旅の準備

パスポートなしで行ける海外が今大注目!日本にいながら遠くへ旅気分を味わえる場所5選

こんにちは!中嶋といろ(@ohjtnet)です。

中嶋といろ
中嶋といろ
あー海外に行きたい…

日本では味わえない空気感や景色に飢えているあなた、今!日本国内にもパスポートなしで行ける海外が大注目なのをご存知ですか?

今回は東京から1〜3時間程度で気軽に行けて、日本にいながら異国情緒を存分に楽しめるスポットをご紹介します♪

【01】パスポートなしで行けるアラブ首長国連邦「東京ジャーミー」

まるでアラジンの世界!と有名な、アラブ首長国連邦のシェイク・ザイード・グランド・モスクをはじめとする美しいイスラム世界の装飾を楽しめるのがモスク!

東京からドバイに行くと飛行機で12時間程度かかります。

そんなイスラム世界を東京都内で楽しめるのが、代々木にある東京ジャーミイ!イスラム教徒でなくとも見学することができる貴重な施設です。

「東京ジャーミー」は東アジアで最も美しいモスクと言われていて、日本では最大の大きさを誇ります。

日本ではなかなか見れないような、繊細で独特の装飾は思わず息を飲むほど美しい!色彩も可愛らしくて思わずうっとり。

なんだか香りも異国情緒を感じられて、日本にいるのを忘れてしまいます。

代々木上原でモスク体験!東京ジャーミーのアクセスと見学方法、必須の持ち物レポートこんにちは!中嶋といろ(@ohjtnet)です。 最近じわじわと人気が出てきている、イスラム世界の雑貨や小物。 独特な模様と...

【02】パスポートなしで行けるフランス「星の王子様ミュージアム」

石造りの街並みと、19世紀に建てられたそのままが残るアンティークなアパルトマン。ベランダには至るところに可愛らしいお花が飾られて映画の中のヒロインになったような気分に浸れるフランスの街。

日本からパリまでは飛行機で12時間程度。

でも、日本にも東京から1時間ちょいで行けるフランスの街並みがあるんです!

それが、神奈川県の箱根にある「星の王子様ミュージアム」

「星の王子様」は言わずと知れた、フランスの有名な童話です。その世界観を表現している「星の王子様ミュージアム」はカラフルな街並みと可愛らしいお花がいっぱいで思わず気分はパリジェンヌ♪

ちょっとおしゃれしていけば、日本では取れないようなおしゃれな写真も撮れちゃいます!

意外に穴場!箱根にひとり旅を女性が日帰りでする時の観光おすすめ♥こんにちは!中嶋といろ(@ohjtnet)です。 都内からでも楽々アクセスで半日でも十分”旅”を楽しめる箱根。実はひとり旅にはうっ...

【03】パスポートなしで行けるイギリス「ブリティッシュヒルズ」


伝統的なイギリス特有のチューダー様式と、現代的なモダンな景色が混ざり合う中世の重厚な歴史と洗礼された雰囲気を楽しめるイギリス。

ハリーポッターの世界としても有名ですよね。

東京からロンドンへは飛行機で12時間程度ですが、東京から80分で行けるのが福島県にある「ブリティッシュヒルズ」です。

「ブリティッシュヒルズ」は中世イギリスの街並みや文化を体験できる宿泊リゾート施設です。

花より団子の道明寺のお家として使われていたことでも有名ですね。

私は高校生の時に行ったことがあるのですが、当時はあまりの異国間にテンションがめちゃくちゃあがったのを覚えています。

その2年後ぐらいに、本当のロンドンにいき「あーブリティッシュヒルズー!!」と改めてテンション上がったぐらい、本場の街にも劣らない1つの街としてくクオリティがめちゃ高い施設です。

公式サイトはこちら

【04】パスポートなしで行けるフィンランド「あけぼの子どもの森公園」


豊かな自然とカラフルな色彩を楽しめる北欧フィンランドは、大人になってから読むとより心に染みる言葉で溢れている童話「ムーミン」の国としても有名です。

東京からヘルシンキまでは飛行機で10時間程度。

しかしパスポートなしで行けるフィンランドであれば東京から1時間程度で行くことができます!

それが埼玉の飯能市にある「あけぼの子どもの森公園」です。

「あけぼの子どもの森公園」は、ムーミンの作者であるトーベ・ヤンソンとの手紙のやり取りから生まれた公園で、子供の頃にテレビで見たムーミン村の景色が再現されています。

ここでしか買えないムーミングッズもあり、海外からわざわざグッズを買うために訪れる旅人もいるほど!

ムーミンファンなら必見のパスポートなしで行けるフィンランドです♪

公式サイトはこちら

【05】パスポートなしで行けるスペイン「志摩地中海村」


眩しい太陽と、おいしい海の幸が楽しめるのがスペインの地中海にある街です。

東京からマドリードへは飛行機で14時間。

でも、日本には東京から3時間で行ける地中海の街があります。それが三重県志摩市の「志摩地中海村」!

スパニッシュタイルを施したエントランスの噴水や、地中海の街をオマージュした客室や、海に囲まれた志摩ならではの自然の景色を楽しむことができます。

おしゃれな街並みや目の前に広がる美しい海はまるでリアルな地中海の街を思わせる雰囲気!気軽にリゾート気分を楽しむことができます。

公式サイトはこちら

番外編!日本にいながら行ける異世界?猿島

番外編!パスポートがあってもいけない異世界(笑)の雰囲気も、実は身近で楽しむ事ができます。

それが、神奈川県横須賀市にある無人島「猿島」です。

え、無人島ってサバイバルなの?
中嶋といろ
中嶋といろ
猿島は無人島とはいっても、人が住んでいないというだけで1日に何便も船が行き来する観光島です!

運営もしっかりされているので安心して異世界探索をする事ができますよ!

猿島はジブリの天空の城ラピュタの世界と称される抜群の良い世界観が気軽に楽しめる場所です。

もともと第二次世界大戦のときに、要塞の島として機能していた為、石壁には銃弾のあとがいくつも残っています。

無人島なので人が住んでいないため豊かな自然が残っており、岩肌についた苔はまさにラピタの世界観そのものです。

夏には海水浴やバーベキュー、冬にも島内の散策ができるので気軽に世界観を楽しんでみてはどうでしょう?

まるでラピュタ!【横須賀】猿島で非日常のとびきり体験半日おひとり女子旅♥米軍の町で有名な神奈川県は【横須賀】。実はこの町に東京湾で唯一の無人島と呼ばれる【猿島】がある事をご存知でしょうか?要塞の島、ラピュタを...
こんにちは!おひとり女子旅編集長の中嶋といろです(^^)

私は今、OLをしながら年に何回も海外旅をして、海外に行かない月は国内でお泊りだったり、日帰りだったりの旅をしながら、好奇心を満たして豊かな毎日を送っています。

宿泊で旅に行くときは、5スターホテルだったり、ご飯がおいしかったり、露天風呂が貸切で借りられたり、の素敵なお宿に泊まっていきたい所には惜しむ事なくお金を使って自由に旅しています。

たまに企業さんからの依頼で実費がかからずに施設を利用させてもらう事もあります。

こんな私ですが、この旅メディア【おひとり女子旅】をスタートさせるまでは高卒でプチ鬱の激務OLでした。 毎日4時間睡眠で、朝から晩間で仕事をして休日は疲れて家でダウン…心も体も患って、プチ鬱状態。顎関節症や胸に謎のしこりができたり、月に一回熱が出てお腹が痛くて動けなくなるほどでした。その為もちろん大好きな旅もできずにいました。

会社での人間関係が上手くいかず、プチ鬱になり心も体も患って「そろそろ人生終わらせたなぁ」と思っていたときに、”好きな事を仕事にする”という考え方に出会いました。それをきっかけに、どうせ終わったも同然の人生なら好きな事だけして生きて行こう!そう思って旅を仕事にする勉強を始めながらこの旅メディア【おひとり女子旅】を開設しました。

旅メディア【おひとり女子旅】のおかげで、ただの高卒根暗のプチ鬱OLだった私は、「憧れです!」と言ってもらえるファンを持つ旅人に変わり、セミナーや講座を開けるまでになりました。企業さんからもタイアップの依頼がきて、収入を得ながら大好きな旅ができるようになりました。

ただ、私が旅を仕事にした方法は、何も私だからできた事ではありません。正直勉強して行動さえすれば誰でも叶えられる生き方なのです。

OLをしながらでも、働き方を変えて好きな時に旅をしながら安定した収入も稼げるし、有名人でもないのに人にあこがれられるような自由な旅人になる事だってできます。なんの資格も持っていなくても企業さんからお仕事を依頼していただく事だってできます。

これは本当に知っているかいないか、行動したかしないかだけ…

私は今、自分の人生を生きています。ただ、足りないのは、今の私の感動を共感できる仲間。同じような旅女子がいないんです。だからもっと、私の様に旅を通じて豊かになる女子を増やしたいと思いました。

私の生き方を、もっと多くの女子に知ってもらいたいと思い、私が本業をしながらでも1ヵ月で34万円もの副収入を得られるようになったメソッドを詰め込んだセミナー動画をプレゼントしています!

もちろん無料なのでぜひ受け取ってくださいね♡

プレゼントは以下に登録して受け取ってください!

大好きな事を仕事にする【メールレッスン】

お名前  
メールアドレス