旅グッズ

なんちゃって機内食!全部100均食器で空の旅気分を楽しもう♪

こんにちは!中嶋といろ(@ohjtnet)です。

旅好きにとって飛行機の中で過ごす時間ってすごく特別ですよね。特に私は旅先を思いながら楽しむ機内食が大好きです!

でも当分は飛行機に乗って海外に行くことも難しく機内食もお預けに…旅もできないし飛行機にも乗れないしもうそろそろ我慢の限界!そんな時はお家でちょっとでも飛行機気分を楽しめるなんちゃって機内食がおすすめです!

今回は私がなんちゃって機内食を作るために買い揃えた

・100均の食器
・機内食っぽくするためのコツ

をご紹介します

なんちゃって機内食にはコンパクトな食器が必須


機内食の特徴といえばなんといってもコンパクトな食器

あんなに狭いスペースに、よくもこれだけ乗っけるなぁ。と常々思います。だからこそなんちゃって機内食でも食器選びでクオリティーが決まります!

インターネットで調べると本物の機内用食器を売っているところもありますが売り切れだったり到着までに時間がかかったりするのであまりオススメはできません。結構値段も張るしね。

そんなことをしなくても、なんちゃって機内食用食器は近くの100均で充分揃えられます♪

私が100均で買い揃えたのは、

・おぼん
・スプーンとフォークのセット
・副菜用の小さなお皿セット
・コップ
・メイン用のお皿

です。

全部揃えても500円ですね!安っ(笑)

機内食の食器は、私の記憶では四角いものが多いんですよね!テトリスみたいに隙間なくがっちり埋まる感じの四角い食器を揃えるとより機内食っぽく見えます!

後は食器の色味を揃えるのもポイントです!私はANAをイメージして青っぽいお盆と白い食器にしました。

人によっては食器ではなく文房具を使って機内食を再現している人もいるようです。コンテナとかトレーですね。ただこの文房具ってちょうどいいものがなかなかないんですよね〜

私も家の近くにある大きめの百均を何件か回ったんですが、文房具のコンテナやトレイがそもそもなくて食器の中から使えそうなものを選びました。

特に見つけるのが大変だったのがメインのお皿です。これだけ白じゃないんですよー。どうしても白いメインのお皿が見つからなかったので、しょうがなくステンレスのものにしました…欲を言えば全て白いお皿で揃えたかった…(笑)

どうしてもメインのお皿が見つからない場合は、レトルトの真空パックのご飯を使っても良いですよ!形もサイズ感もちょうど良くすでにご飯が入っているのでその上に名の料理を載せることができるのも楽ちんポイントです♪

なんちゃって機内食では食材が大事


食器を揃えたら次は食材です!今回私が揃えた食材は、

・シーザーサラダ(ドレッシングが付いているもの)
・ロイヤルのバターロール
・ビスコ
・デザートのプリン
・夏みかん
・メイン用の魚

です。

可能であればこれにプラスして、マーガリン・ジャムやクラッカー、チーズがあるとより雰囲気が出ると思います。

いつも思うんですけどメインがライス料理であっても何故かパンがつくんですよね。逆にそれが機内食の特徴なんですけど…(笑)

いつも「ご飯にパンはいらないよー」と思いながら食べていましたが、なんちゃって機内食を作ってみてご飯とパンを一緒にしたら、より飛行機気分が高まりましたよ!

後はサラダとフルーツとデザート(ヨーグルトとかアイスとかでも可!)でちょっとごちゃごちゃ感を出すのがポイントですね!サラダは小さいドレッシングが付いているものを選ぶとより雰囲気が出ますよ。

飛行機動画を見れば気分は空の旅


なんちゃって機内食を食べるときには飛行機に乗っている空の旅気分をより味わうために機内の動画などを見ると気分が上がりますよ!

海外行きの動画はなかなかないんですが、国内の動画でも機内からの景色を楽しむことができます。


私は飛行機に乗る、俄然窓際派なので離陸前の準備の景色とか飛び立つ瞬間の浮遊感とか…たまんないですね(笑)

国内線だから1時間ぐらいの動画なんですが、離陸してシートベルトマーク取れたぐらいに食事をちょっと急ぎ目で食べるなんてのもリアルな機内感を感じられていいかも!

そして聞いた瞬間ちょっと泣きそうになったのがこれ!


ANAの機内で流れている音楽!

私はANAが大好きで旅に行く時は大体ANAを使うのでこの音楽を聴いた瞬間に「あー!これこれ♡」と、めちゃくちゃテンションが上がりました!

私の機内食コレクション


最後に私がこれまでに撮りためてきた機内食の一部の写真をご紹介します!
なんちゃって機内食の参考に使ってもらえるとうれしいです♪

行き先によって機内食が変わるので、自分で作る時にも、イタリア行きを想像しているならパスタにしたり、ハワイ行きならロコモコなど…行き先の国の特徴や文化を取り組ん取り込ん「だなんちゃって機内食」を作るとより雰囲気が出て楽しいですよ!

こんにちは!おひとり女子旅編集長の中嶋といろです(^^)

私は今、OLをしながら年に何回も海外旅をして、海外に行かない月は国内でお泊りだったり、日帰りだったりの旅をしながら、好奇心を満たして豊かな毎日を送っています。

宿泊で旅に行くときは、5スターホテルだったり、ご飯がおいしかったり、露天風呂が貸切で借りられたり、の素敵なお宿に泊まっていきたい所には惜しむ事なくお金を使って自由に旅しています。

たまに企業さんからの依頼で実費がかからずに施設を利用させてもらう事もあります。

こんな私ですが、この旅メディア【おひとり女子旅】をスタートさせるまでは高卒でプチ鬱の激務OLでした。 毎日4時間睡眠で、朝から晩間で仕事をして休日は疲れて家でダウン…心も体も患って、プチ鬱状態。顎関節症や胸に謎のしこりができたり、月に一回熱が出てお腹が痛くて動けなくなるほどでした。その為もちろん大好きな旅もできずにいました。

会社での人間関係が上手くいかず、プチ鬱になり心も体も患って「そろそろ人生終わらせたなぁ」と思っていたときに、”好きな事を仕事にする”という考え方に出会いました。それをきっかけに、どうせ終わったも同然の人生なら好きな事だけして生きて行こう!そう思って旅を仕事にする勉強を始めながらこの旅メディア【おひとり女子旅】を開設しました。

旅メディア【おひとり女子旅】のおかげで、ただの高卒根暗のプチ鬱OLだった私は、「憧れです!」と言ってもらえるファンを持つ旅人に変わり、セミナーや講座を開けるまでになりました。企業さんからもタイアップの依頼がきて、収入を得ながら大好きな旅ができるようになりました。

ただ、私が旅を仕事にした方法は、何も私だからできた事ではありません。正直勉強して行動さえすれば誰でも叶えられる生き方なのです。

OLをしながらでも、働き方を変えて好きな時に旅をしながら安定した収入も稼げるし、有名人でもないのに人にあこがれられるような自由な旅人になる事だってできます。なんの資格も持っていなくても企業さんからお仕事を依頼していただく事だってできます。

これは本当に知っているかいないか、行動したかしないかだけ…

私は今、自分の人生を生きています。ただ、足りないのは、今の私の感動を共感できる仲間。同じような旅女子がいないんです。だからもっと、私の様に旅を通じて豊かになる女子を増やしたいと思いました。

私の生き方を、もっと多くの女子に知ってもらいたいと思い、私が本業をしながらでも1ヵ月で34万円もの副収入を得られるようになったメソッドを詰め込んだセミナー動画をプレゼントしています!

もちろん無料なのでぜひ受け取ってくださいね♡

プレゼントは以下に登録して受け取ってください!

大好きな事を仕事にする【メールレッスン】

お名前  
メールアドレス