小笠原諸島

東京都内なのに片道24時間!?女子の一人旅で人気沸騰の父島

こんにちは!中嶋といろ(@ohjtnet)です。

今、女子の一人旅で人気の東京都小笠原村をご存じですか?

交通手段は6日に1回しか出ない船のみ!
しかも片道24時間!

っと、行くまでがものすごく大変な島です。

中嶋といろ
中嶋といろ
そんな、ちょっと面倒な島が今女子の中で大ブームなんです!

一度行ったらその魅力に取りつかれて移住して、そこで素敵な旦那様を見つけちゃう女子もいるほどの魅力的な「小笠原村」。

今回はそんな父島の魅力をたっぷりご紹介します!

女子一人旅に人気の小笠原村ってどんなところ?


小笠原村(おがさわらむら)は、東京都島嶼部にある村です。

東京都でありながら、東京竹芝桟橋から出航している週1回の定期船「おがさわら丸」でのみ行くことができるなんとも交通の便が最悪!

しかも、片道24時間もかかるというから驚きです!

中嶋といろ
中嶋といろ
日本から飛行機でアルゼンチンに行くのと同じぐらいの時間がかかる…笑

もちろん定期便なので、時間も限られていて

往路:東京 11:00発 〜 父島 翌11:00着
復路:父島 15:00発 〜 東京 翌15:00着

のみ!

中嶋といろ
中嶋といろ
運航日は月によって替わるのでこちらを確認くださいね!

行きに乗った船で帰るので、父島での滞在も3泊!ようするに、5泊6日が最低でも必要になるわけです。

中嶋といろ
中嶋といろ
国内で5泊6日が最低って、ちょっと信じられない!

小笠原村の中でも人気!父島


東京から船で南に1000キロにあるのが2011年に世界自然遺産に登録された小笠原村父島です。

香川県と同じぐらいの大きさの島には約2,000人の人が生活をしています。

後楽園ホールが2,005人は入れるそうなので、そこにすっぽり島民が収まるぐらいですね。

中嶋といろ
中嶋といろ
こんなに交通の便が悪くて、人も少ない父島が女子を引き付ける魅力てなに?

東洋のガラパゴス!豊富な生き物とのウキウキな出会い


父島の魅力は何といっても豊かで美しい自然です。

生き物の豊富さは東洋のガラパゴスともいわれて様々な生き物に出会う事ができます。

息を呑むほど美しく、独自の生態系を有する父島では、都会の暮らしの中では出会えないような多くの生物に会うことができます。

雄大な岩々と豊かな原生林からなる島を囲む真っ青な海は吸い込まれそうなほどに美しいボニーブルーの海では、特に多くの魚と出会うことができます。

境浦海岸はシュノーケリングの人気スポットです。

海岸からも見える位置に厳かにたたずむのは太平洋戦争で沈没した貨物船。今では魚の住処となり、少し潜っただけでも色彩鮮やかな様々な魚と会うことができます。

美しい珊瑚を堪能できる「キャベツビーチ」は、東京都の海とは信じがたいほどの生き物の宝庫!

様々な魚達が出迎えてくれるだけではなく、マンタやイルカ、ウミガメの赤ちゃんなどまるで自分が魚になったような自然と一体化でいる感覚を味わえます。

まるで南国のリゾート地!外国人も殺到する魅惑の島


東京から片道24時間もかかるにも関わらず、島にはイングランドやフランスなど海外から来た観光客でにぎわっています。

街並みもガジュマルや熱帯の植物が見られるリゾート地のいで立ちで海外に来たような雰囲気を味わえます。

地元の人の家々も、手作りのナチュラルテイストで南国風な素敵な家々が立ち並びます。

物資は6日間に1度しか来ないため、新聞は1週間分がセット売りだったり、放送協会に加入しなければ全部の民放が見れなかったり都会の暮らしに慣れているとちょっと不便。

しかし、リゾートバイトや観光で立ち寄った女性はこのゆったりとした、島時間に魅了され移住してしまう人も多いほどの魅力を持っている島なのです。

癒しの夕日。頑張った私への最高のご褒美


雄大な自然や、美しい海。

父島には魅力的な景色がいたるところで見ることができます。

その中でも、島民からも絶大な人気を誇るのが「ウェザーステーション」から見ることができる夕日です。

青い空をだんだんとオレンジの光が染めていくその様は、疲れた心をそっと温めてくれるまさに癒しの風景です。旅の締めにはぴったりの景色ですね。

たまった有給をぱーっと父島で使ってみては?

なんだかんだでたまってしまった有給を父島旅行で使ってみるのもいいですよね。

2020年はコロナウイルスの影響で、以下のようなお願いが出されています。

6月中は自粛要請期間につき、
下記にご理解・ご協力頂ける方のみご来島を歓迎いたします!(※1)

① 船内・島内での3密を避け、マスク着用にご協力いただける方

② ガイドライン(※2)に従い、島内に2週間以上ご滞在できる方

③ 来島後2週間以内は、飲食店、商店等の各施設への入場及びガイドツアーへの参加をお控えいただける方

 上記①~③をご理解頂いた上でご来島される方につきましては、来島日証明を発行させていただきます。来島後2週間経過した方は、その来島日証明を掲示していただき、存分に小笠原をお楽しみください!

出展:https://www.ogasawaramura.com/4925/

父島を楽しむなら、緩和された7月以降がおすすめです。

父島のホテルの予約は楽天トラベルがおすすめです!

父島のホテルを取り扱っている旅行サイトは意外と少ないのですが、楽天トラベルなら自分好みのホテルを見比べながら選ぶ事ができます。

こんにちは!おひとり女子旅編集長の中嶋といろです(^^)

私は今、OLをしながら年に何回も海外旅をして、海外に行かない月は国内でお泊りだったり、日帰りだったりの旅をしながら、好奇心を満たして豊かな毎日を送っています。

宿泊で旅に行くときは、5スターホテルだったり、ご飯がおいしかったり、露天風呂が貸切で借りられたり、の素敵なお宿に泊まっていきたい所には惜しむ事なくお金を使って自由に旅しています。

たまに企業さんからの依頼で実費がかからずに施設を利用させてもらう事もあります。

こんな私ですが、この旅メディア【おひとり女子旅】をスタートさせるまでは高卒でプチ鬱の激務OLでした。 毎日4時間睡眠で、朝から晩間で仕事をして休日は疲れて家でダウン…心も体も患って、プチ鬱状態。顎関節症や胸に謎のしこりができたり、月に一回熱が出てお腹が痛くて動けなくなるほどでした。その為もちろん大好きな旅もできずにいました。

会社での人間関係が上手くいかず、プチ鬱になり心も体も患って「そろそろ人生終わらせたなぁ」と思っていたときに、”好きな事を仕事にする”という考え方に出会いました。それをきっかけに、どうせ終わったも同然の人生なら好きな事だけして生きて行こう!そう思って旅を仕事にする勉強を始めながらこの旅メディア【おひとり女子旅】を開設しました。

旅メディア【おひとり女子旅】のおかげで、ただの高卒根暗のプチ鬱OLだった私は、「憧れです!」と言ってもらえるファンを持つ旅人に変わり、セミナーや講座を開けるまでになりました。企業さんからもタイアップの依頼がきて、収入を得ながら大好きな旅ができるようになりました。

ただ、私が旅を仕事にした方法は、何も私だからできた事ではありません。正直勉強して行動さえすれば誰でも叶えられる生き方なのです。

OLをしながらでも、働き方を変えて好きな時に旅をしながら安定した収入も稼げるし、有名人でもないのに人にあこがれられるような自由な旅人になる事だってできます。なんの資格も持っていなくても企業さんからお仕事を依頼していただく事だってできます。

これは本当に知っているかいないか、行動したかしないかだけ…

私は今、自分の人生を生きています。ただ、足りないのは、今の私の感動を共感できる仲間。同じような旅女子がいないんです。だからもっと、私の様に旅を通じて豊かになる女子を増やしたいと思いました。

私の生き方を、もっと多くの女子に知ってもらいたいと思い、私が本業をしながらでも1ヵ月で34万円もの副収入を得られるようになったメソッドを詰め込んだセミナー動画をプレゼントしています!

もちろん無料なのでぜひ受け取ってくださいね♡

プレゼントは以下に登録して受け取ってください!

大好きな事を仕事にする【メールレッスン】

お名前  
メールアドレス