ザグレブのホテルで女子旅におすすめなのは【メインスクエアレジデンス(Main Square Residence)】

クロアチア


ひとり女子旅をするときにやっぱり気になるのが滞在するホテルですよね。立地ももちろん大事だし、かわいくておしゃれな素敵なお部屋も譲れないですよね。

今回のクロアチア・ザグレブ旅では、立地と内装にかなりこだわって滞在先を選びました!

ただし、例のごとくおっちょこちょいをこじらせていろいろトラブルも続出(笑)

今回は立地と内装がハイパー素敵だけど、ちょっと困った事も多かったメインスクエアレジデンス(Main Square Residence)のレポートです!

ザグレブの旧市街にも新市街にもアクセス抜群!【メインスクエアレジデンス(Main Square Residence)】

立地が抜群すぎる!

メインスクエアレジデンス(Main Square Residence)は何といっても立地が抜群です。っというのも、ザグレブの観光は旧市街と新市街にわかれ、されに市外に出る場合は中央バスターミナルを中心に利用するのですが、メインスクエアレジデンス(Main Square Residence)はそのすべてにアクセスが抜群なんです!

まず、旧市街での観光の中心となるザグレブ大聖堂やドラツ広場は歩いて5分もしないところにあります。もぉ本当に目と鼻の先!

さらに、旧市街と新市街のちょうど境目にメインスクエアレジデンス(Main Square Residence)はあるので、スーパーなどのお土産を買ったりレストラン、美術館がある新市街へも歩いてお散歩に行けます。

そして、そして、さらにうれしいのが、ホテルの真ん前はイェラチッチ広場でトラムの停車駅があり、乗換なく中央バスターミナルに行くことができめちゃくちゃ便利!

観光する!事のみを考えたら、これ以上の好立地はないんじゃないかと思うぐらい抜群な場所でした!

なにせお部屋がかわいすぎる♡

今回私がメインスクエアレジデンス(Main Square Residence)を選んだ1番の理由は立地ですが、次にかなりのウエイトをしてめいたのがお部屋の内装です。

もぉね、入った途端にテンションあがりますよね!

なんかお城みたいじゃないですか??

アリスみたいな世界観がめちゃくちゃかわいい♡

キッチンがあるからお部屋でローカルな味をたのしめる!

私は旅すると絶対にどこの国でもいく所があります。それは、スーパー!そもそもスーパー行くの好きなんですけど、海外ではその国の人たちがどんな食べ物を食べてどんな生活をしているのか肌で感じられるスーパーがすごく好きなんです♡

今回のザグレブの旅でも、毎日スーパーに行きました。っで、ちょっと疲れたなーってときは、スーパーでご飯を買ってお部屋で食べたんですけど、メインスクエアレジデンス(Main Square Residence)は電子レンジがあったり、HIのコンロがあったり、

スプーンとかフォークとか、ワイングラスなどのグラスも充実していて、めちゃくちゃ便利でした!

キッチンの横には、イェラチッチ広場を見下ろせる窓の前にかわいいテーブルもついていたので、そこでご飯を食べながら広場を見ながらなんだか暮らすように滞在できたのがとても楽しかったです。

ちなみにある日の私の晩御飯は…

お豆のトマトスープと

サラダとブルーチーズに、レモンのビール♡レモンのビールなぜか写真にとるの忘れてしまったんですが、めちゃくちゃおいしかったですよ(笑)

おしゃれでかわいい!ただしちょっと大変な…


メインスクエアレジデンス(Main Square Residence)は、目の前にトラムの駅(Trg J. Jelačića)もあり、観光へのアクセス場抜群です!さらにお部屋もまるでお姫様になってような気分になれるアンティーク調でとってもかわいい内装で、Wi-Fiも良く繋がり基本的には満足だったのですが、気を付けなければいけない点も何点かあったので、シャアしておきますね!

受付スタッフが24時いない

そもそもの間違えが、私メインスクエアレジデンス(Main Square Residence)をホテルだと思っていたんですよ…でも、ホテルじゃないんです。レジデンスなんです(笑)

レジデンスって何かというと…
住居。 住宅。 高級アパート・マンションなどの名に用いられることが多いそうです。…そうなんです、ホテルじゃなくて、アパート的な感じなんです!普通にホテルのサイトで出てきたから、広いエントランスがあって、24時間受付の人がカウンターに立っているってイメージしてたんですけど違いました。

そのため、何か用事があるときでも気軽にフロントに聞きに行けるっていう感じではないです!ホテル慣れしていた私には結構これが困った事でした。

チェックアウトしようとフロントに行っても、人がいなくて10分ぐらいまったり、Wi-Fiのパスワードがわからなくて聞きに行ってもフロントに人がいなかったり…(ちなみにWi-Fiのパスワードはフロントのガラスの壁に貼ってあります)

なので、チェックアウトをするときはちょっと時間に余裕を持つか、前もってフロントの人に「明日の何時にチェックアウトするからいてね!!」って伝えておく必要があると思います。

エレベーターがない

メインスクエアレジデンス(Main Square Residence)はフロントが2階にあります。さらに部屋は3階からになっています。これどういう意味かというと、めっちゃ重いスーツケース持っているとマジで腰が行っちゃうんじゃないかと心配になります(笑)

チェックインとチェックアウト時には、新設なフロントのお兄さんが持って行ってくれたのですが、チェックアウトの時自分の部屋からフロントまでの階段が結構恐怖でした。ヨーロッパだからね、普段は荷物の少ない私もテンション上がって大きなスーツケース持ってきちゃったんですよ。

っで、お土産全然買わなかったからすっかすかでこのままじゃワインが割れる!と思って急いでポテチとか幅をとるお土産を買いまくったせいで結果多少重くなっちゃったんですよ…そのおかげで、下りの階段は足元が見えなくてマジで怖い!!くれぐれも気をつけてください!

清掃が入らない


メインスクエアレジデンス(Main Square Residence)はホテルではなく、レジデンスなので、バスタオルの交換やベッドメイキングはされません。予約サイトを見たときには、毎日シーツ交換って書いてあったけど…っと思いましたが、まぁ3日ぐらい同じシーツでも問題ないでしょう。

あと、ひとり旅であればバスタオルはもともと2セット置いてあるのでさほど苦労はしませんでした。

アメニティがない


正確にはあるのですが、女子が使えるクオリティーのアメニティではありません(笑)
最近5スターホテルばかり使っていたせいで、過剰なアメニティになれていたせいか、シャンプーとかトリートメントをもってきていなかったので、初日にホテルに置いてあったシャンプーを使ったせいで染めたての色がいっきに飛びました(笑)

あーきっしきしってこういう事だ!っと久しぶりに思うぐらい髪の毛が悲痛な叫びをあげます(笑)メインスクエアレジデンス(Main Square Residence)の近くには薬局があったので、私はそこでシャンプーとトリートメントとヘアパックとボディソープを購入しました。

海外に行くときは、やっぱりシャンプー系は持ってこなきゃいけないなあと反省しました(笑)

ただし、シャワーは弱いけどちゃんとあっついお湯がでたし、シャワールームもめちゃくちゃキレイです♪

鍵が古くて上げ締めが大変

メインスクエアレジデンス(Main Square Residence)は自分の部屋に入るまでに2か所鍵を開けなければいけません。

まず1つ目は、自分の部屋のフロアーのドアです。そして2つ目が自分の部屋のドアです。どちらも、古典的なアンティークな鍵で、開けるのに結構テクニックが必要でした(笑)

しかも、渡された鍵には4つぐらい鍵がついていて、いつも開けるとき「どれがどこの鍵!?」と迷います。

安全のために、たくさんドアがついていると思うのですが、急いでいる時には結構イラっとするので時間には余裕を持った方が良いです!

旅の目的に合わせてうまくホテルを使い分けよう!

どんな事にもグッドポイントとバッドポイントは必ずあります。

今回何点かネガティブなポイントも上げましたが、結果的に私はメインスクエアレジデンス(Main Square Residence)の滞在にとても満足しました。

なんといっても立地が抜群です!旧市街と新市街のちょうど真ん中にあるのでザグレブを観光するにはこれ以上にないグッドロケーションです。

さらに目の前にはトラムが走っているので、ザグレブから他の町への交通の中心となるバス中央駅にも乗換なく行くことができかなり楽ちんでした♪

メインスクエアレジデンス(Main Square Residence)の周りには薬局やスーパーパン屋さんなんかもたくさんあるので、本当に暮らすように滞在できたのが今回メインスクエアレジデンス(Main Square Residence)を選んでよかった点だなぁと思いました。

そして何よりお部屋がとってもかわいくて私好み♡

滞在場所を選ぶときは、目的がすごく大切になると思います。私は基本的に、予定はガンガン詰めるけど夜は早めに部屋に戻って仕事をするタイプなので部屋での滞在は結構長いです。

仕事しかしないので、メインスクエアレジデンス(Main Square Residence)のお部屋でも十分満足でしたが、ホテルステイをもっと楽しみたいという方には向かないかなぁと思います。

逆に、私みたいに暮らすように滞在したいとか、観光を最優先させて滞在場所は寝れればいい。だけど汚い所はいや!って人にはめちゃくちゃおすすめです!

ちなみに、今回私はHotels.com
を使って予約しました。
10パグ貯めると、1パグ無料~♪のあのサイトです(笑)

メインスクエアレジデンス(Main Square Residence)

【クロアチア・ザグレブ】ヨーロッパの旧市街と自然を楽しむ4泊5日のおひとり女子旅

2018.06.15

こんにちは!おひとり女子旅編集長の中嶋といろです(^^)

私は今、OLをしながら年に何回も海外旅をして、海外に行かない月は国内でお泊りだったり、日帰りだったりの旅をしながら、好奇心を満たして豊かな毎日を送っています。

宿泊で旅に行くときは、5スターホテルだったり、ご飯がおいしかったり、露天風呂が貸切で借りられたり、の素敵なお宿に泊まっていきたい所には惜しむ事なくお金を使って自由に旅しています。

たまに企業さんからの依頼で実費がかからずに施設を利用させてもらう事もあります。

こんな私ですが、この旅メディア【おひとり女子旅】をスタートさせるまでは高卒でプチ鬱の激務OLでした。
毎日4時間睡眠で、朝から晩間で仕事をして休日は疲れて家でダウン…心も体も患って、プチ鬱状態。顎関節症や胸に謎のしこりができたり、月に一回熱が出てお腹が痛くて動けなくなるほどでした。その為もちろん大好きな旅もできずにいました。

会社での人間関係が上手くいかず、プチ鬱になり心も体も患って「そろそろ人生終わらせたなぁ」と思っていたときに、”好きな事を仕事にする”という考え方に出会いました。それをきっかけに、どうせ終わったも同然の人生なら好きな事だけして生きて行こう!そう思って旅を仕事にする勉強を始めながらこの旅メディア【おひとり女子旅】を開設しました。

スタートして1年。ただの高卒根暗のプチ鬱OLだった私は、「憧れです!」と言ってもらえるファンを持つ旅人に変わり、セミナーや講座を開けるまでになりました。企業さんからもタイアップの依頼が着て、収入を得ながら大好きな旅ができるようになりました。

ただ、私が旅を仕事にした方法は、何も私だからできた事ではありません。正直勉強して行動さえすれば誰でも叶えられる生き方なのです。

OLをしながらでも、働き方を変えて好きな時に旅をしながら安定した収入も稼げるし、有名人でもないのに人にあこがれられるような自由な旅人になる事だってできます。なんの資格も持っていなくても企業さんからお仕事を依頼していただく事だってできます。

これは本当に知っているかいないか、行動したかしないかだけ…

私は今、自分の人生を生きています。ただ、足りないのは、今の私の感動を共感できる仲間。同じような旅女子がいないんです。だからもっと、私の様に旅を通じて豊かになる女子を増やしたいと思いました。

私の生き方を、もっと多くの女子に知ってもらいたいと思い、私が本業をしながらでも1ヵ月で34万円もの副収入を得られるようになったメソッドを詰め込んだセミナー動画をプレゼントしています!

もちろん無料なのでぜひ受け取ってくださいね♡

プレゼントは以下に登録して受け取ってください!