ブログ運用

Macの音声入力がめちゃくちゃ優秀で使いやすかった!

こんにちは!中嶋といろ(@ohjtnet)です。

皆さんはブログを書くときにどのようにして書いていますか?

私は基本的にキーボードを打つことが多かったんですが、最近キーボードを打つのがちょっと大変だなぁと思うようになってきて、音声入力で、できないかなと思ったので音声入力の方法について調べてみました。

実際にやってみたらすごく簡単で、文章量もかなり多く書けました!

今回はMacの音声機能使った音声入力でブログを書く方法をご紹介します。

マックの音声入力でブログを書く方法

ブログを音声入力で書く方法には様々あるんですが今回私はいつも使っているMacBook Airの機能である音声入力を使ってブログを書いてみました。

実際に今描いているこのブログは、MacBook Airの音声入力機能を使って書いています。

名前の表示なんかはちょっと変になっちゃうこともあるんですけども、精度はかなり高くて誤字脱字も避けられるのでかなりスピードアップしてブログが書けるようになるのでお勧めです。

なぜか私の名前を、外国人風にするMacの音声機能が、ちょっと可愛かったり笑

では、早速マックで音声入力する方法についてお伝えしていきます。

Macで音声入力を設定する方法


まず、Macのシステム環境設定を表示します。


次に「キーボードを選択」を選択して「音声入力」を開きます。


音声入力をオンにします。
種類によっては、「拡張音声入力を使用」にチェックを入れなければいけないものもあるようです。

ショートカットについては好みで変えてオッケーです。私はファンクションキーをあまり使う習慣がないので、コマンドキー2回で音声入力機能が使えるような設定にしました。

これで設定は完了!

後は、ワードプレスブログを開いて、いつものように記事作成欄を開いて、音声入力機能のショートカットキーを押せば、しゃべった文字をワードプレスのテキスト欄に、どんどん記載していってくれます。

ちなみに、「、」「。」は、「てん」「まる」と言えばちゃんと表示されます。
ちょっと噛んだりするとその通りに表示されちゃったりするので、ちょっとしたセミナーの練習にもなり結構面白いです!

便利な音声入力機能は最後の手直しで読みやすい記事に!

とても便利な音声入力機能ですが、先ほどもお話ししたように、「、」「。」は、「てん」「まる」などといったしゃべらないといけません。

また固有名詞なんかは、なかなか思った通りの変換にならないことがあるので最後に手直しは必須です。

例えば私の名前なんかも、nakashimaと言うとなぜか英語で表示されたりしてしまうので、一度バっとしゃべった後、最後に自分で構成を行って記事を仕上げるようにしましょう。

構成を行うと、自分自身のライティングのスキルも上げることができるのでなかなか良い勉強にもなります。

慣れれば作業スピードも短縮できる強力な相棒に!


最近、ライティングの作業をかなりしていたので、手が腱鞘炎気味だったり、ちょっと疲れちゃったりしていたので、この方法でブログを更新できるのは、かなり手にも優しく今後重宝するかなと思います。

慣れないうちはかなりちょっと時間がかかってしまいそうですが、慣れてくると書くよりも喋るほうが絶対楽なので、文章量もかなり増えて、気軽にブログをたくさん書けるようになると思うのでぜひチャレンジしてみてください。

時間がある今だからこそ皆さんもぜひ音声入力でブログを書いてみてくださいね〜!

ライター、デザイナー、ディレクター
中嶋といろ
旅に関わるクリエイティブを作る人。 旅するために25歳までフリーター。その後、正社員になるも旅ができないことにストレスを感じプチ鬱。好きなことだけして生きることを決め、トラベルライター、Webデザイナー・ディレクターに。お仕事のご依頼はメールにてお願いします。
\ Follow me /