成田空港(第1)のラウンジなら!エポスゴールドカードで入れるIASS Executive Lounge

旅の準備


海外へ旅に出るときに、必ずといっていいほど利用するのが「飛行機」ですよね?

私はめちゃくちゃ心配性なので、空港には遅くとも2時間前に着くようにしていました!早めに手荷物検査を済ませて、いつもぼーっと自分がのる飛行機を1時間ぐらい眺めていたんですよ。

いやね、それも贅沢な時間なんですよ!1時間も飛行機眺めてられることなんて、なかなかないじゃないですか?

しかも、これからこの飛行機が私を海の向こう側に連れていってくれるんだと思ったらわくわくしちゃうんですよ!

ただし、結構椅子が固くてお尻が痛い…そして、混雑していて結構うるさい…という難点が…

電源はあるけど、pc作業するにもちょっと向かないし…(笑)

そんな私ですが、ここ2年ぐらい最強のアイテムをゲットして、フライトまでの待ち時間は優雅にハイボールを呑み柿ピーをぽりぽりしながらパソコンをパチパチしています!

その最強のアイテムというのが「【エポスカード】
(ゴールド)」!空港のお土産売り場とか、レストラン街の奥ーのほうに、なんとも高級感のある一般人は進入できない感を出しているところあるじゃないですか?そう、会員限定ラウンジ!

じつはあそこ、【エポスカード】
(ゴールド)を持っていれば無料で入れてドリンクも飲放題なんです♡もちろん充電もし放題だし、椅子もソファーでおしりにやさしい♡

今回は、成田空港第1ターミナルにあるエポスカードラウンジのご紹介です!

空港にはやめに着いちゃった時はエポスカードのラウンジでひとやすみ♡

【エポスカード】のゴールド会員になると、成田空港や羽田空港をはじめとする国内の主要な空港はもちろんのこと、ハワイや韓国の空港なんかでも会員限定のラウンジを利用することができます!

このラウンジが結構便利!ソフトドリンクは飲放題だし、成田空港に至ってはお酒も1杯までサービスしてくれて、柿ピーまでいただけちゃうんです!

最近は羽田空港の方が圧倒的にアクセスが良くて、成田空港は嫌煙しがちだったけど、ハイボールと柿ピー(私はおじさんセットとよんでいる)食べながらパソコン作業ができるので、結構成田空港もお気に入りだったりします(笑)

もちろん、充電仕放題だし、新聞や雑誌も置いてあるので便利ですよ♩

これは本当に思うんですが、頻繁に旅するんだったら旅人用のクレジットカードを選ぶのがマスト!クレジットカードによって旅行保険も付いている所もあるし、こうやって無料でラウンジを使える所もあるんで旅人にとってはものすごーく便利なんです!

私は保険やらの内容をみて、エポスカードに決めました!保険もついて、ラウンジも使えて、あとマルイでお買い物するときもお得だから(笑)

私はエポスカードが使いやすいから選んだけど、他にもたくさんカードはあるんで自分のライフスタイルにあったカードを選ぶと良いと思います!

成田空港のエポスカードラウンジに行ってみよう♩

今回私が利用したのは、成田空港第1ターミナル南ウィングにあるラウンジです。チェックインカウンターが並んでいる所から中央側といったらいいのかな?飲食店やお土産屋さんがあるエリアの5階にあるのがエポスカードのラウンジISAA です。

バスや電車などの乗り場へ行けるエスカレーターの通りにあります。

自動ドアなので、前に立つと普通は空きます。普通はね、私はね、普通じゃないんです。何故だかね、開かないんですよ…あれですか?背が低いからですか?背が低い奴は、会員のラウンジなんて使わないだろうってことですか?

いつも必死に手をかざしてどうにか空きます(笑)

ラウンジにはいるとカウンターがありだいたいお姉さんが立っています。このお姉さんにパスポートと搭乗券を見せるとWi-Fiの利用はあるのかと、お酒は呑むのか
聞かれます。私は両方「はい!」そして、「ハイボールください!」

好きな席に座っていると、お姉さんがハイボールを持ってきてくれます♩

居心地良さすぎて乗り過ごさないように注意して!

成田空港では、ラウンジは手荷物検査前にのみ利用できます。手荷物検査後
エリアでは利用できません。

そのため、私は今回、できるかぎりラウンジで作業していこうとと思い搭乗スタートの20分前までゆったりハイボールを呑みながら柿ピーポリポリしていました。

「あれ?20分前ってやばくない?」

ほろ酔いのなか、ふと思いました。手荷物検査まだしてない!やばい!!!そうなんです。成田空港って手荷物検査に結構時間がかかる!羽田空港になれすぎてすっかり忘れてた!

慌てて手荷物検査にいくと、いつもは込み込みなのにすっかり人が引いていました。逆に焦る!急いで検査をして、パスポート検査の場所にいくと「いたいた!」いつものような長蛇の列。

搭乗開始まであと20分。私的にはかなりギリギリだけど、どうにか間に合いました!搭乗口も割りかし近くてよかったー!

居心地よさすぎるラウンジですが、皆さんもくれぐれも時間配分にはお気をつけてくださいね!(笑)

【クロアチア・ザグレブ】ヨーロッパの旧市街と自然を楽しむ4泊5日のおひとり女子旅

2018.06.15

成田空港(第2)のラウンジでひと休憩するならエポスカードで無料のIASS Executive Loungeへ♪

2018.01.17

台湾元(ドル)への両替はATMが便利でオトク!エポスカードの換金方法レポート

2018.01.20

エポスカードはこちらからゲットできますよ↓↓



こんにちは!おひとり女子旅編集長の中嶋といろです(^^)

私は今、OLをしながら年に何回も海外旅をして、海外に行かない月は国内でお泊りだったり、日帰りだったりの旅をしながら、好奇心を満たして豊かな毎日を送っています。

宿泊で旅に行くときは、5スターホテルだったり、ご飯がおいしかったり、露天風呂が貸切で借りられたり、の素敵なお宿に泊まっていきたい所には惜しむ事なくお金を使って自由に旅しています。

たまに企業さんからの依頼で実費がかからずに施設を利用させてもらう事もあります。

こんな私ですが、この旅メディア【おひとり女子旅】をスタートさせるまでは高卒でプチ鬱の激務OLでした。
毎日4時間睡眠で、朝から晩間で仕事をして休日は疲れて家でダウン…心も体も患って、プチ鬱状態。顎関節症や胸に謎のしこりができたり、月に一回熱が出てお腹が痛くて動けなくなるほどでした。その為もちろん大好きな旅もできずにいました。

会社での人間関係が上手くいかず、プチ鬱になり心も体も患って「そろそろ人生終わらせたなぁ」と思っていたときに、”好きな事を仕事にする”という考え方に出会いました。それをきっかけに、どうせ終わったも同然の人生なら好きな事だけして生きて行こう!そう思って旅を仕事にする勉強を始めながらこの旅メディア【おひとり女子旅】を開設しました。

スタートして1年。ただの高卒根暗のプチ鬱OLだった私は、「憧れです!」と言ってもらえるファンを持つ旅人に変わり、セミナーや講座を開けるまでになりました。企業さんからもタイアップの依頼が着て、収入を得ながら大好きな旅ができるようになりました。

ただ、私が旅を仕事にした方法は、何も私だからできた事ではありません。正直勉強して行動さえすれば誰でも叶えられる生き方なのです。

OLをしながらでも、働き方を変えて好きな時に旅をしながら安定した収入も稼げるし、有名人でもないのに人にあこがれられるような自由な旅人になる事だってできます。なんの資格も持っていなくても企業さんからお仕事を依頼していただく事だってできます。

これは本当に知っているかいないか、行動したかしないかだけ…

私は今、自分の人生を生きています。ただ、足りないのは、今の私の感動を共感できる仲間。同じような旅女子がいないんです。だからもっと、私の様に旅を通じて豊かになる女子を増やしたいと思いました。

私の生き方を、もっと多くの女子に知ってもらいたいと思い、私が本業をしながらでも1ヵ月で34万円もの副収入を得られるようになったメソッドを詰め込んだセミナー動画をプレゼントしています!

もちろん無料なのでぜひ受け取ってくださいね♡

プレゼントは以下に登録して受け取ってください!