おひとり女子旅にぴったり♪ハノイを楽しむなら立地もばっちりで女子心をくすぐるヒルトン ハノイ オペラへ♥

ベトナム


おひとり女子旅での一つの楽しみに”ホテルステイ”があります。普段家事の一切を自分でこなして、会社での仕事もこなしてへとへとの働き女子にとって素敵なホテルで過ごす贅沢な時間は本当にリラックスできる素敵な時間です!格安のホテルや、ユースホステルもいいけど、たまには素敵なホテルに泊まってゆっくりと贅沢な旅時間を過ごしてみるのはいかがでしょうか?今回は、おひとり女子旅でハノイに行くならおすすめしたい、立地もサービスも抜群のヒルトン・ハノイ・オペラ・ホテルへ実際に泊まってレポートします!

ヒルトン・ハノイ・オペラの立地

ハノイの観光の中心は”旧市街”になります。旧市街はホアンキアム湖からドンスアン市場あたりをさします。その為、旧市街のど真ん中のホテルに宿泊する方が多いのですが、観光の中心スポットだけあってかなりにぎやかです。夜で歩いたりするのであれば確かに便利ですが、おひとり女子旅では夜は基本的にホテルでゆっくりして翌日に備える事をおすすめしています。そのため、ホアンキアム湖から近く、ハノイのランドマーク的シンボル”オペラハウス”のすぐ隣にあるヒルトン・ハノイ・オペラはおひとり女子旅にとってはとても良い立地です。世界遺産のハロン湾のツアーに申し込む場合もたいてい無料の送迎範囲は旧市街なので、そういった点でも旧市街のど真ん中を避けたちょっと高級な通りにあるヒルトン・ハノイ・オペラはおすすめです。

地区 : ホアンキエム湖南部/オペラハウス
所在地 :1 Le Thanh Tong Street, Hoan Kiem District, Hanoi, Hanoi, VIETNAM
電話番号 :(84) 243 933 0500
開業年 :1999年
チェックイン : 15:00から
チェックアウト :12:00まで
建物階数 :7階

ヒルトン・ハノイ・オペラの予約方法とクラス

ヒルトン・ハノイ・オペラはハノイでいうところの4つ星ホテルです。古くて汚いなどいろいろな意見はありますが私としては、広々としたベランダがあり、オペラハウスとハノイ市内を見下ろせるビューと、きれいな水回りに丁寧なサービスはとてもよかったです♥
今回私がヒルトン・ハノイ・オペラを予約したのはDeNAトラベル。航空券を予約したついでにこちらのサイトでホテルも予約しました。3日間で32,891円。部屋のランクはデラックス ルーム キングサイズベッド 1 台。無料WiFi 付き、テラス付き、オペラハウスビュー。ちなみにエクスペディアではもっと安く予約できたみたいなので調べてから予約したほうがよさそうです。ちなみにヒルトン・ハノイ・オペラはラウンジなどではインターネットが使い放題なのですが、1階~4階は予約内容により有料になる事があるのでお気を付けください!

20代OLがヒルトン・ハノイ・オペラに泊まってみました

今回のハノイの旅のテーマはちょっと贅沢な非日常を感じに!という事で、4つ星ホテルのヒルトン・ハノイ・オペラホテルに宿泊しました!日本にもある有名なホテルです。

1日目


現地時間の12:25にハノイ、ノイバイ空港に到着。荷物を受け取って、換金をして、できたばかりの高速バス86番に1時間ほど揺られてヒルトン・ハノイ・オペラに到着しました!

お得でらくちんなハノイ高速バス86番に乗ってみた♥乗り方と実際の体験談♪

2017.10.14

日本円からベトナムドンへの換金はベトナムの空港がおすすめ!ノイバイ空港での換金場所と方法

2017.10.14

バス停の真ん前がホテルです。オペラハウスとの近さにびっくり!ベトナムの高級コーヒーで有名な”ハイランドコーヒー”を挟んですぐ隣がオペラハウスでした!

チェックインは15時からだったのでそのままレセプションへ!とっても素敵なラウンジで、うきうき♥

レセプションに行くと、満面の笑みでスタッフさんに「チェックアウトですか?」と聞かれました。「チェックインです。」と言ってパスポートと印刷しておいたバウチャーを渡します。名前を確認され、Wifiが使えると説明を受けました。
「よかったら設定しますよ!」とスマホを渡すこと5分。お兄さん全然設定ができない笑
どうやらパスワードを入れたいらしいのですが、ヒルトン・ハノイ・オペラには2つのwifiネットワークが存在していてそもそも選ぶところを間違えていたみたい。私が自分のipadで設定画面までつなげてパスワードを入れる画面で渡すと、「これ日本の携帯だからわからなかったんだ!」とにっこり。いやいや、日本のもやり方同じですよー笑 10分ぐらい設定に時間かかったけど、すごく親切に教えてくれたのでまぁよしとしよう。
ちなみに、ベトナムではホテルでパスポートを預ける習慣があると言っている方もいますが、ヒルトン・ハノイ・オペラでは預かられませんでした。

設定が終わると、後ろで待ち構えていたポーターさんが鞄をもって部屋まで案内してくれました。
ベトナムはチップの文化がないけど、ヒルトンホテルってアメリカ産だしチップいるのかな…ドキドキしながら、黄金のエレベーターに乗って部屋のある5階へ!

落ち着いた色合いの絨毯で、ちょっと薄暗い感じもしますが、他の人の口コミに合ったような古さや汚さは感じませんでした。

お部屋につくと、エアコンや水は毎日2本足してくれるなどの説明をして「窓の外はオペラハウスですよー!」とポーターさんが教えてくれました。私はチップを渡すべきかでドキドキしていたけど、そのままポーターさんは帰って行きました。渡さなくてよかったのかな…

お部屋の写真は夜取ったので薄暗いのですが、日中はカーテンを開ければ明るいです。正面には同じ高さの建物がないのでカーテンを開けていても安心♥

スライドショーには JavaScript が必要です。

夜はオペラハウスにオーケストラを聞きに行ったのですが、本当に近くて重宝しました!
オシャレして、ちょっと肌見せの高いピンヒールを履いてもそんなに気を使わなくて済む程近い!

かなり重宝しました♪

2日目

朝5時に起きて、ホアンキアム湖にお散歩に行きました♪

ハノイで知った心穏やかに1日を過ごす3つの方法!自分と向き合う贅沢朝時間を

2017.10.17

ヒルトン・ハノイ・オペラからは10分ほどでつくのでちょうどよい♪
ハノイの朝は早いので、人がいっぱいいるので安心です!みなさんランニングしたり体操をしたりにぎやかなハノイの朝を体験できました!

こんな素敵なホアンキアム湖も見れちゃいますよ!

ホテルに戻ってきてからは楽しみにしていた、ホテルの朝ごはんです♥

Restaurant Flower(R階)にあるバ・ミエンです!
席に着くと、部屋番号を聞かれコーヒーか紅茶、オレンジジュースは必要かと聞かれます。ただ、ここでオレンジジュースを頼まなくてもバイキングのエリアにオレンジジュース・スイカジュース・パッションフルーツジュースがあるので

とっても素敵なレストランで、バイキングの朝食です!6時から10時(休日は11時)までが朝食の時間です。

かなりメニューは豊富でしたが、私のお目当ては

フォーです♪
カウンターにいって注文する形式で、前に立ってフォーを指さすと
「ビーフ?チキン?シーフード?」と聞いてくれます。私はメジャーなビーフを頼みました。中には「全部!」って言っている人もいましたので、勇気があればチャレンジしてみてください。パクチーも入れるか入れないか聞いてくれました。私はパクチー大好きなので入れてもらって、さらにフリーで置いてあるパクチーとかぼすと唐辛子を追加しました。

優しいスープで朝にぴったり!でも、ちょっとこれだけでは足りなかったのでパンとチーズもいただきました!ベトナムはもともとフランス領だったのでパンのクオリティが高い事で評判です。噂通りとってもおいしいパンでした!おすすめです♥
朝食が済んだら、ホテルのレセプションでタクシーを呼んでもらい観光に出かけました。それにしてもベトナムは本当に熱い…歩くのが大好きな私は8時に出て、14時にばてて一度ホテルに帰ってきて一休みする事に!ヒルトン・ハノイ・オペラにはプールがあり宿泊者であれば利用可能なので、午後の予定を立てるべくとりあえずプールに!

とっても素敵なプール!だけど誰もいない!いるのは蜂だけ!きれいなんだけど泳ぐ気には慣れずちょこっとセレブ気分を味わってから部屋に戻ってシャワーを浴びました。

ちなみに夜はNHKが見れるので次の日の準備をしながらゆっくりテレビも見れますよー

3日目

この日も5時に起きてそそくさとお洗濯。テラスがあるので引っかけて干しておくことができます♪ちなみに隣のお部屋の人も同じようにお洗濯ものが干してありました笑
選択を終え、お化粧をし、今日もバ・ミエンで朝ごはん!この日もフォー+パンと春巻きなどもろもろをいただいてハロン湾のツアーに行くためにホテルのフロントでアテンダントを待っていました。
私と同じようにツアー参加のために待っている人はたくさんいるようで、フロントには人がたくさんいました。ハロン湾ツアーから帰ってきたのが夜の21時前。夜ご飯を食べていないのでお腹ペコペコでした。
でも、もう歩いて旧市街を散策する気力もないし…というわけでホテルのお隣にあるベトナムコーヒーの”ハイランドコーヒー”に行ってきました!ハイランドコーヒーは23時まで安心しているし、ホテルの真ん前なのでとても便利!バインミーなどの軽食もあるのでちょうどよかったです♪オペラハウスを見ながらベトナムのおいしいコーヒーとバインミー♪幸せー!気分はまるでパリにいるようです。



食べ終わったら徒歩1分でヒルトン・ハノイ・オペラです♪

4日目

この日も5時に起きて荷造りをして、バ・ミエンで朝食!最終日だったので今日はちょっと違うものをいただきました!

揚げパン入りのお粥とスイカジュース

そしてパンケーキやサラダ、パッションフルーツジュース
とってもおいしかったです♪最終日も観光をびっちり詰めていたので、チェックインせずに出かけて10時半ごろにヒルトン・ハノイ・オペラに戻ってきてシャワーを浴びてチェックアウト。
チェックアウトでは、「部屋番号は?ミニバーは使いましたか?」のみ聞かれます。私はルームカードを返しましたが、記念に貰う事もできるようですよー!本当に素敵な滞在でした♪

はじめてのベトナム♥3泊4日女性ひとり旅徹底レポ-ハノイ編-

2017.10.31

こんにちは!おひとり女子旅編集長の中嶋といろです(^^)

私は今、OLをしながら年に何回も海外旅をして、海外に行かない月は国内でお泊りだったり、日帰りだったりの旅をしながら、好奇心を満たして豊かな毎日を送っています。

宿泊で旅に行くときは、5スターホテルだったり、ご飯がおいしかったり、露天風呂が貸切で借りられたり、の素敵なお宿に泊まっていきたい所には惜しむ事なくお金を使って自由に旅しています。

たまに企業さんからの依頼で実費がかからずに施設を利用させてもらう事もあります。

こんな私ですが、この旅メディア【おひとり女子旅】をスタートさせるまでは高卒でプチ鬱の激務OLでした。
毎日4時間睡眠で、朝から晩間で仕事をして休日は疲れて家でダウン…心も体も患って、プチ鬱状態。顎関節症や胸に謎のしこりができたり、月に一回熱が出てお腹が痛くて動けなくなるほどでした。その為もちろん大好きな旅もできずにいました。

会社での人間関係が上手くいかず、プチ鬱になり心も体も患って「そろそろ人生終わらせたなぁ」と思っていたときに、”好きな事を仕事にする”という考え方に出会いました。それをきっかけに、どうせ終わったも同然の人生なら好きな事だけして生きて行こう!そう思って旅を仕事にする勉強を始めながらこの旅メディア【おひとり女子旅】を開設しました。

スタートして1年。ただの高卒根暗のプチ鬱OLだった私は、「憧れです!」と言ってもらえるファンを持つ旅人に変わり、セミナーや講座を開けるまでになりました。企業さんからもタイアップの依頼が着て、収入を得ながら大好きな旅ができるようになりました。

ただ、私が旅を仕事にした方法は、何も私だからできた事ではありません。正直勉強して行動さえすれば誰でも叶えられる生き方なのです。

OLをしながらでも、働き方を変えて好きな時に旅をしながら安定した収入も稼げるし、有名人でもないのに人にあこがれられるような自由な旅人になる事だってできます。なんの資格も持っていなくても企業さんからお仕事を依頼していただく事だってできます。

これは本当に知っているかいないか、行動したかしないかだけ…

私は今、自分の人生を生きています。ただ、足りないのは、今の私の感動を共感できる仲間。同じような旅女子がいないんです。だからもっと、私の様に旅を通じて豊かになる女子を増やしたいと思いました。

私の生き方を、もっと多くの女子に知ってもらいたいと思い、私が本業をしながらでも1ヵ月で34万円もの副収入を得られるようになったメソッドを詰め込んだセミナー動画をプレゼントしています!

もちろん無料なのでぜひ受け取ってくださいね♡

プレゼントは以下に登録して受け取ってください!