旅グッズ

飛行機の乾燥対策はのどと肌が大事!国内線の短い時間にもばっちり備えて!

こんにちは!中嶋といろ(@ohjtnet)です。

飛行機の乾燥対策にはのどと肌のケアが大切です!

中嶋といろ
中嶋といろ
機内は砂漠よりも乾燥しているんですよ!!

短時間の飛行機移動でも乾燥でお肌やのど、髪がかぴかぴになっちゃうって知っていますか?

旅行先でおブス肌にならない為にも、飛行機の乾燥対策で肌と喉をしっかりガードして、国内線の短い移動でも湿潤美人になっちゃいましょう♪

今回は、女子旅のプロが教える飛行機での乾燥対策をご紹介します♪

国内線であっても必須!私が実践している飛行機での乾燥対策

私が飛行機で乾燥対策の為にしているのは

・マスク
・こまめな水分補給
・加湿

です。

いくら数時間の移動である国内線とは言え、乾燥が全くないわけではありません。

せっかくの待ちに待った旅行をカサカサの肌とガラガラののどで迎えるのは絶対いやですよね!

特に、数時間のフライトであれせめてマスクだけはしておきましょう。マスクは「のど」を守るだけではなく、顔の「肌」まで保湿してくれる為その後の化粧乗りも良くなりますよ!

飛行機の乾燥対策はのどがマスト!

「のど」の乾燥対策として、私はマスクをしています。

乾燥によって1番ダメージを気づきやすいのは「のど」ですよね。特に私はすぐに喉が痛くなってしまうので、乾燥対策はいつも万全にしています。

私は海外旅行を頻繁にするため、10時間以上飛行機に乗っている事はざらです。なので必ず「マスク」をしてのどをケアしています。

そんな簡単なこと?と思うかもしれませんが、しているのとしていないのとでは旅行先についたあとのコンディションにものすごくかかわります!

国内線であれば、飴の持ち込みもできますが四六時中飴をなめているのって結構疲れるし、寝ちゃうど喉につまりそうで嫌なんですよね。

もちろん適度な水分補給も必要ですが、国内線だと自由に動ける時間が本当に一瞬だったりするのでトイレに行きたくなった場合かなり長い間我慢しなくてはいけなくなってしまう恐れもあります。

また、使い捨てのマスクであれば飛行機を降りる際に捨ててしまえば荷物にもならない為とても便利です!

最近は女性用のかわいくておしゃれなマスクも売っていますからぜひ使ってみてくださいね♪

化粧してるからマスクはちょっと…

化粧をしているからマスクは絶対いや!

っと言う場合は、荷物はかさむけどのどミストと言う携帯用の加湿器を用意するのが良いです。

中嶋といろ
中嶋といろ
これは3,000円ぐらいで買えますよ。

実際に声のお仕事をしているナレーターさんが機内での「のど」の乾燥対策にも使っているほどなので、化粧を崩したくないけど「のど」の潤いは保ちたい場合にはおすすめです!

飛行機の乾燥は肌にものすごいダメージを与えてた!

飛行機に乗ったことがある人でしたらご存知の通り、機内の乾燥は地上にいる時に感じるのとくらべものになりません。かなり湿らせたタオルでもすぐにすっかり乾いてしまうほどです。

なんと長時間のフライトでは湿度が20%以下になるほどです!

砂漠の平均湿度は20~25%ですから、砂漠よりも乾燥しているという事になるのです。そんな砂漠より乾燥している飛行機の中でお肌を守るにはどうすればいいのでしょうか?

ある美容部員さんは搭乗前に保湿クリームをしっかり刷り込む!事が大事だと言います。化粧水やモイスチャライザーを機内に持ち込む人は多くいますが、実際その成分はほぼほぼ水な為、塗っても乾いている場所では蒸発するだけであまり意味がないそうです。

そのため、油分多めのクリームで肌内部の水が蒸発しない様に蓋をしてしまう事が大切だと言っていました。

飛行機の乾燥ひどすぎる!!マスクだけじゃない肌を守る対策方法若いころはお肌もプルプルで水もバシバシはじいていましたが、アラサーに差し掛かるにつれ「水分が足りない!!!」とダンダンと乾燥が気になるよ...

そのほかにも常に濡れたおしぼりや水の入ったコップを近くに置いておくだけでも、多少の効果はあるそうです。

最近では水の入ったコップの中に紙でできた加湿器をさすなんて強者もいるようです。

こんにちは!おひとり女子旅編集長の中嶋といろです(^^)

私は今、OLをしながら年に何回も海外旅をして、海外に行かない月は国内でお泊りだったり、日帰りだったりの旅をしながら、好奇心を満たして豊かな毎日を送っています。

宿泊で旅に行くときは、5スターホテルだったり、ご飯がおいしかったり、露天風呂が貸切で借りられたり、の素敵なお宿に泊まっていきたい所には惜しむ事なくお金を使って自由に旅しています。

たまに企業さんからの依頼で実費がかからずに施設を利用させてもらう事もあります。

こんな私ですが、この旅メディア【おひとり女子旅】をスタートさせるまでは高卒でプチ鬱の激務OLでした。 毎日4時間睡眠で、朝から晩間で仕事をして休日は疲れて家でダウン…心も体も患って、プチ鬱状態。顎関節症や胸に謎のしこりができたり、月に一回熱が出てお腹が痛くて動けなくなるほどでした。その為もちろん大好きな旅もできずにいました。

会社での人間関係が上手くいかず、プチ鬱になり心も体も患って「そろそろ人生終わらせたなぁ」と思っていたときに、”好きな事を仕事にする”という考え方に出会いました。それをきっかけに、どうせ終わったも同然の人生なら好きな事だけして生きて行こう!そう思って旅を仕事にする勉強を始めながらこの旅メディア【おひとり女子旅】を開設しました。

旅メディア【おひとり女子旅】のおかげで、ただの高卒根暗のプチ鬱OLだった私は、「憧れです!」と言ってもらえるファンを持つ旅人に変わり、セミナーや講座を開けるまでになりました。企業さんからもタイアップの依頼がきて、収入を得ながら大好きな旅ができるようになりました。

ただ、私が旅を仕事にした方法は、何も私だからできた事ではありません。正直勉強して行動さえすれば誰でも叶えられる生き方なのです。

OLをしながらでも、働き方を変えて好きな時に旅をしながら安定した収入も稼げるし、有名人でもないのに人にあこがれられるような自由な旅人になる事だってできます。なんの資格も持っていなくても企業さんからお仕事を依頼していただく事だってできます。

これは本当に知っているかいないか、行動したかしないかだけ…

私は今、自分の人生を生きています。ただ、足りないのは、今の私の感動を共感できる仲間。同じような旅女子がいないんです。だからもっと、私の様に旅を通じて豊かになる女子を増やしたいと思いました。

私の生き方を、もっと多くの女子に知ってもらいたいと思い、私が本業をしながらでも1ヵ月で34万円もの副収入を得られるようになったメソッドを詰め込んだセミナー動画をプレゼントしています!

もちろん無料なのでぜひ受け取ってくださいね♡

プレゼントは以下に登録して受け取ってください!

大好きな事を仕事にする【メールレッスン】

お名前  
メールアドレス