ができないというわけでもありません。バックパーカーが利用するユースホステル(ゲストハウス)も良く利用します。

今回はバックパッカーのような旅をしながらも、バックパック(リュック)を背負わない私のちょっとしたこだわりをご紹介します♪

旅は日常の延長。日常でもバックパックは背負わないから旅でも同じように

私は普段の生活でも基本リュックって使わないんですよ。もっと言えばスニーカーも持っていないんです。なんか私らしくないからリュックもスニーカーも買いません(笑)

じゃあ、たくさん歩く旅の時はどうしているんだよ!っというと、バレーシューズや ラバーシューズを履いています。ラバーシューズめっちゃいいですよ!じゃぶじゃぶ洗えて、拭けば一瞬で履けますからね♪ちなみに私が最近使っているのは↓このラバーシューズの白!
しっかりしているし、デザインも靴っぽくてかわいい♡更に靴の下が柔らかいから歩いていても疲れづらいです!

バックパッカーって旅慣れしているようなイメージがあるから私もずーっと憧れでした(笑)でも、私らしい旅って何だろうって思った時好きな洋服を着て、かわいい靴を履いて、いつも通りの日常の延長線上で旅をすることだなぁって思ったんです。

最近は仕事でお酒を調達してこなければいけないので、スーツケースはマストになりましたが、弾丸の旅であれば防水加工されているバックひとつで海外に旅に出ることもありました(笑)

バックパックを背負って旅する旅人はたくさんいるけど、私が好きな洋服を着て、私が好きな靴を履いて、私の好きな場所をひとりでふらふらお散歩出来る旅人は私ひとり♡だからこそ私の旅には価値があるんです。これって旅を仕事にする上でもすごーく大切な事。

人と全くおんなじ事を二番煎じでやったって面白くないですよね。自分も面白くなければ、見ている周りも面白くないです。100%全く別物にするのは難しくてもちょっと変えてみれば私にしかできない旅に変わります。だから私の旅には価値があるんです♡

長期の旅をするならバックパックじゃなきゃいけないとか、世界一周ならジーパンにスニーカーとか、今までの旅人はそういうスタイルが多かったからそれをちょっと変えてみる。ピンクのスールケースを転がしてアジアの国を旅したり、かわいいスカートとおしゃれな靴を履いて世界一周に挑んだり。自分らしいスタイルで旅する事に意味があるって私は思います。

旅は日常の延長。だから私は日常で背負わないリュックを旅でも背負いません(笑)

私がバックパッカーをしないのは持ち物が理由♡洋服も靴も普段の私でいられるように

私は弾丸の1泊2日程度の旅であれば、着回しできるスカートとトップス2枚を鞄に詰めて海外であろうと旅をしてしまします。それとは別で、誕生日旅では靴は2足、着替えもロケーションに合った枚数でたっぷり持って行く旅をするときもあります。

その場所で着たい洋服と靴は我慢したくないから、旅の目的に合わせて私の荷物は変わります。もちろんバックパックにたくさんの洋服や靴を詰め込んでいくこともできるけど、なんてったって背負わなきゃいけないから重い…(笑)だからスーツケースを選ぶのは必然でもあります。

私が使う女性の為に作られた一歩大人なスーツケース♡
↓↓↓↓↓

機内持ち込みOK♡スーツケースのおすすめ!サイズ感もおしゃれで使いやすい♪

2018.03.04

バックパッカーも素敵だけど、一番は自分らしい旅ができるかで選ぶ

旅のスタイルは人それぞれです。それこぞバックパックでまさに旅人!というスタイルの人もいれば、スーツケースでおしゃれに旅する人もいます。そこに自分らしさがあれば旅をするときのツールなんてなんでもいいって思うんです。自分が自由でいられて、自分らしく最高の旅ができれば、バックパックだって、スーツケースだって何を持っていたって立派な旅人です。

長期の旅や世界一周をするときはバックパックじゃなきゃいけないって事も無ければ、弾丸の短期の旅にバックパックを持って行っちゃいけないなんて事もありません。自分らしいスタイルで、自分らしい旅の相棒を見つけてください♪


こんにちは!おひとり女子旅編集長の中嶋といろです(^^)

私は今、OLをしながら年に何回も海外旅をして、海外に行かない月は国内でお泊りだったり、日帰りだったりの旅をしながら、好奇心を満たして豊かな毎日を送っています。

宿泊で旅に行くときは、5スターホテルだったり、ご飯がおいしかったり、露天風呂が貸切で借りられたり、の素敵なお宿に泊まっていきたい所には惜しむ事なくお金を使って自由に旅しています。

たまに企業さんからの依頼で実費がかからずに施設を利用させてもらう事もあります。

こんな私ですが、この旅メディア【おひとり女子旅】をスタートさせるまでは高卒でプチ鬱の激務OLでした。
毎日4時間睡眠で、朝から晩間で仕事をして休日は疲れて家でダウン…心も体も患って、プチ鬱状態。顎関節症や胸に謎のしこりができたり、月に一回熱が出てお腹が痛くて動けなくなるほどでした。その為もちろん大好きな旅もできずにいました。

会社での人間関係が上手くいかず、プチ鬱になり心も体も患って「そろそろ人生終わらせたなぁ」と思っていたときに、”好きな事を仕事にする”という考え方に出会いました。それをきっかけに、どうせ終わったも同然の人生なら好きな事だけして生きて行こう!そう思って旅を仕事にする勉強を始めながらこの旅メディア【おひとり女子旅】を開設しました。

スタートして1年。ただの高卒根暗のプチ鬱OLだった私は、「憧れです!」と言ってもらえるファンを持つ旅人に変わり、セミナーや講座を開けるまでになりました。企業さんからもタイアップの依頼が着て、収入を得ながら大好きな旅ができるようになりました。

ただ、私が旅を仕事にした方法は、何も私だからできた事ではありません。正直勉強して行動さえすれば誰でも叶えられる生き方なのです。

OLをしながらでも、働き方を変えて好きな時に旅をしながら安定した収入も稼げるし、有名人でもないのに人にあこがれられるような自由な旅人になる事だってできます。なんの資格も持っていなくても企業さんからお仕事を依頼していただく事だってできます。

これは本当に知っているかいないか、行動したかしないかだけ…

私は今、自分の人生を生きています。ただ、足りないのは、今の私の感動を共感できる仲間。同じような旅女子がいないんです。だからもっと、私の様に旅を通じて豊かになる女子を増やしたいと思いました。

私の生き方を、もっと多くの女子に知ってもらいたいと思い、私が本業をしながらでも1ヵ月で34万円もの副収入を得られるようになったメソッドを詰め込んだセミナー動画をプレゼントしています!

もちろん無料なのでぜひ受け取ってくださいね♡

プレゼントは以下に登録して受け取ってください!