アメリカ

ハワイ旅行に必要!ESTAの申請方法♪いつから?料金は?期限は?お悩み解決

ハワイ旅行に必須のESTAって何?


ESTA(Electronic System for Travel Authorization)はハワイへ旅行に行くなら絶対に取得しなければいけないものです!最短でも申請完了までに72時間はかかってしまうので、ハワイ旅行を決めたらすぐに申請しましょう!

ESTAとは

2009年1月より始まったシステムで、アメリカへビザ免除プログラムです。90日以内でのハワイを含むアメリカに滞在をする場合は、ビザが免除される変わりにESTAの申請が義務図けられています。1度申請すれば、2年間の有効期限があります。

申請は、代行会社に頼むという手もありますが代行料として5000円程度支払わなければいけません。自分でも簡単に申請でき、20分程度でできる事なので自分で申請してしまったほうが早いです。

インターネット環境があればスマホからでも申請可能です。

ESTAの申請に必要なもの

・パスポート
・クレジットカード(paypalでも可)
・住所などの個人情報

ESTA申請にかかる費用

14ドル

ハワイ旅行に行くときのESTAの申請方法

まずは公式ホームページにアクセス!
EATAの申請はこちらから


アクセスしたら「新規の申請ボタン」をクリックします。

上記のような画面になるので「個人による申請」ボタンをクリック!

ざっと読んだら「確認して続行」をクリック

内容を確認して「はい、~」に2か所チェックを入れたら「次へ」

ここからちょっと面倒だけど…ちゃんと読めば全然難しくないので頑張りましょう!

パスポートの顔写真があるところを頼りに必須項目を埋めていきましょう。「出生した市区町村名」などはローマ字表記で入れてくください。私の場合、神奈川県横浜市なので、kanagawaken yokohamashiと入れました!

別の市民権、国籍などの項目は当てはまらなければすべて「いいえ」で大丈夫です。私はすべて「いいえ」です。

必須項目がすべて入力できたら、「次へ」

次は宿泊先のホテル情報を入力していきます!
私は、パークショアワイキキに宿泊するのでその情報を入れています!

Park Shore Waikiki

【住所】2586 Kalakaua Ave., Honolulu, Oahu, HI 96815-6614
【電話番号】010 1 808-923-0411

ちなみに入力が間違っている場合は上記画像のように赤線が出るので見直してくださいね!

米国内およびに米国以外の緊急連絡先の項目は、日本でいつも使っているスマホの番号を入れとけばOKです!すべて記入できたら「次へ」


ここは普通の人であればすべて「いいえ」でOK!すべていいえにして「次へ」


名前やパスポート番号に誤りがないかチェック!OKだったら「次へ」


最後に支払いです!クレジットカードpaypalで支払いができます。私は普段からpaypalを使っているのでpaypalにしました!

支払い方法を選択したら「続行」


paypalの場合はこんな感じの画面になりますよ~

支払いが終わったら、こんな画面になります!「申請状況」が保留中になっていても心配しないでくださいね!結果が出るまでは72時間程度かかります。

おつかれさまでした~!!

私のESTAの申請結果は…

申請してから2日後、結果を見てみると…

無事、承認されました~!ふぅ一安心!

承認承認の書類は念のため、印刷して持っておいたほうがよいとのことだったので私も印刷しておきました!

大好きな事を仕事にする【メールレッスン】

登録はもちろん無料!
お名前  
メールアドレス
ライター、デザイナー、ディレクター
中嶋といろ
旅に関わるクリエイティブを作る人。 旅するために25歳までフリーター。その後、正社員になるも旅ができないことにストレスを感じプチ鬱。好きなことだけして生きることを決め、トラベルライター、Webデザイナー・ディレクターに。お仕事のご依頼はメールにてお願いします。