会津若松(福島)

【会津若松】温泉でゆったり癒しのひとり旅♪おすすめ旅館はここ♡

お城好きが選らぶ15位にも選出された会津若松城を要するのが、福島県の会津若松です。雪深い東北に眠っている、幕末の歴史を探しにお酒と温泉を楽しむ癒しのおひとり女子旅のスタートです♪

今回の目的

温泉にゆっかり使って、やさしいごはんとお酒に癒される!

【DAY1】車窓をたのしむゆったりな1日♪

【9:48~】やまびこ新幹線 東京駅


旅の始まりは、東京駅から!久しぶりの新幹線の旅です🚄

東京駅は新幹線乗り場にはいっちゃうと、お土産やさんとかがないから要注意です!早く来すぎると、人もごった返してて居場所がなくて寒いホームで待つ羽目に…前来た時は、もうちょっといろいろあったような…お弁当や飲み物はありますよ!

行きはEの席がおすすめです!だんだんと都会的な景色から、緑が豊かな景色に変わっていく様子がとてもきれいで「あー癒しの旅~♡」って感じです。車窓を楽しみながらゆったり1時間半の旅。ここで、「充電でもしとくか!」と電源を探すものの…「ない!?」やまびこ新幹線には充電スポットがないので要注意…(涙)

【11:05】福島県郡山駅到着


駅をでて、高速バス乗り場へ!
雪景色を眺めながら1時間程度のバスの旅。気持ちよくてうとうとしちゃう〜
料金: 1,100 円
≫郡山から会津へは高速バスがおすすめ♪ゆったり楽しむ癒しの時間の時刻表

【12:50】ハイカラさんに乗って会津城へ!


まちなか周遊バス1日フリー乗車券を購入

≫会津観光ならまちなか周遊バスにのってハイカラ気分を味わおう!路線図と時刻表

【14:00】鶴ヶ城会館でランチ


ちょっと遅めのランチは、会津若松の全国有数の美味しいお蕎麦と名物のソースカツ丼

そして、体を温めるみちのくビール♡

【14:30】合図若松城 本丸へ!


意外とみどころもりもり♪
≫【合図若松城(鶴ヶ城)】戊辰戦争を乗り越えた桜の名所で歴史に触れるおひとり女子旅

【17:00】今夜のお宿、今昔亭へ!

【会津若松】女性一人旅にもぴったり♪露天風呂付客室旅館は今昔亭がおすすめ!アメニティと温泉の口コミ大公開♪酒どころで有名な福島県の会津若松は、ご飯がおいしことはもちろん温泉としても有名どころです。特に東山温泉はあの有名な新選組の土方歳三も傷を...

【DAY2】歴史に触れるロマンの1日音符

【11:00】飯盛山で白虎隊の足跡に思いを馳せる


≫会津戦争の悲劇を伝える白虎隊のお墓【飯盛山】で平和を祈る静かな時間を

【13:30】さざえ堂(国指定重要文化財)


〒965-0003 福島県会津若松市一箕町八幡滝沢155
飯盛山下で下車 徒歩5分
大人400円

≫会津のさざえ堂のアクセス方法は?所要時間はどれぐらい必要?構造っていったいどうなってるの~!?

【13:00】御薬園


歴史の庭園でゆったり

【会津】御薬園の所要時間はどれぐらい?ゆったりまったりお抹茶はいかが?福島県の会津若松といえば、江戸時代の会津若松藩を擁した歴史のある街です。そんな街にはもちろん歴史を感じられるスポットが盛りだくさん!特に...

帰路の新幹線の時間もあり、会津若松駅行のバスに乗れず会えなく30分ほど歩くことに…あ~ゆったり旅のはずが結局私はいそいそ歩き回る星野元に生まれたのかしら(笑)初めての地で、毎度お世話になっているGooglemapさんを頼りに人気のない道を競歩なみのスピードであるく女子…タクシーがいないかきょろきょろしたけど、あー田舎ってタクシーも通らないのね…(涙)そう思っているとタクシーが!!!何たる奇跡!!思いっきり手をぶんぶんふって「へい!タクシー!!!」…あえなくスルーされました。

きっと、駅がもう目と鼻の先だったから乗せたくなかったのね(笑)

はぁ~どうにか時間通りに間に合いました~3月の東北でいい汗かいたぜ(笑)

【14:18】会津若松駅


料金: 1,140 円
会津若松駅にはちょっとした飲食スペースやお土産やさんもあるので、時間があれば見て回るのもたのそう♪私は時間ギリギリだったので、いそいで電車へ!以外と混むし、なぜかみんな席を広く使おうとスペース取りまくっているので早めに行って席を確保するのがおすすめです!

【16:29~】やまびこ新幹線 郡山駅


駅弁を買って、帰路の旅へ~♪今回の駅弁は安積のとりめし800円!いろいろな味が楽しめておいしい♡お土産もたくさんあるので、ここで買うのが楽でおすすめです!

お供はヱビスビール(笑)

郡山駅のお土産はこれがおすすめ!地酒やグルメをお持ち帰り♪福島県は会津若松へ旅に出るときに使うのが、新幹線の通る「郡山駅」です!旅中にお土産を選ぶのは楽しいけど、やっぱり旅慣れしていると手にいっ...

【17:48】東京


はぁ~いい旅だったぁ♡

こんにちは!おひとり女子旅編集長の中嶋といろです(^^)

私は今、OLをしながら年に何回も海外旅をして、海外に行かない月は国内でお泊りだったり、日帰りだったりの旅をしながら、好奇心を満たして豊かな毎日を送っています。

宿泊で旅に行くときは、5スターホテルだったり、ご飯がおいしかったり、露天風呂が貸切で借りられたり、の素敵なお宿に泊まっていきたい所には惜しむ事なくお金を使って自由に旅しています。

たまに企業さんからの依頼で実費がかからずに施設を利用させてもらう事もあります。

こんな私ですが、この旅メディア【おひとり女子旅】をスタートさせるまでは高卒でプチ鬱の激務OLでした。 毎日4時間睡眠で、朝から晩間で仕事をして休日は疲れて家でダウン…心も体も患って、プチ鬱状態。顎関節症や胸に謎のしこりができたり、月に一回熱が出てお腹が痛くて動けなくなるほどでした。その為もちろん大好きな旅もできずにいました。

会社での人間関係が上手くいかず、プチ鬱になり心も体も患って「そろそろ人生終わらせたなぁ」と思っていたときに、”好きな事を仕事にする”という考え方に出会いました。それをきっかけに、どうせ終わったも同然の人生なら好きな事だけして生きて行こう!そう思って旅を仕事にする勉強を始めながらこの旅メディア【おひとり女子旅】を開設しました。

旅メディア【おひとり女子旅】のおかげで、ただの高卒根暗のプチ鬱OLだった私は、「憧れです!」と言ってもらえるファンを持つ旅人に変わり、セミナーや講座を開けるまでになりました。企業さんからもタイアップの依頼がきて、収入を得ながら大好きな旅ができるようになりました。

ただ、私が旅を仕事にした方法は、何も私だからできた事ではありません。正直勉強して行動さえすれば誰でも叶えられる生き方なのです。

OLをしながらでも、働き方を変えて好きな時に旅をしながら安定した収入も稼げるし、有名人でもないのに人にあこがれられるような自由な旅人になる事だってできます。なんの資格も持っていなくても企業さんからお仕事を依頼していただく事だってできます。

これは本当に知っているかいないか、行動したかしないかだけ…

私は今、自分の人生を生きています。ただ、足りないのは、今の私の感動を共感できる仲間。同じような旅女子がいないんです。だからもっと、私の様に旅を通じて豊かになる女子を増やしたいと思いました。

私の生き方を、もっと多くの女子に知ってもらいたいと思い、私が本業をしながらでも1ヵ月で34万円もの副収入を得られるようになったメソッドを詰め込んだセミナー動画をプレゼントしています!

もちろん無料なのでぜひ受け取ってくださいね♡

プレゼントは以下に登録して受け取ってください!

大好きな事を仕事にする【メールレッスン】

お名前  
メールアドレス